スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

夏祭り其の二 +カヨ+
毎年行われている家の向かいの神社でのお祭り。お囃子や音頭系が大好きなオミは、太鼓の音が聞こえただけでワクワクウキャキャ。
昨年は抱っこしておみこしを見せたっけなーとのんびり懐かしむ暇はなく、オミは各町内の三本締に何故か参加。拍手が聞こえるといてもたってもいられない様子で、おじさん達の後ろでしゃんしゃんしゃんと手を打っている。不思議な子よのう。
大変だったのは屋台での買って攻撃。食べた事があるものが多くなってきたもんで、あちこちで指をさして「あーー!あーー!」と要求する。まだ今年は「あとでねー」と言い乍らささっとその場を去ったけど、来年あたりからは店の前で地団駄を踏まれるんだろうな。
と言いつつ食べている所が見たくてつい買ってしまったいちご飴。ひとくちもらったら脳天を突き抜けるような甘さ。猛烈に懐かしい味がした。
明日からオミと実家へ帰って来ます。両親がたくさん予定を立てて待っているみたい。私もしばらくのんびり夏休みしてきます♪
スポンサーサイト
2008.07.30 (23:29) | カヨ日記

夏祭り +カヨ+
近所の海浜公園夏祭りにオミと行ってきました。
昨年はまだ歩けなかったからバギーで来たっけなー。
目の前でよさこいの踊りを見て大興奮、バギーから落ちんばかりに盛り上がっていたっけ。
今年は私もビール持参で出陣。オミも初めは沖縄三線のライブをジュースなぞ飲み乍ら大人しく見ていたけど、和太鼓の演奏が始まるとお尻がムズムズ、写真の通り踊り出してしまいました。

最終日の今日は19:30から花火の打ち上げがあったので、それまでなんやかんや遊んだり屋台で買った焼き鳥なんかを一緒につまみながらオミと待つ。
この「待つ」と言う事が出来るようになったのってすごいなーと妙な所で成長を実感。
花火がドーンと上がった。オミは音物に敏感なので吃驚しちゃうかなあという私の心配をよそに弾けるような笑顔。暗くて写真が撮れなかったのが本当に残念。
子供って初めての物を見る時って特別な表情をするんだよね。
うわーうわーと言い乍ら夜空を見上げるオミ。しっかりとその表情を私の目に焼きつけようと花火そっちのけでオミばかりを見つめるバカ母な私でした。
2008.07.20 (23:48) | カヨ日記

あぢぢ +カヨ+
「今何歳?」と聞くとまだ「1」と出してしまうオミ。

いよいよ夏本番といった感じの暑さになってきました。オミは毎日庭で水浴び三昧。見ていると気持ちよさそうで、つい一緒になってうひょーとびしょびしょになって楽しんでいます。
そんな日々を過ごしていたらオミに負けず劣らず見事な小麦色になってしまった...。こんなに日に灼けたのは中学の水泳部の頃以来。私は元々日に灼けやすくてすぐに黒くなっちゃう。「日に灼けると赤くなってすぐおしまいなんですう」って一度でいいから言ってみたい。

夕方、蚊取り線香を焚きながら庭で一緒にしゃぼん玉なんかやってるとすごく懐かしい気持ちになる。5時になると遠くからゆうやけこやけが聞こえてきたりして、何だかとってもノスタルジー。
今、私はすごく贅沢な時間を過ごしているのかもしれない。
2008.07.17 (00:12) | カヨ日記

すべてはこの夜に +カヨ+
clip
私と同い年かそれ以上なら知っている人が多いだろう。
「すべてはこの夜に」という歌。佐野元春が作詞作曲、吉川晃司が歌ってヒットした歌だ。私はこの歌がとても好きだった。
さっきyou tubeで昔の映像などを見つけ懐かしいなーと楽しんでいたら、驚くべき真実を知ってしまった。
この歌、元々沢田研二の歌だって知ってた?そしてなんとジュリーバージョンまでアップされているのだ。
聴いてみると吉川晃司バージョンを先に知っているせいかメロディーとリズムのノリがちょっと歌謡曲っぽいけど歌のうまさは歴然だ。ジュリーってキー高っ!私と同じくらいかも。それにしてもうっとりするくらい良い声。ご存じの方は両方お試しあれ。
しかし音楽って一気に当時に戻るね。すごい力だわ。

吉川晃司バージョン↓
http://jp.youtube.com/watch?v=j8PDfOBaT3I&feature=related
沢田研二バージョン↓
http://jp.youtube.com/watch?v=ewEEhkFH0qo&feature=related
2008.07.10 (22:34) | カヨ日記

思い出 +カヨ+
さっきまでユキと長電話。今夜はお互い思い出モードだったらしく、あれやこれやと昔話で盛り上がってしまった。私もユキも嫌な事は綺麗さっぱり忘れてしまう方なので、楽しい事しか思い出せない。実際そんなに嫌な事ってなかったのかも。幸せだね。人には言えないあんな事こんな事、爆笑しながら話して楽しかった。

こういうのっていいなーと思う。ひとりで思い出して反芻するのもまた楽しいんだけど、それを一緒に楽しめるってすごく貴重な事なんじゃないかと思う。思い出を共有出来る人がいるって素敵だ。
でも、今もちゃんと生きていないと思い出は楽しめない。過去と現在の自分の幸せに感謝したい気分。
2008.07.08 (23:22) | カヨ日記

靄の中にて +カヨ+
今日は暑かったですなー。湘南は夜になってすごい靄(もや)がかかっている。湿度のある風が海の匂いを運んで来て心地良い。
旦那様が早く帰って来たので、カメラを持って外に出てみると何とも幻想的な夜空。向かいの神社の鳥居がますます荘厳に見える。見慣れた景色が全然違う風に見えるのって、とても新鮮で得した気分。今夜はぐっすり眠れそうだ。
2008.07.05 (23:59) | カヨ日記

エコバッグ +カヨ+

これは私が愛用しているエコバッグ。友人がプレゼントしてくれたものでとても気に入っている。畳むとコンパクトになってすごく便利。
最近ではビニール袋を有料にしたり、バッグを持って行くと割引してくれるスーパーなどが多い。

昨日オミと水族館に行った帰りに、あーそう言えば果物がなかったっけと急に思い立ってスーパーに寄った。ここはバッグを持って行くと何円か値引きしてくれる所で、レジで必ず「袋はご入用ですか?」と聞かれる。
今日は買い物するとは思わず、バッグを持っていなかったのでその旨を伝えると「かしこまりました~」とおばちゃんが買い物かごの上に大きなレジ袋を三枚も乗せた。
買ったのは果物と牛乳、ブロッコリー、食パン、オミのおやつ、おふろ洗剤の詰替。
どう乱暴に入れてもひと袋に十分入る。ブロッコリーや果物は置いてある小さなビニール袋に入れればいいわけで、私は二枚を「これ使わなかったので」とレジに返した。

あえて聞かなかったけど、もしおばちゃんに「どうして袋が三枚だったのですか?」と尋ねたら
「食品と洗剤を分けて入れるのとー、あとはパンがつぶれちゃうかもしれないから別に入れたらいいかなーと思って」みたいな事を言うだろう。
エコバッグを推進していても、従業員がこんなにレジ袋を大判振る舞いしているようじゃあまり意味がないような気がするんだけどなあ。よくあるよねーこういう事。
2008.07.03 (22:30) | カヨ日記

二歳 +カヨ+

6月29日にオミは二歳になりました。長いような短いような、という表現がぴったりくるなあ。
でも一歳の誕生日の時は嬉しくてうかれまくって終わった感じだったけど、二歳はしみじみと感慨深い思いでいっぱい。
旦那様のお店のパティシエの方がトーマスのケーキを作って下さいました。オミは大喜び、次の瞬間には持っていたフォークをぐさっ。写真をよく見ると右下が壊れてるでしょ。まったくもう。

母としては健康でここまで育ってくれたのが一番の親孝行。発熱ゼロ記録も更新中。
生意気盛りだけど、最近では鼻歌を歌ったり私の話す言葉を上手に真似出来たりと喜びもいっぱい。
今日も自転車に乗ってる時にふと道端を指をさして「あじしゃい」とぽつり。見かけるたびに「綺麗ねー、あじさいって言うんだよ」と言っていたのをちゃんと聞いてたんだなとしばし感激。
こういう可愛さを忘れずに日々過ごしたいなーと思いつつ、振り返ればキャビアに馬乗りになっているオミ。
やはり私の「ぐおらああーーーっ!」の声が我が家から消える日はまだ遠そうだ...。
何はともあれ、この一年も元気いっぱい過ごせますように。
2008.07.01 (22:19) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2008.07 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm