スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

今年もお世話になりました +カヨ+
いよいよ今年も明日を残すのみとなりました。いやいや年々実感なくなるわ。小さい頃の大晦日って大イベントだったけどね。
今年も色んな事がありました。オミくんは立派に日本語を使えるようになり、時々猛烈に憎たらしく、だけど毎日死ぬ程可愛い男の子に成長してくれました。来年もどんな表情を見せてくれるのか楽しみだなー。
私も母業三年目を迎え、ちょっとは成長しているかなと思える。って甘いなー自分に(笑)。まあこれくらいじゃないとね。
来年はちょっと自分の事も考えてみようかなと。今の自分に出来る事は何なのか、もう少し具体的に考えて実行に移したいなとおぼろげながら思っています。

この一年、超気分屋的更新のこのブログを読んで下さった皆様、本当にありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。

そうそう、一年の終わりにお尻の写真かよ!と思うかもしれませんが、お気に入りの一枚なのです。夜撮ったので画像が悪く、泣く泣く年賀状の候補から外れた写真。可愛いでしょ?
スポンサーサイト
2008.12.30 (22:30) | カヨ日記

merry christmas!っていうタイトルにしようとしたら、書いてるうちに26日になっちゃった +カヨ+
ちょいとご無沙汰でした。みなさんどんなクリスマスを過ごしましたか?
先週オミが突発性発疹という病気になってどったんばったんしておりました。これは生後6ヶ月から1歳半くらいまでにだいたいの子がかかるという病気で、「2歳を過ぎたらほとんどかかる事はない」と我が家の本に書いてあったから、もうかからないんだーとすっかり安心していたのに。
突然39度3分の熱を出し、病院では風邪だと思うと言われたものの、高熱が三日も続くとこれは本当に風邪なのか、もしや何か他の悪い病気では...と心身共にへろへろになりました。
うるさくても元気が一番というのを実感。子供がぐったりしている姿というのは普段とのギャップが激しいから本当にやられた。はーくたびれた...。

今はすっかり元気になって相変わらずのきかんぼ三昧。今日は同じテラスハウスに住む友達の家へ行って一緒に晩ご飯を食べ乍らクリスマスを楽しみました。
徒歩5秒の所に出来た新しい友達はマイペースで居心地がよい。彼女の子供はまだ10ヶ月で授乳中なので、おっぱいが終わったら夜中から飲もうねーと約束。楽しみが増えた。
2008.12.26 (00:12) | カヨ日記

夢の中 +カヨ+
最近オミは私がカメラを構えると「はい、ポーズ」と言って写真のようなポーズをする。こんな事教えたっけ?と言う事を本当によくやるのだ。いつの間にか日本語もペラペラと上手に話すようになった。間違って覚えている言葉も多くあって大爆笑。子供がいると怒る回数も増えるけど、その何倍も笑う回数が増えていると思う。
今日クリスマスプレゼントを物色しにトイザラスへ。色んなおもちゃに興味津々で店内をうろうろするオミを見乍ら、自分が「子供のクリスマスプレゼントを買いに来た母親」になったのだなあと変な所で親になった事を実感する。毎日一緒にいるのに、夜になってリビングでワインなぞ呑んでると今でも「今、二階のベッドで私の子供が寝ているんだなあ」と思ったりする。これって不思議な感覚だ。ずっと醒めないでいて欲しい夢の中のような時間を私は過ごしているのかもね。
2008.12.15 (23:17) | カヨ日記

価値観  +カヨ+
先週仲良しの友人と北鎌倉へ紅葉を見に行ってきた。見頃のピークに加えてその日は快晴。どこも人でごった返していた。
最初に行った円覚寺で写真教室の団体と遭遇した。若い先生に「はい、ここですね。ここでまっすぐカメラを構えて撮って下さい」と言われるがまま、年配の参加者の方々が一生懸命シャッターをきっている。通りすがりの私にも「あ、ここベストポジションですから良かったらどうぞ」と声を掛けてくれたので、せっかくだからとパチリ。それが上の写真。
どうだろ。これいいか?三門と紅葉が一緒に写るという所だけ取り上げればベストポジションなのかもしれないけど、私にはちっとも魅力的なものではなかった。

この日の私にとってのベストはこれ。








色が鮮やかに撮れたのもあるけど、左隅に写っている人達の様子でその日の混雑ぶり、着ているものでその時の気温を思い出せる。その瞬間の匂いや空気を思い出せる写真が私にとってのいい写真なんだなと思った。

なんて事をブログに書こうと思い乍らさっき見ていた音楽番組でMr.childrenが歌っていた曲の歌詞にこんな一節があった(一回聴いただけなので正確ではないけど)。

「心さえ乾いていなければ  どんな景色も宝石に変わる」

雨が嫌だと感じる時もあれば心地良く思える時もある。
すべては気持ちひとつなのだな。
2008.12.13 (00:33) | カヨ日記

12月だよね? +カヨ+
今日の関東は吃驚する暖かさ。暖かさにつられて自転車で江ノ島水族館へ。坂道を上ったら軽く汗かいたよ。
写真は帰り際に寄った海岸にて。海の色がいかにもあったかそうでしょ。春の写真みたいだわ。
それにしてもここ近年の暖かさは温暖化を肌で実感するね。12月なのにコートが要らないなんて恐ろしい。
10年前ってlamutaを結成した時ですごく忙しい年だったんだけど、打ち合わせの帰りにビル風に吹かれながら「寒いよおおおおおおお」とユキとくっついて歩いた青山の道を思い出す。忘れられない寒さって最近味わってない。たった10年で違うんだもんね。地球もそろそろ怒り出す時期なのかも。
2008.12.12 (00:00) | カヨ日記

先生はオミ +カヨ+
母親とは時々逃げ出したくなる職業だ。
そしてこれほどまでに自分の嫌な所を見せつけられる職業もないんじゃないかと思う。
人は誰だって自分のダメな所を認めるのが嫌だ。自分で発見して認めるのは勿論、人から言われたりするとさらにがっくりと肩を落としてしまう。

それを毎日子供から気付かされているような気がするのだ。
あーあ、今日もつまらない事で怒り過ぎてしまった。
大人げない言い方をしてしまったと反省の日々。

それでも毎日笑っていられるのは、持って生まれた呑気さと、オミからもらっている愛のおかげなのだろう。
オミがくれる愛はまさに純粋そのものなのだ。
例えば、「ママ」と言って私の手を取り、自分の頬にくっつけて安心して眠る時。
「ママー!ちっちでたよおおお!」と近所中に響き渡るような声で呼ばれて行ってみると、得意満面の笑顔で私を迎える時。
くたびれた顔をしてソファーに寝転がる私の隣に来て、元気づけるかのように「ママ、だーいすちー」とキスをしてくれる時。

こんな事をされると、あーまたやられたーと思う。そして自分のダメな所を猛反省するのだ。
ヤツの方が一枚も二枚も上手だ。
ま、所詮母歴二年だから勝てるわけないか。元々子供になんて勝てるわけないのだ。
立派な母親でなく、正直な大人でいたいと思う。ずっと反省出来る大人でいたい。
これからも母を育ててくれ、息子よ。
2008.12.05 (23:06) | カヨ日記

小旅行 +カヨ+
旦那様がお休みの今日、遅い朝ご飯を三人でゆるゆると食べ乍ら今日は何しようか話していた。
近所のスーパー銭湯でも行く?という話から、どうせなら日帰り温泉でも行くべ!と何だか急に盛り上がり熱海へ出掛ける事になった。露天風呂好きなオミのためにお風呂の良さそうなホテルを調べてレッツゴー♪
オミが産まれる前はよく仲良しの友人と泊まりに来ていた熱海。数年前は人もまばらで、つぶれたホテルなどがそのまま残っていたりしたのでゴーストタウンのようだったのだが、随分変わって街が元気になっていた。平日なのに結構人もいた。ちょっと嬉しかったなー。
今日行ったのは熱海後楽園ホテル。初めて行ったけどなかなかよかったわ。赤ちゃんがお風呂場で使える椅子が洗い場に置いてあったり、アメニティグッズ系も充実していて非常に心地よく過ごせた。
オミは檜の露天風呂を堪能。よほど気持ちよかったのか思わず「はあ~」とおっさんのような声が漏れ、周りの人が失笑していた。

ホテルに行く前には数年ぶりに「石川屋」というラーメン屋へ行った。以前友人から聞いて食べに行った時にあまりの美味しさに感動したお店だ。
久し振りだったけど味は変わらず。シンプルな醤油味と細麺が私好みでたまらん。んまかったー。








最後は朝ご飯用の干物などをお買い物。焼き立てのおせいんべいを食べながらお土産物街をそぞろ歩くオミ。一丁前だ。
今日はお昼から行って夕方までの滞在だったけど十分に楽しめた。我が家からは熱海や箱根など、思い立ったらわりとすぐに行ける温泉が結構あるのよね。また日帰りでどんどん楽しもうっと。




2008.12.02 (00:58) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2008.12 /
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm