スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

4月ってちゃんと30日あった? +カヨ+
bambooうわ。今日で4月終わり?早いなああああ。今月はブログの更新をだいぶサボっちゃったね。来月は頑張る。多分。
今日はいいお天気。散歩がてら隣の町までおでかけしてきた。ゴールデンウイークなのよね、世の中は。ニュースでは海外に出掛ける人たちの姿が沢山見られる。景気が悪いって言っても大した事ないじゃんとつくづく思う。ニッポンは平和だ。

最近涙もろくて困る。特に音楽に滅法弱い。iPodから流れてくるメロディーがその時のツボに入ると散歩中でも涙が溢れてきてしまう。
おまけに新曲の歌詞を書くためにデモテープを聴いていても泣けてきて仕事にならない(笑)。「いい曲だわ~」なんてゆったり聴いてる場合じゃないんだけどね。頑張って仕上げて早く皆さんに聴かせたいなー。待っててねん。

間もなく9ヶ月に突入。だいぶ妊婦らしくなってきて、人に気付いてもらえるようになった。
わざとぴったりした洋服を着ているこの頃です。
スポンサーサイト
2006.04.30 (20:49) | カヨ日記

ひいひいふう。 +カヨ+
moonちょっとご無沙汰でした。ここんとこ実家の母が来たり風邪をひいてしまったりとなかなか余裕がなくて。

今日は産婦人科で行われた呼吸法のクラスに参加してきたよ。夫立ち会い出産を希望する夫婦は揃って出席する事を義務付けられている。呼吸法の他にも実際のお産がどのように進行していくかという講義もあったので、旦那様にとっていい勉強になるだろうなーと私は今日を楽しみにしていた。
ところが。
助産士さんのリアルな話を聞いていくうちに段々私の気持ちが萎んでくる。
「お産はファンタジーでもドラマティックな事でもありません。現実です。」

そもそも妊娠する前に私が出産に持っていたイメージはまさに「恐怖」だった。
だってさ。どう考えたって痛いに決まってるじゃん。
それが実際に妊娠をし、ちょっとずつ実感しながら月日を重ねていくと、段々恐怖というものは薄れてくる。腹が据わってくるとでも言うんだろうか。10ヶ月というのは親になるのに必要な時間なんだなあと、改めて女性の体の神秘に感動を覚えるまでに私は成長していたはずなのだ。
それなのに。
この恐怖感。まるで妊娠前の私に戻ってしまったような気さえしてしまった。

帰って来てもう一度今日の講義の資料を読み、よーく考えてみた。
不思議な事に今はと言うとまた恐怖感がなくなっている。
思えば今までの私は必要な勉強はしていたつもりだったものの、リアルな話などからは目をそむけていたようだ。
まさにお産をファンタジーだと捉えていた所が無きにしもあらずだったのだ。

今日の助産士さんの話は当然私たちを怖がらせようと思ってしたのではない。知っておくべき事なのだ。振り返れば講義の後半は安心させてくれる言葉が多く、最後には充実した時間だったなあと帰って来られた。この病院を選んで良かったなと思った。

私は無人島でひとりで出産するわけじゃない。母も来てくれる。テレビで注射のシーンがあるだけで目をそむける旦那様が、私のために立ち会うと言ってくれている。
私が頑張らないで誰が頑張るんだ。あと数週間、私なりに精一杯やって本番に臨んでやろう。
今日は本当の覚悟を決められたような気がする。
2006.04.23 (21:27) | カヨ日記

真面目 +カヨ+
bambooつい最近、旦那様に「カヨちゃんって真面目だよね」と言われた。
うん、確かに。最近自分でも私って真面目なんだなあと思う事が多い。「ストイック」までの根性はなくて「真面目」止まりね。
以前はそんな自分でいたい、そう見られたいという気持ちもあったように思うけど、今は単純に自分のためだけに「真面目」をやれるようになった。

妊娠してから始めた沢山の事。ウォーキングにストレッチ、カロリーと栄養バランスを考えた毎日の食事作りなどなど。どれも地味で目にはっきりと見える効果がないものばかりだ。ただ安産したい一心で続けている。痛いの嫌だし。
でもどれもこれも結構楽しいのだ。昔は苦手だった日々コツコツ頑張りを積み重ねる、という事に喜びを感じるようになったみたい。
なんて言うんだろう、以前とやっている事は同じでも気持ちが違うと言うか。最近こう思う事柄が多い。心境の変化ってやつなのかしらね。
2006.04.10 (01:06) | カヨ日記

新曲 +ユキ+
お福寺へ来てから3年弱、はじめて曲が仕上がった。
ものすごく嬉しい。
何で今まで出来なかったのか?やはり大き過ぎる生活の変化が一番の原因だろうねー。表面的に生活は出来てても、メロディが自然に浮かぶような状態には至っていなかったんだと思う。
あとは、稀にメロディが浮かんでも、録っておける環境になかった事。鍵盤が壊れていたり、接続がうまくいかなかったり。それで購入したシンセサイザー、わからない事だらけで放り投げてました。
しかし!今回、浮かんだメロディは何としても作り上げたかった。なぜならお腹の赤ちゃんを思った時に浮かんだメロディだったから。そして出来る事ならカヨが妊娠している間に歌詞を書いて欲しかった。こんなタイミングないっちゃ?だからいつもだったら「もういいや」とあきらめていた所を踏ん張ってみた。これでどうだ?これでもかああ!と色んな事を試してようやくデジパフォとシンセがつながり、使えるようになった。偉いぞ。いざ作りはじめたらあっと言う間だった。3年分たまっていたメロディーがドンドコ出てきて、アレンジ含めて1日でほぼ完成した。ぶっちゃけ安心した。感覚がなまってたらどうしよう…?と不安もあったからね。これからどんどん作るぞー!今すぐ発表できないのが残念だけど、しばらくお楽しみにしてて下され。
あ、写真は全然関係ないけどお福さん達です。何度見てもこの違和感、すてち。

2006.04.04 (12:17) | ユキ日記

初VIP体験 +カヨ+
viproomkayoお花見日和だった昨日、サッカー観戦に行って来たよ。ご一緒したのは、この夏から旦那様がお仕事をさせて頂く会社の社長とそのご家族。横浜Fマリノスのスポンサーをしているのだ。
今回はな、なんとVIP専用のボックス席へのご招待。VIPシートからのサッカー観戦なんて今後一生ないだろうと旦那様とワクワク出掛けた。
まず入り口が違う。専用の入り口があるのだ。そこでパスをもらいエレベーターでとある部屋に通される。そこにはドリンクバーとサンドイッチやサラダなどの軽食があり自由にそれを頂ける。いやはやサッカーを観に来たという事を忘れそうな雰囲気。

viproom2いよいよ席へ移動。写真がボックスシート。左側のガラスの向こうには暖房でぬっくぬくの部屋があり、そこのソファからでも観戦出来る。すげーすげー。テレビで見た事あるけどまさか自分が来られるなんて夢にも思わなかったよ。グランドも選手も近くに感じる事が出来る。
私は前半を外で観戦し臨場感を味わって、後半は部屋の中から楽しんだ。妊婦には最高の環境でのサッカー観戦。いやー夢のようなひとときだったよ。
2006.04.02 (09:59) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2006.04 /
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm