スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

味覚革命 +カヨ+
昨日は三人で江ノ島までサイクリング。何か文字にするとすんごくヘルシーファミリーな感じね。車が無いだけなんだけど。
お昼は腰越にあるとんこつラーメンの一風堂へ。実はずっととんこつラーメンが苦手だった私。昔ながらの中華そば系が好きな私にはどうもあのこってり感がダメで。
でも小さい頃から嫌いだった生クリームが妊娠中に突然食べられるようになって、出産後の今も美味しいと思う。もしやとんこつラーメンもイケるようになってたりして、と旦那様の誘いに乗ってみる事にした。
予感的中。美味い美味い!これ美味しいぞ!スープを最後までぺろりと平らげた私を見て旦那様も吃驚。我が家でしばらく流行るかも。
食事の後に岩屋洞窟まで行く渡り船に乗った。オミは景色よりも操縦するおじさんの手さばきに夢中。男の子はメカニックな匂いのする物が好きなんだねえ。

今日買い物に行った所の一角にネイルサロンがあった。側でギャーギャー泣くオミと同い年くらいの男の子。ママが爪を美しく彩っている間待たされているらしい。
そりゃそうだろ。そりゃ飽きて泣くべ。女性としての気持ちを大事にする事はとてもいい事だけどこれは可哀想だなと思った。第一つけ爪してどうやって料理をするのだろうかとおばちゃんな発言の私。
スポンサーサイト
2009.03.31 (22:59) | カヨ日記

海底 +カヨ+
私の大切な友人にとてもとても悲しい出来事が起こった。それはいつ癒えるのか見当もつかないほどの辛い事。
メールを見た瞬間、私の息も止まってしまいそうだった。

悲しみの海に深く沈んでいる時は一刻も早く抜け出したいと誰もが思うだろう。
でも沈んでいるより辛いのは、「早く抜け出さなければ」と思う事のような気がする。
そんな体力、あるわけがない。
頑張らないで。悲しんで。沢山泣いて。きっと水面が見えてくるからね。
2009.03.30 (23:27) | カヨ日記

さよなら、ジーパン +カヨ+
オミが一年間履き倒したジーパンにとうとう穴が開いてしまった。元々ダメージ加工のあるものなので見た目は平気かなと思っていたけど、膝の穴は日々大きくなり次に転んだら擦りむいてしまいそうなので、そろそろお役御免にしてあげようかと思っている。
この一年のオミのわんぱくが詰まったジーパン。到底捨てる事など出来ないと思った時、他の服はいずれ処分するだろうけど、これからもジーパンだけはずっと取っておいてオミが成人した時に全部ミニチュアに加工してプレゼントしようかなと思いついた。素敵な母だわー。でもいざとなったらあげずに自分で取っておきたくなるかもな。大人げない母だわー。
2009.03.29 (23:20) | カヨ日記

ヤマハ音楽教室再び +カヨ+
前回の所は旦那様のお休みである月曜日にしかレッスンがなかったので、近くのショッピングモール内にある別の教室へ体験に行ってみました。結果的にはうーむ...と言った感じ。何か先生がピンとこない。オミも前回ほどの盛り上がりはなく燃え尽きてない感じで、家に帰って来てから羞恥心を熱唱。
考えた挙げ句、今日の先生じゃない曜日のレッスンに申し込んだ。担当の先生には会ってないけど賭けてみたくなったのよね。まあとりあえず通ってみっかと気軽な感じで。考えてみたらこれから幼稚園や学校などの先生は自分じゃ選べないんだもんね。いい予行演習になるかも。

終わってから一緒に行ったゆうちゃん達とのんびりお昼を食べたらもう15時。今日は昼寝なしコースで行こうとそのままショッピングモールでオミと遊ぶ。欲しがっていた縄跳びとスーパーボールを買ってあげた。その嬉しそうな顔ったらたまらない。両方買っても300円足らずなのにな。
写真は遊び疲れて帰ってきたら小腹が減ったらしく「きゅうりおみそにつけてたべたい」と言うリクエストにお応えした時のもの。この子の舌は絶対に50代だ。
2009.03.27 (21:49) | カヨ日記

春の霙 +カヨ+
今日は友達と隣町にある大きな公園へ。ここはかなり長いローラーコースターがあって、子供だけじゃなく親もちょっとワクっとする場所だ。今日も早速乗りたがるオミに仕方なく付き合う振りで頂上へ。登ってみると結構高くてちょっと怯むけど、オミと一緒にそれーーーーっ!と飛び出した途端、いやっほうううう♪とうかれる我等。他のお母さん達から苦笑いされてもいいもんね。もっかい!と言うオミとたくさん楽しんだ。
遊んでいる間はずっといいお天気だったのに、お昼過ぎてお弁当を食べる頃になると急に雲がもくもくせり出し気付けば雨が。すぐ止むだろうと思っていたけどあまりの寒さに撤収、車に乗り込むと雨から霙に変わっていた。
春は変な天気が多いね。皆様も体調崩されませぬよう。
2009.03.26 (23:33) | カヨ日記

だるだるDAY +カヨ+
雨が降ったり止んだりの一日。オミも外に出られず退屈そう。天気が悪いと家事も何だかやる気なしでだらーんと過ごしてしまう。こういう日を楽しめる時と楽しめない時があるけど、今日は後者だった。二人とも大して動いてないくせに、何故か昼寝は3時間もしてしまった。オミは雨の日は本当によく眠るんだよね。猫かって。
写真は残り物モーニングプレート。朝、食欲がないオミに手を変え品を変え。明日は太陽を浴びてしゃきっと過ごそう。
2009.03.26 (00:11) | カヨ日記

やった!やった! +カヨ+
いやいやいやいや。5歳くらい年取ったわよWBC決勝戦。まさにシーソーゲームでしたなー。両国どちらの選手からも気迫が感じられる素晴らしい決勝戦でした。なんて勝ったからこんな事言えるんだけどね。しかしやはりイチローってすごいね。改めてすごい。あんな場面にちゃんと順番が廻ってきてそこで結果を出すと言う奇蹟。野球の神の子なんだね。
オミくんの「おでかけしようよ~」と言う声に、今日だけは、この試合だけは勘弁しておくれと謝りながらの観戦。おやつの時間外だけどあめちゃんなどを投入しつつ。明日はいっぱい遊んであげるからねー。
2009.03.24 (23:36) | カヨ日記

妹時間 +カヨ+
今日は久し振りに友人と横浜でランチ。通称姉さんは私とユキにとって本当のお姉ちゃんのような人だ。会った瞬間から相変わらずのテンションとやわらかさ。いつ見てもこの人は綺麗と思う。
Yahooグルメで評判が良かった中華の店で美味しいお昼ごはん。その前にもちろんビール。半個室のような席で思う存分しゃべくり倒し、ランチの後も今度はお茶を飲み乍ら再びしゃべくり倒し。最近は自分が一番年上と言う事が断然多いから、久々の妹時間が心地良かったなー。沢山元気をもらって帰って来ました。姉さん、ありがとね。

さて、オミくんはと言うと、旦那様とふたりでぶらり江の電旅を満喫したらしい。寿司屋のカウンターを初体験、生意気につまみで食べてるし。お互いご機嫌な一日でした。

2009.03.23 (23:28) | カヨ日記

おやつ +カヨ+
cookie 5
今日は旦那様の出勤がお昼からだったのでのんびりした朝。珍しく全員早めに起きて朝食を済ませたので、10時のおやつにクッキーを焼いた。半分はマカデミアナッツチョコを砕いたものを混ぜ、もうひとつには型抜きした後にメープルシロップを塗って焼いた。オミは麺棒で生地を伸ばすのと型抜きのお手伝い。両方美味しく出来て男子二人にも大好評。もう一枚の写真はレンジで作ったポテトチップス。スライスしたジャガイモの水気を切ってレンジで加熱するだけ。揚げないからヘルシーでよい。じゃがいもの味ががっつりして美味しいの。
そんなティータイムを終えた旦那様が「顔赤くなっちゃった」と言う。ここ最近ナッツ類を食べると顔に赤いぷつぷつが出る彼。ちょっと前に病院で診てもらったらどうやらアレルギーらしいとの事。入れる時にちらっと思い出したんだけど、ちょっとだから大丈夫かなーと迷わず投入した鬼妻。ごめんよ、ダー。
私も今までまったく平気だった山芋や里芋などねばねば系の芋類を触ると手が真っ赤になって痒くなるようになった。年齢でいろいろ出て来るのね。そろそろポンコツになってきたのかマイバディー。しっかり!
2009.03.22 (23:17) | カヨ日記

Aの男 +カヨ+
オミはA型。しかもどうやら典型的なA型らしい。食事の時は常に手や口を拭けるおしぼりを側に置いてしょっちゅうあちこち拭いているし、ヤクルトの蓋のフイルム(わかるかね?)がちょっと残ってるだけで「これとって」と言う有り様。
写真はオミがプラレールの橋桁で作ったトンネル。見事に真っ直ぐだ。私がちゃちゃっと作った物は、あとできっちりと修正している。そうそう、あとDVDをトレイに入れる時もちゃんと正面を向いて真っ直ぐじゃないと嫌らしくこれも修正される。どちらもそっとやるのは私に気を遣っているのか?
生まれながらのどんぶり勘定の私と喧嘩する日もそう遠くなさそう。いやん。
2009.03.21 (23:16) | カヨ日記

雨のち晴れ +カヨ+

朝から止む気配のない激しい雨。じゃあ何か作ろうとレシピ検索。オミの好きなココアを使った簡単マフィンを発見したので、お昼ごはん用に一緒に作る事にした。
ココアを量ったり卵を混ぜたりと大活躍のオミ。今日は生地をカップに入れるのもやらせてみると、それはそれは上手に入れてくれた。随分と器用な事が出来るようになってきたみたい。手作業って子供の成長や能力がよく見えるね。出来上がりはふんわりさくさく。びっくりするほど簡単なのに美味しく出来た。これにフライドポテトとトマトサラダを添えて、WBCを見乍ら一緒に食べた。いやー面白かったねー今日の試合。オミも昨日に引き続き、がんばれええええええええ!と熱烈応援。準決勝が楽しみ。
午後になったら急に天気が回復して突然の晴天。WBCに飽きたオミを朝の雨が残った庭で遊ばせる。水たまりを見て黙っている男ではない。ぴちゃぴちゃからびっちゃびっちゃと遊ぶ音が変化しているのが聞こえるも、WBCの白熱する試合展開にあとで洗えばいいやと放置。最後は全身泥まみれと相成りました。長靴に水が入ったあのくっちょんくっちょんと言う音を聞くと、靴の中の気持ち悪さまで思い出せる。あの音、嫌いじゃないんだよなー。
2009.03.20 (23:26) | カヨ日記

まま、がんばれえええええ! +カヨ+
今日は久々に江ノ島水族館へ。オミの大好きなイルカショーのスタジアムが屋外なので冬場はちょっと敬遠していたけど、これからの季節はまた年間パスポートが活躍しそうだ。
でも楽しみにしていたウミガメの展示はおあずけで残念そうなオミ。元気出せよとジュース投入。
ここは赤ちゃんの頃から連れて来ているけど、来る度に反応が違くて面白い。ペンギンばかり見る日もあればイルカショーに飽きる日もあったり。今日は一番大きな水槽にハマったらしく「もうちょっとまえにいく」と言ってひとりで水槽の最前列に陣取り、夕方までいる気ですか?と聞きたくなるような没頭っぷり。床が絨毯なので寝そべってずっと眺めていた。
今日はあったかかったけど風が強かった!海沿いの風にびゅーびゅー吹かれながらのチャリンコ20分はキツかったー。ふうふう言い乍ら走らせていたらオミが「まま、がんばれえええええ!」と応援してくれた。ありがとう。母は頑張るよ。
2009.03.19 (22:18) | カヨ日記

解放中 +カヨ+
最近仲良しになった人に「カヨさんて本当にいつも元気でテンション高いですよねー」と言われた。
すごくびっくりした。
以前の私しか知らない人は、絶対に私を「いつも元気でテンションが高い人」とは言わないだろう。
人生って素晴らしい!と言わんばかりに毎日を一生懸命生きているオミと暮らしているからかなあ。
オミがやってきてからの私は、自分に対しても人に対しても柔らかくなったなと自分でも思う。沢山立てていた心の垣根が片っ端から取り払われている感じと言うか。心が楽ちん。これからもどんどん要らないものを捨てて行って、おばあちゃんになる頃には裸一貫でいられる人になりたい。

今日は仲良しのあやちゃん一家と回転寿司ランチ。年中のかほちゃん、オミと同い年のちーちゃんと一緒にそれはそれは賑やかな食事。左端にちらりと写っている手は7ヶ月のまーちゃん。赤ちゃんの匂いってたまらない。抱っこした時の温かさが帰って来てからも手の平にある。オミとふたりでチューしまくって帰って来ました。
2009.03.18 (23:25) | カヨ日記

欧米かっ +カヨ+
しかし子供って何でご飯を食べるのにあんなにも時間がかかるのだろう。さくさく食べてくれる時もあるけど、オミは朝ご飯がとにかく遅い。パンがいいと言うので準備すると、ご飯を食べている旦那様にちょっかいを出し「しらすもくださいな~」とふざけ出す。最初は「ほらほらオミくん、ちゃんとパン食べないとお外で元気いっぱいに遊べないよー」などと優しく言っているが、パンの耳を二本もって、ちっかっちっかと車のワイパーの真似をし出したり、「ままーあの歌うたってよう」と甘えたり。
いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら......。
しまいには「やっぱりなっとうさんたべる~」と言い出す始末。このあたりまで来ると私の小さな堪忍袋はぷちんと音をたてる。
とっとと食べなさいって言ってるでしょうがああああああああああああ!
はあ、はあ、はあ。
結局食べ終わるまで1時間半くらいかかった。フランス人かおまえは。
お昼はおにぎりを持って海の近くの大きな公園へ。未だブームが続いている凧。風があったので走らなくても十分高くあがったのに、オミは「はしれーーーーー!」と言い乍らやみくもに走り回っていた。その後に食べたおにぎりは5分で完食。結局お腹がすいてれば食べるのよねえ。
2009.03.17 (23:01) | カヨ日記

ハマ満喫 +カヨ+
最近本屋さんで見つけた「かながわののりもの」という図鑑が大のお気に入りのオミ。身近に見られる乗り物が沢山載っているのが楽しいみたい。一緒に眺めているうちに実際に乗って見たくなった母カヨコ。旦那様がお休みの今日、早速出掛けて参りました。
行きはわざわざ乗り継いで二種類の電車に乗せ、桜木町からはあかいくつ号と言うレトロな雰囲気のバスでみなとみらいをぐるっと一周。中華街で降りて食事をした後は、山下公園を散歩してシーバスと言う横浜駅まで行く船で駅に戻って帰るつもりだった。
ところが桟橋に行ってみるとマリンシャトルという大きな船がある。オミは「うわーおっきいね~」と興味津々。見てみると60分で湾内を一周する観光船らしい。せっかくだから乗ってみるかと乗船。オミはデッキに出て「たのしい!たのしーね~!さんにんでたのしいねー」と本当に嬉しそうで見ているこっちは泣けてくる。ちょうど太陽が昼から夜の色に変わる時間帯で、行きと帰りでは景色がまるで違って見えた。こんなに近くですっかり旅気分。子供が幸せそうな顔を見るのって究極のエクスタシー。
2009.03.16 (23:33) | カヨ日記

以心伝心 +カヨ+
with caviar3
オミとキャビアはいつも一緒だ。ま、正確に言うとオミがキャビアの後をくっついてまわってるんだけどね。でも二人で何やらこっそり遊んでいたりする事もあって。どうやら二人だけの世界があるらしいのでそういう時はそっとしておく事にしている。
オミから乱暴な扱いをされる事もあるけど、キャビアもオミといるのを嫌がっている様子には見えない。まったくいたずらばかりして仕様のない子だねえと言い乍ら、結構本人も楽しんでいるような(そうあって欲しい願望も込めて)気がする。オミがいる事で刺激になっている部分も大きいのか、今でもよく食べ、春で21歳を迎える割にはまだまだ元気だ。
オミが産まれる前は赤ちゃんとキャビアがうまくやっていけるだろうかと心配したけど、実際暮らしてみたら取り越し苦労だったなー。ユキの所も至上最強の甘えん坊猫、天ちゃんがいるから随分と心配したみたいだけど、今では一番の仲良しらしい。
動物と暮らすと言う事は子供にとってメリットの方が断然多いと思う。命の大切さを知るきっかけになったり、自分より小さい生き物を可愛がる気持ちが芽生えたり。オミはまだまだキャビアから学ばせてもらう事が沢山ありそうよ。出来るだけ頑張っておくれ、キャビちゃん。
2009.03.15 (23:29) | カヨ日記

幼稚園VS母 +カヨ+
いとこのヒロミの長女、萌ちゃんが今日卒園式を迎えたとメールをくれた。全身脱力するほどの時の流れの速さ。ついこの間産まれたばっかりじゃん、萌よ。ユキと出産祝いを買いに行ったのが昨日のようだ。
当時は子供服売り場なんて行き慣れてなかったもんで、小さい洋服や靴下にいちいちかんわゆ~いと叫びながら買い物したっけ。結局私は店員さんの制止をふりほどき、あまりの可愛さに2歳くらいの子が履くブーツを贈った。今思うと新生児に贈るプレゼントとしてはあまりに的外れだったなーと反省。
しかし幼稚園は私も他人事ではないのだ。年少さんから入れるとなると来年には入園らしい。はあ?幼稚園?あんたもう自立する気?とオミの胸ぐらを掴んで問いただしたくなってしまう。このラブラブデイズがあとたったの一年...。
いやっ、そんなの嫌よっ、オミは年中からでいいじゃーんと思っていたのだけど、この間のヤマハ音楽教室の体験で気持ちが揺らいだ。オミはそれはそれは楽しそうだったのだ。先生にもすぐ懐いて、私の存在を忘れてしまったかのように楽しんでいた。
それを見乍ら、この子は幼稚園へ行ったら楽しむかもなあと複雑な思い。
はあ、子育てってどうしてこんなにも切ないのだろう。
2009.03.15 (11:59) | カヨ日記

臆病魂 +カヨ+
ずっと受けなくちゃと思いながら先送りにしてきたおたふくかぜの予防接種。筋金入りの病院嫌いなオミにどうやってこの件を話そうかと頭をひねった。当日いきなり言うのは可哀想だからちょっとずつ納得させようか。よし、予約の電話をオミのいる前でしてみようと電話の前へ。
オミは私が診察券や母子手帳が入っているケースを出しただけで、な、なに物騒なもの出してんの?と言う警戒心丸出しの顔。電話をしている私を下からじーっと見上げる。予防接種の予約は混雑しているらしく、来月の頭にお願いして電話を切った。
その後にすぐ「びーいん?びーいん??びーいんいかないよ」とへの字口。かくかくしかじかこういうわけで、もうすぐオミの大好きなうたのがっこう(春から行く予定のヤマハ音楽教室)に行くから、今よりもっと元気になるように先生にシール貼ってもらいに行かなくちゃね、と説明。一応は納得した様子だったけど、結局寝るまで20回くらい「きょうはびーいんいかない?」と聞かれた。臆病なヤツ。
と書いている私も小さい頃は猛烈に臆病だった。母にこの話をしたらきっと「あなたと同じじゃな~い」と笑うだろう。病院は勿論、海やプール、カメラなど色んな物を怖がる子だったらしい。こんなところ似なくていいのにって所が似るもんなのね。
夕ご飯はひじきと豆腐のハンバーグ。仰る通りにお弁当スタイルで。食べ乍らオミに「明日の朝は雨らしいよ」と言うとふうんと言った後に「じゃああしたはのんびりだね」とひと言。私が雨の日などに「オミー、今日はお外出られないから家でのんびりしようねーん」と言ったのを覚えていたらしい。いやー笑った笑った。ますます変な事を口走れない空気になってきて母緊張。
2009.03.13 (23:29) | カヨ日記

一期一会 +カヨ+
オミが産まれてから出来た友達は、「母親である」と言う共通点だけで知り合っている人がほとんどだ。やっていた仕事もこれまで歩んできた人生も当然自分とは全く違う人ばかり。だけど蓋を開けてみると好きな物が似ていたり物を選ぶ基準が同じだったり。結局友達になる人ってどうやって出会っても繋がるんだね。
これまで私は「来るもの選んで去るもの追わず」で、あまり人との出会いや繋がりを大切にして来なかったような気がする。もったいなかったなーと今更。オミに出会えた事で人との縁を大切にする気持ちを学んだ。この気持ちこそ大事にせねば。
写真はオミのおやつ。子供のお菓子の形って可愛いものが多くて心が優しくなる。
2009.03.12 (23:23) | カヨ日記

おいでおいで光線 +カヨ+
どうやら先週あたりから人を集める光線が私から出ているらしく、我が家にほぼ毎日来客がある。こういう時ってたまにあるんだよねー。たいがいはオミとふたりでぽつーんと暮らしているのだけど。私やオミに会いたいと言って時間を作ってくれる人がいると言う事はとても幸せな事だね。
写真は昨日行った公園で撮ったもの。子供っておにぎりなんかを食べると絶妙な位置にご飯つぶをつけている。マンガかよって感じ。寝癖もわざとらしいほど面白くついてるしなー。いいなその技。教えてよ、もったいぶらずに。明日も快晴ですよと教えてくれるまんまる月の夜。
2009.03.11 (23:17) | カヨ日記

友の決断 +カヨ+
春爛漫。オミとおにぎりを自転車に乗せて公園へ。いやーあったかいってやっぱりいい。ご機嫌になるね。公園に着いてすぐオミが水たまりに座ってしまい、近くのショッピングモールまでズボンを買いに行くというアクシデントも「まあ、あったかいし春だからいっか~」と思えてしまう。心身共に光合成出来た時間だった。
夕方友人が来た。今日とても重大な決断をした彼女。それは悩んで苦しみ抜いて出した結論なのだろう。潔く歩み始めた彼女は、何かを達成した後のようなすっきりとした表情をしていた。強くて、清々しくて、見慣れているはずの彼女の顔が別人のように見えた。今まで見た中で一番美しいと思った。頑張れ頑張れ。でもしんどくなったらいつでも逃げていらっしゃい。
2009.03.10 (23:43) | カヨ日記

ひるごはんよるごはん +カヨ+
今日のお昼は旦那様の地元、旭川の美味しいラーメンを食べに湘南台へお出掛け。ウチからバスで30分足らずの場所なのに、あまり来る機会のない街だったので何だか遠くへ来た気分。ラーメンはちゃんと旭川の味がして美味だった!オミの食べっぷりを見ているとその美味しさがわかる。オミは本当に美味しい物は何も言わなくてもよく食べるんだよなあ。嫌な舌に育ってしまった。



帰りに買って来た魚貝とお肉で夜は鉄板焼。オミは鉄板焼隊長として大はりきり。何度もホットプレートに手をくっつけて、その度に「まま~あちちだったよお」とベソをかきながらも、ちょっと水で冷やしてあげるとすぐに「りょうりりょうり~」と菜箸片手に嬉しそう。野菜と魚ばかりであまりお肉を食べない子だったけど、最近はめきめきお肉好きになっている。肉をガツガツ食べるその表情は、まさに男の子なんだなあ。
2009.03.09 (23:19) | カヨ日記

家から15秒以内で過ごした日曜日 +カヨ+
オミと家の前の神社で凧上げをしようと行ったらひとりの男の子がボールを蹴っている。以前にもここで会った事がある子で、その時もひとりで遊んでいたっけ。小学校の低学年くらいかなあ。
人なつっこい子なんだけど何しろ行動が激しい。前もオミとしゃぼん玉をやっていたら、バットを振り回してしゃぼん玉を打とうとしたのだ。遠くでやってくれてるうちはいいんだけど、段々近付いてきてかなり危なかったので注意した事がある。
今日もなるべく自由に遊ばせたいと思っているけど、オミに向かってすごい勢いでボールを蹴ったりと加減がないのでまたまた注意した。多分かまって欲しくてやっているんだろうけどね。人との距離のとり方が苦手な子なのかなという気がした。難しいねえこういうのって。私は普通に怒っちゃうけどそれが通じない親も子もいるだろうしね。何だか考えさせられちゃった。

夜は「今晩お好み焼きやるんでよかったら一緒に食べません?」と言うぴーちゃんからの素敵なお誘いにひょこひょこ乗ってまたもやお邪魔。ライフセーバーのご主人が焼いてくれたお好み焼きが絶品!水分は山芋と大根おろしだけというお好み焼きはもっちもちのふわふわでとっても美味しかった。オミはご主人の鍛え抜かれた体を見て「この人なら登ってもいいな」と判断してしまったらしく、わしゃわしゃ登りまくり。たっぷり遊んでもらって大はしゃぎの夜でした。
2009.03.08 (23:17) | カヨ日記

カヨコ認定、「本日より春」 +カヨ+
今朝起きて窓を開けたら昨日までとは違う空気感。何ていうか風の重さが違う。冬の乾いた軽い風から湿度のある絡みつくような風へと変化している気が。今週は日中ちょこっと晴れても夕方には雲が出て来てというパターンが多かったから気付かなかったけど、陽射しの入る角度や陽の落ちる時間が随分と変わったようだ。お、今日から春だなと勝手に決定。鼻がムズムズするけどやっぱり嬉しい。

今日は旦那様が午後からの出勤だったので朝はのんびり。ベッドで寛いでいると一番に起きて張り切っていたオミがすぐに邪魔しにくる。並んで寝ているだけで面白くないらしく、じゃじゃーんと言っては無理矢理私たちの間に入ってくる。面白いから何度もやってみるけど同じようにぐりぐりと強引な邪魔っぷり。私と旦那様がくっついている時に見せる、一応顔では笑い乍ら心ではまったく笑ってないというオミの顔が大好き。うわー書いてみて発見、私はドSだ。
2009.03.07 (23:36) | カヨ日記

パパラッチ誕生 +カヨ+
私がカメラを構えるとちょっと前までは「はい、ぽーじゅ」と言って変な格好や顔でポーズしてくれたけど、最近はどうやら撮る方に興味が出て来たらしく、カメラを持つと「かしてかして~」とうるさい。それならばとずっと前に使っていたデジカメをオミに貸してあげた。8年くらい前に買ったOLYMPUSのCAMEDIA。このカメラは本当によく使ったなあ。サイトに載せてある短歌の写真は全てこれで撮ったものだ。
持たせてちょっと教えると面白いほどにすぐ覚える。激写開始。私も途方に暮れる程のはい、ぽーじゅをさせられたけど、一番の被害者はキャビア。ご飯を食べている所や寝床にまでもパパラッチの如くフラッシュの嵐。
結局トイレにまで持ち込むほどのお気に入りになったので、このカメラはオミに譲ろうと思う。今は私とキャビアのヘンテコ写真ばかりだけど、そのうち自分の撮りたいものを見つけてピントを合わせる日が来るだろう。
2009.03.06 (22:30) | カヨ日記

不可能はない +カヨ+
何故だかわからないけど、男の子はみな床に寝そべってミニカーや電車を走らせる。ウチだけだと思っていたらみんなやるらしい。タイヤの動きが見たいのかねー。
オミは車の上に車、電車の上にさらに電車と積み重ねるのが好きだ。でも見ているとそりゃーあなたどう考えたって無理だわさというチャレンジをしている事がある。タンクローリーなどの丸い車体にごついショベルカーを乗せようとしていたり。キーッとなりながら何度も無茶な挑戦を繰り返すオミを眺め乍ら「オミくーん、出来る事と出来ない事があるんだよ。それはちょっと無理だと思うなあ」と言うと、僕は諦めませんからという顔。勝手にしなさいとキッチンへ向かったら「ままー!できたよーーー!」と言う声。えっと思って振り返ると絶妙なバランスで4台が積み重なっていた。何度も上下を入れ替えてベストなバランスを見つけたらしい。絶対無理、なんて簡単に言っちゃいけないなあと改めて。

夜は歩いて15秒のピーちゃん宅で晩餐。今日は和食会。私は北海道のお義母さんから届いたほっけとごぼうサラダ、ご飯にのせる鶏&卵そぼろを持参。美味しく食べてもらえて良かった。しかしピーちゃんの肉じゃがは絶品だったなー。お土産にもらって来ちゃった。
明日もまた雨降りみたい。オミと暖かいココアでも飲みながら映画でも観ようか。
2009.03.05 (22:18) | カヨ日記

旧友 +カヨ+
「カヨさーん、突然だけどこれから行っていい?」と昨日の夜電話がかかってきた。相手は旦那様との共通の友人で、なんだかんだ20年近い付き合いになる人。会うのは三年振り。
最近離婚したばかりの彼。もうすぐ1歳になる可愛い盛りの子供と離ればなれになってしまった。
別れた4ヶ月前の写真が携帯の待ち受け画面になっている。それを眺めながら「今頃は歩いてるのかな~。オミくんはどうだった?」と精一杯の強がった笑顔で私に話す。
今日は無理するな、どっちが悪かったなんて事はこの際置いておいて、愚痴でも悪口でも何でも言ってしまえ、とひたすら一緒に飲んだ。気付けば午前2:00を過ぎていた。

「大人だけの暮らしから子供がいる生活に慣れるのにも時間は必要だけど、子供がいる生活を知ってしまってから、それがなくなると言う事に慣れるのにはどれだけの時間を重ねればよいのか見当もつかない」
私がそう言うと「いっぱい泣いたよ」とぽつり。その言葉があまりに重くて辛くて泣けてしまった。彼も一緒に泣いた。涙と一緒に苦しい思いも流れおちてゆけばいいのにと思った。
彼が帰ってから遊び疲れてソファで昼寝をするオミを見つめた。パーカーにつけたココアのシミさえ愛おしい。彼が長いトンネルから抜け出せる日がいつか来ますように。
2009.03.04 (23:51) | カヨ日記

青空とチーズリゾット +カヨ+
昨日カモン太陽と言った甲斐があった。久し振りの空の青は心の中の湿った空気まで乾かしてくれそうだわと思い、いいフレーズだなと思ったら昔書いた歌詞だった。言葉の引き出しが少ないなー私は。
今夜は何作ろうかなあとあまりやる気のない気分で食材の入っている戸棚を開けた。そうしたらこの間買ったドレッシングにおまけでついてきたフライドオニオン発見。使い慣れないものだったのでネットでレシピを検索してみたら、チーズリゾットの上にぱらりとすると美味しいらしい。家にある物で出来そうなリゾットの作り方も書いてあった。やる気出て来たぞ。メインがリゾットだったらサイドはしゃきっとしたものにするかとブロッコリースプラウトのサラダに決定。リゾットはオミにも大好評で出来立てを必死にふーふーしながら食べていた。ひょんな事で料理のレパートリーって増えるものだ。
2009.03.02 (23:10) | カヨ日記

春色スープ +カヨ+
パプリカのペーストを沢山頂いたのでポタージュを作った。玉ねぎとパプリカペーストを牛乳でコトコト煮たらなんとまあ綺麗な春色。実物はもっとピンクで可愛い色に仕上がったのよ。3月の始まりにふさわしい一品となった。ご飯前にブログ用の写真を撮っておこうとセッティングしていたら案の定ヤツがやってきて「オミくんもたべる~」と撮ってるそばから手を出そうとする始末。終わってそのままあげたら「うわーピンクのスープだねえ」と珍しがって沢山食べてくれた。パプリカの味を濃いめにしたので、オミにはどうかなあと思っていたから良かった。
今日は昼寝をし損なったら(毎日昼寝してんのかよと言う声が聞こえた)夜になってえらいくたびれた。夕食後、そんなに叱らなくてもいい所でガミガミ言ってしまう。あー反省。また繰り返すけど一応反省。耐えるんだ息子よ。君の母は懲りない人だ。
しかしこの連日のグレイスカイには嫌になる。やっぱり日光って偉大だ。カモン太陽。
2009.03.01 (21:59) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2009.03 /
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm