スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

秋の風物詩 +カヨ+
銀杏家の周りの木々もだいぶ色付いてきた。銀杏の黄金色も火がついたような紅葉の赤も自然が作ってるんだよね。すごいわあ。
我が家の小さい庭には柿の木がある。ちゃんと実もなるのよ。一度穫って食べてみたらもんのすごく渋かったので、それ以来庭を訪れる鳥たちのおやつになっている。
これがさ、すごいのよ。実がついてもう随分経つのよ。で、鳥もしょちゅう木に止まってるんだけど食べないの。
な、なんと食べ頃を待ってるんだよ!しかもね、一個だけ食べられてるの。これってもしかして味見用?発見した時は本当に吃驚した。
それである日突然いっせいに実がなくなるの。一日で全て食べつくされる。誰かが「あそこんちの柿、今日やでーーー!」って連絡するのかしらね。
今年の食べ頃はまだらしい。見た目的にはもう良さそうなんだけどなー。ある朝突然魔法のように柿が消えるのを、今年も楽しみに待とう。
スポンサーサイト
2005.11.24 (17:37) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2005.11 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm