スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

誰のプレゼント?其の二 +カヨ+
ユキからのプレゼントはレゴの赤いバケツ。ブロックが大好きなオミは大喜び。「ままーくるまつくって~」と早速リクエスト。よっしゃよっしゃ作ってあげよう。私もブロックが大好きなのだ。
車をちゃちゃっと作り終えると早速大物作り。窓や玄関のパーツがあるぞーたまらんとおウチ製作。やっぱり二階建てでしょうとどんどん広がっていく。庭や木などを次々作ってさあ後は中身よん。

キリないなー作り始めると。リビングにテーブルセットとテレビでしょー、あとは見えないけどカウターキッチンも作ろ。部屋の真ん中にお風呂を作ってーぐるぐる回る赤いソファーも作ってー。
あはははは。はははははははは。
...............。

気付くとオミぽつーん。思いのほか時間が経っていたらしい。
「まま、そろそろおなかすいた」と言われ我に返り、慌ててお昼ごはんの仕度。やっべー、レゴマジックにハマる所だった(既にハマった後だっつーの)。
でもね、オミもちゃんと楽しんでいたのよ。本当だってば。
まだまだ続く梅雨の季節に本当にありがたいプレゼントでした。ユキ、ありがとねー!
スポンサーサイト
2009.06.30 (23:24) | カヨ日記

3歳 +カヨ+
熱もすっかり下がって元気いっぱいに誕生日を迎える事が出来ました。朝から沢山の方からプレゼントが届き、私の方が感激しっぱなしの一日。私達からはずっと欲しがっていたプラレールの蒸気機関車の車両とレールのセットを。そりゃあもうあげた甲斐があったと言う顔。
今年はベイクドチーズケーキを作ってみました。オミが手づかみでバクバク食べてくれて嬉しい。あー私も子供の誕生日にケーキを作る一丁前の母になったのだな。3歳も一緒に楽しく過ごそうね。
2009.06.29 (21:51) | カヨ日記

実質誕生日 +カヨ+
オミは3年前の6月29日に産まれた。つまり明日が誕生日。でも午前0時3分に産まれたので、私にとって思い出深いのは今日の方だ。3年前の今頃、私は陣痛と闘っていたのだなあ。お産ラッシュの日で、カーテンで囲われた陣痛室でひとり痛みを乗り越えていた。痛かったけど話に聞くところによると鼻からスイカらしいので、まだまだこんなもんじゃないだろうとひとりでうりゃーと頑張っていたら、看護師さんが見にきた時には既にオミはすぐそこまで来ていたらしく吃驚されたっけ。旦那様間に合うかしら~と看護師さんが慌てて電話をしに行ってたなあ。あー懐かしい。ひとつひとつをまだ鮮明に思い出せるものだね。
3年で私は確実に変わった。大袈裟に言うと生きるのが楽になった。変な壁や飾りを必要としなくなった。オミに育ててもらった3年間だったな。
最近は私のダメさもよくわかってくれるようになったオミ。とても優しい男の子だ。彼と過ごす毎日は宝の日々。これからもただただ健康でただただ生きていて欲しい。私の願いはそれだけ。明日はケーキを焼いてお祝いだー。
2009.06.28 (22:46) | カヨ日記

それはいつでも突然に... +カヨ+
昨日のブログを書いた後にオミくんの寝顔でも見ようかしらんとベッドに行ってチューしたら何だか顔が熱い。ええっ?と熱を計ってみたらなんと38℃。ついさっきまでの元気な姿を知っているだけに動揺しまくり。子供って本当に突然熱を出すから心底ビックリしちゃう。結局熱で寝づらかったらしく夜中に起き出し、AM1:00に家族団欒するはめに。
今朝は一度下がったけど夕方にまた38.1℃だったので、えらい元気な病人だったけど一応病院へ。最近流行り始めた夏風邪のひきはじめらしい。先生が「おっ、もうすぐお誕生日じゃん!頑張って治してケーキ食べなくちゃね」とオミを元気づけてくれる。
診察室を出ると、受付にいた先生の奥様らしき綺麗な女性が診察室での会話が聞こえたらしく「もうすぐお誕生日なんですか?」と話しかけてくれる。そうなんですと言うと奥で何やらごそごそ。しばらくして「はいどうぞ。お誕生日おめでとう」とオミにアンパンマンのぬり絵を差し出してくれた。小さな家族医院だからこその温かさ。この病院に来ると私の方が治療してもらっている気がする。
オミは処方された漢方のお薬が効いたらしく今は熱も下がってグーグー。明日一日ゆっくり休ませて、明後日は元気にお誕生日のケーキを食べてもらいたいな。
2009.06.27 (23:15) | カヨ日記

なんだかんだでお得デー +カヨ+
お昼のハムチーズサンドをオミと一緒に作って公園へ。着いて間もなく「おなかすいた~」と言うのでちょっと早かったけどランチ。ところがオミが最後のひと口の大きなかたまりを無理矢理口に入れ、苦しくなって慌ててお茶を飲むもリバースという最悪の事態(お食事中の方ごめんなさい)で履いていた半ズボンがぐちゃぐちゃ...。子供っていつになったら自分の口の中の許容量を知るんだろうか。
結局近所のショッピングモールで買うはめに。ったく無駄な出費をさせやがって...と思っていたらラッキーな事に今日からバーゲン中!カーキ色の可愛い半ズボンを購入。
夕方から久し振りにあやちゃん一家とスーパー銭湯へ。偶然にも今日26日は「フロ(26)の日」で、入場料が安くなったりお食事処のビールやおつまみも半額になっている。いや~ますます極楽極楽。オミはひとりではしご風呂、私はのんびり露天風呂を堪能。一緒に賑やかな夕食も楽しんで来ました。気持ちよかった~。
2009.06.26 (22:12) | カヨ日記

おむつとおふろ +カヨ+
キャビアは大分おむつに慣れて来た様子。しかしこのペット用のおむつってのがべらぼうに高い。サイズをよくよく見てみると、しっぽ穴を切ってあければ新生児用でもイケるんじゃないかと買って来てみたらまーぴったり。値段も三分の一だし、ムレなどの工夫もされているのでキャビアも快適そう。これで何とか乗り切るぞ。
最近は外遊びから帰るとすぐお風呂に入る。晩ご飯の後にバタバタせずゆっくり出来てなかなかよい。裸だからか何故か恥ずかしがるオミ。お尻がたまらん。暑くなってきたのでクールバスクリンを愛用中。ミルキーブルーの色とローズゼラニウムの香りが気持ち良い。オススメです。
2009.06.25 (22:13) | カヨ日記

誰のプレゼント? +カヨ+
旭川のお義父さんお義母さんからひと足早いオミへの誕生日プレゼントが届いた。何と喋る地球儀!メニューを選んで知りたい国をタッチペンで触ると、人口から面積、日本からの飛行時間までありとあらゆる事を教えてくれる。当然地理はよくわからないオミも触ると喋ったり国家が流れたりするのですごく楽しそう。
今日白熱したのはメニューにある国当てゲーム。次々と出される問題に私が場所を探しオミがペンでピッとするというのを何時間もやってしまった。こういうの燃えるんだよねえ私。オミが寝てからもさっきまでひとりでアホみたいに地球儀をぐるぐる回してクイズに答えたよ。ああ、お陰で今日の家事は全てお休みさ。しばらく我が家で流行りそうよ。
でも遊びながら本当に場所を覚えるんだよね。オミは日本の場所を覚えました。そのうちあっという間に追い抜かれちゃうんだろうな。
2009.06.24 (22:50) | カヨ日記

キャビア、赤ちゃんに戻る +カヨ+
21歳の愛猫キャビア。昨年の夏くらいから、トイレ以外で粗相をしてしまう事が多くなった。それでもおむつをしてしまうと一気に年を取ってしまいそうで今まで何とかやってきたけど、粗相の範囲がどんどん広がってオミがわからずに滑ってしまう事などが出て来たので、いよいよ今日おむつをつけてみた。歩きにくそうで見ていると胸が苦しい。そのうち慣れてくれるのだろうか。
最近は足元もふらふらし目もほとんど見えていない様子。それでも食欲はあるのでまだ元気でいてくれる。最期までしっかり向き合って一緒に頑張るぞと思いながらも、おむつのキャビアを抱いて撫でたら涙が出そうになってしまった。キャビアが毎日幸せな気持ちで過ごせるように頑張らなくちゃね。
2009.06.23 (22:20) | カヨ日記

恐るべし観察力 +カヨ+
なんなんだこの湿度。部屋中がぺっとりしていて気持ちが悪い。ウチは潮風も入るもんでさらにぺとぺと。早くもドライ運転してしまった。おとといの青空が恋しい。
昼間に旦那様とスーパーへ買い物に出掛けたオミ。帰ってくるなり袋の中の食材を出し、何やらやっている。
「ぴっ、にひゃくいえ~ん、ぴっ、ひゃくいえ~ん」
どうやら今行ってきたスーパーのレジ係の真似らしい。その「いえ~ん」という言い方が絶妙に上手で爆笑。子供って恐ろしい観察力を持って世の中を見ているのだね。ますます気をつけなくちゃ。
2009.06.22 (23:12) | カヨ日記

ご近所BBQ +カヨ+
いやー楽しかったですぞお。開始30分くらい前からぞくぞくと集まり出し、テーブルを並べたり炭をおこしたりとみなテキパキ働く働く。持ち寄りのバーベキューコンロ3台、長テーブルにベンチとまるで施設のような充実。男性陣もよく働く方ばかりで感心してしまった。オミはお昼寝あけだったので最初はちんまりと座っていたけど、すぐに沢山の子供たちの輪の中へ溶け込んでそれはそれは楽しそう。
子供のメインイベントはすいか割り。幼稚園の子たちは経験した事があるみたいだけど、それでもみんな待ち切れない顔。小さい子順だったのでオミは3番目。こつんと叩くだけだったけどこれが猛烈に楽しかったみたい。暗くなってからやった花火も大興奮。中学生や小学校高学年のお兄さんお姉さんが小さい子供たちの面倒を一気に引き受けてくれ、母さんたちはのんびり呑みまくり。みんな昼間の顔とはちょっと違って見え、ゆっくり話も出来て楽しかったな。
こんなご時世、近所中がオミの事を知っていてくれるのは本当に心強い。遠くの親戚より近くの他人って本当だよね。温かい気持ちになれた一日でした。
2009.06.21 (21:41) | カヨ日記

lamutaストリート +カヨ+

この間ミカ家へ歩いて向かう途中、「この先の道、lamutaストリートなのよ」とミカが笑う。行ってみて吃驚そして爆笑。短い通りに何と言う偶然...。でも「COFFEE カヨ」の方が廃れてる感じでちょっと悔しい。
明日はご近所バーベキューの日。今日の午前中にぴーちゃんと買い出しへ。なんかこんなの何年振りだろうなー。買い物だけで既にワクワクしてしまった。お天気も良さそうで何より。普段の行いだねー誰も言ってくれないから自分で言っちゃう。明日は朝からヤマハもあるし盛り沢山な一日になりそう。楽しみ♪
2009.06.19 (22:17) | カヨ日記

よそゆき +カヨ+
左の写真はおとといミカが、右はちょっと前にぴーちゃんが撮ってくれたもの。これは私にしかわからないんだろうけど、私が撮った時と表情がまるで違うのだ。何ていうかなあ..かなりおすましな感じになるんだよね。こんな表情で他の人を見ているんだなーとひとりしみじみしてしまう。写真って意外な顔が見れて面白い。
今日は昨日おとといの遊び疲れで二人ともまったりモード。でもミカと行った公園でオミが派手に転んだ時におでこをしこたま打ってしまい、よく見るとまだ腫れているような気がしたので一応病院へ。たんこぶくらいで診てもらうのもどうかと思ったけど、見えない部分だからやはり心配でつい。先生に「冷やしてあげたら大丈夫ですよ」と優しく諭され、そうそうそれが聞きたかったんですと安心して帰って来た。
久し振りに午後お昼寝をしたら大復活のオミ。月1のレディースデーだった私はテンションについていけず。しばらくして私の顔を覗きこみながらオミが一生懸命笑う。その後に「まだにこにこにならない?」と言われハッとした。嗚呼ごめんねえ。一緒に夜ご飯のハンバーグを食べたら、つられて私も元気になってきた。明日は一緒にたくさん遊ぼう。
2009.06.18 (22:15) | カヨ日記

愛の視線 +カヨ+
ミカちゃん宅へ遊びに行って参りました。オミは会う前は電車が東京に近付く度に「もうすぐみかちゃんにあえる?うれしい♪」とそれはそれは浮かれた様子だったのに、実際に顔を見ると男子モードがオンになるらしく大テレで手も繋げない。一丁前の男の振りしちゃって。
早速ミカ宅へ。この家は2回目だけど既に実家のような寛ぎ。家って住む人の雰囲気で居心地が良いかどうか決まるのだなあとつくづく。なかなかの引越し回数を誇るミカだけど、どの家ももう一泊したくなる空気だったもんな。夕食には特製のロールキャベツやら色んな物を作ってくれた。美味しかったなー。お酒がなくなるとさり気なくミカが新しいサワーの缶に替えてくれていたらしく、気付けばベロベロ。せっかく泊まりに行ったのにオミを寝かし付けながら21時に就寝してしまう。もったいない事した...。
今日は葛西臨海公園の水族館へ行くつもりが休園日。がっかりするオミを見かねてミカがそれじゃ品川の水族館に行こう!と電車を乗り継いで付き合ってくれる。
この水族館は初めて来たけど小規模ながら展示の仕方がとても素敵。ショーもレベルが高くうかれまくるオミに負けじと私までテンションアップ。帰り際にはメリーゴーランドまで満喫してきました。
オミは帰りの電車でも「ままーたのしかったねーみかちゃんちたのしかったね~」と何度も何度も言う。ちょこちょこトイレに行って待たせたり、転んでおでこにたんこぶを作って心配させたりとミカには面倒ばかりかけたのに、帰り際には淋しそうに涙を見せたミカちゃん。オミを見る優しい視線が本当に嬉しかった。友達って有難いなー。親子共々幸せな二日間でした。ミカちゃん、ありがとう!次は寝ないから(多分)ゆっくり飲もうね。
2009.06.17 (21:49) | カヨ日記

それぞれの休日 +カヨ+
本日の男子二人旅は見頃を迎えた紫陽花を見に北鎌倉へ。予想以上の人だったらしく、明月院には寄らずに帰って来たとの事。紅葉と紫陽花の時期に北鎌倉にいる人の平均年齢は恐ろしく高いだろう。それがまたのんびりしてていいんだけどね。
私はひとりでぶらりお出掛け。自分の時間軸で動ける日が一週間に一度あると本当にリフレッシュする。のんびり見たい物を見て買いたい物を買う。母になるとこんな当たり前の事がなかなか出来なくなるのだ。とても贅沢な時間を過ごさせてもらって感謝感謝。
明日はミカ宅へお邪魔予定。この間ミカの誕生日に電話して♪はっぴばっぺーちゅーゆーを歌いあげたオミ。切った後に「きょうみかちゃんにあいたい...」と行ってベソをかいたくらいだから、明日会えたらどんな顔をするんだろう。楽しみ。
2009.06.15 (23:04) | カヨ日記

朝のお仕事 +カヨ+
自分の体のリズムを知ろうと先月から毎朝基礎体温を付けている。基礎体温は起きてすぐに寝たまま測らなくてはいけないんだけど、始めの頃はいつもの癖で「い、今何時!?」とがばっと起き上がってしまったり。今はもう慣れて習慣になった。オミのおかげもあるんだけどね。
家族で一番早起きのオミは、両親の寝起きの悪さをよーく知っている。起きるとリビングに下りてキャビアを起こして遊んだりしているけど、それに飽きるとまたベッドルームに戻ってきて、私達に時々ちょっかいを出しながら起きるのを待っている(改めて書くとひどい両親だわね)。
そのオミが毎朝楽しみにしている仕事が基礎体温計係だ。私が目覚めると「ままおはよう!ぴぴ(電子体温計の音からこう呼んでいる)する?」と聞いてくる。お願いしまーすと言うと、ベッドサイドのワゴンから体温計を出し、ピッとスイッチを入れてから「はいどーじょ」と私に渡してくれるのだ。数分後ピピッピピッと検温終了の音が鳴るとまたやって来て「きょうはー36.75だね」と言い乍らきちんとケースにしまい元の場所に戻してくれる。今まで優しい殿方はたくさんいたけど、こんな事をしてくれる男性は初めて。やっぱりオミくんて素敵ーと朝からチューばかりする私なのでした。
2009.06.14 (21:25) | カヨ日記

詩を歌う人 +カヨ+
夕方テレビをつけたら、音楽番組にさだまさしさんが出ていた。途中からだったけど何となく見ていたら、次の曲は昔ヒットした「親父の一番長い日」という歌のアンサーソングだと言う。食事の支度の手を休めて聞いた。
曲と歌もさることながら、その歌詞の素晴らしい事!ぽろぽろと涙が出てしまった。10分くらいの歌だったけどまったく飽きなかった。その歌詞にはひねりまくった比喩や飾られた言葉は一切なく、日常的に使われる言葉ばかりでストレートに心に響いた。いやあ感動。素晴らしい。曲がりなりにも歌詞を書いていた私は、自分の底の浅さに顔から火が出る思い。こんな歌詞を書ける人になれたらいいのだけど。頑張れよ私。
興味のある方は是非聴いてみて。「ママの一番長い日~美しい朝~」と言う歌です。
2009.06.13 (21:22) | カヨ日記

静かな午前中 +カヨ+
オミのお昼寝がなくなった最近は、午前中いっぱい家でのんびり過ごし、お昼を食べてから出掛ける事が多くなった。ちょっと前まではお昼寝の時間までなるべくたくさん外で遊ばせてやろうと、朝からばたばた家事をこなしていたけど、最近になってやっとのんびりコーヒーを飲んだりお昼のパンを焼いてみたりと、ゆったりした午前中を過ごせるようになった。朝から慌てるのって疲れるんだよねー。特に私は朝機嫌悪いし。
私が家事をしている間オミはひとりでDVDを観たり庭で遊んだり私の邪魔をしたりと色々。今日は粘土遊び。オミは人が来ると私も驚くほどテンションが上がる子で、何度も「落ち着いて、落ち着いて」と言わなければパンクしちゃうんじゃないかと思うほど。ところが家にいる時は案外静かな子で、絵本を読んだり物語を作りながら車や電車で遊んだりしている。子供にもひとりの時間は大事だと思っているので集中している時はそっとしておく事にしているけど、時々私がつまらなくなってちょっかいを出してしまう。怒られるけどね。ひとりの午前中を持て余しているのは私だけの様子。ちょっと寂しいような。
2009.06.12 (21:17) | カヨ日記

両親作 +カヨ+
私の両親は自宅の裏庭と、他に畑も借りて野菜作りをしている。今朝その野菜たちが我が家に届いた。ブロッコリーに玉ねぎ、スナップえんどうに空豆。どれも驚くほどの出来映えでビックリ!完全に信用出来る無農薬野菜なんてなかなか食べられないもんねー。早速お昼にスナップえんどうをソテーして頂く。味がぎゅっと凝縮されていて、昔食べていた野菜の味がする。いやー旨い旨い。お昼はオミのリクエストでピザトーストにしたのに、オミもパンそっちのけでスナップえんどうばかりをしゃくしゃく食べていた。ちゃんと美味しいってわかるんだなーという食べっぷり。
私が小さい頃も父が庭で色んな野菜を作っていたけど、定年後は二人共通の趣味になっているようだ。健康的ですごくいい事だと思う。これからきゅうりやトマトも出来るらしく、来月帰省するのが楽しみ。オミが昨年同様、こっそり裏庭に回って泥棒しまくるだろう。
2009.06.10 (21:18) | カヨ日記

たまらんぜ、新生児! +カヨ+
友人のヨーコが6日に男の子を出産したので、今日オミと見に行って参りました。
いやあ...新生児ってどうしてもこうも神々しいのだろうか..。本当に神様の所からやって来たんだなあというオーラが出まくっている。美しい顔ですやすや眠る赤ちゃんの匂いを嗅ぐと、あまりの懐かしさに胸がきゅうんとなった。ヨーコは既に親バカっぷりを発揮、わかるわあその気持ち。こちらまで幸せになってくる。
この病院は私がオミを出産したのと同じ所。部屋の中やロビーなどすべてが懐かしかったな。もう3年も経ってしまったんだね。産婦人科独特の幸せが充満している空気に触れて、いろんな事を昨日の事のように思い出した。

帰りのバスを待つオミを見ていたら、新生児を見た後のせいか妙に大人っぽく男っぽく見えて不思議な感じ。ピンクのシャツがよく似合うなーと惚れ惚れ。ええ、ええ、何とでも言って下さって結構よ。
2009.06.09 (20:57) | カヨ日記

揺れるお年頃 +カヨ+
Quiche旦那様と休日恒例の二人旅に出掛けていたオミが、大きな声で泣き乍ら帰って来た。一体どうしたの?と旦那様に聞くと、江ノ島からの帰り道にマックでアイスクリームを食べた後に転んでしまい、その時に何かのスイッチが入ってしまったらしく、「まま...ままにあいたいよおお」と号泣、帰路はずっと泣き通しだったと言うのだ。
はあ...くらくらしちゃう。私を切なさで殺す気か息子よ。可愛いすぎの刑で逮捕するぞ。しばらく抱きしめてみかんジュースをあげたらいつも通りに戻ったけどね。
大きくなったとは言え、まだ3歳前。色んな複雑な気持ちも芽生え始めて大人にはわからない葛藤や不安があるんだろうな。ごく稀に夜泣きもするもんね。こう言う事があるとまだ赤ちゃんが残っているんだなあと密かに嬉しくなってしまう。ままーと言って泣き乍ら抱きついてくるなんてあとほんの数年だろうから、たっぷりこの切なさを堪能しておかなくちゃね。
写真は今日の晩ご飯。ほうれん草とベーコンのキッシュ。出来上がりの写真を撮ろうと思っていたのに、腹減り坊主が早く早くと急かすので切り分け後。なかなかに美味。
2009.06.08 (21:39) | カヨ日記

夏体感 +カヨ+
真夏の暑さだった今日は海へお出かけ。オミは海を見た途端に「うみだーーーーー!」と走り出す。さすがにまだ水着という気温ではなかったので、オミの短パンを脱がせて一緒に波打ち際へ。まだまだ水は冷たいけど砂の熱さは夏の予感。オミがずんずん前へ進んで行くので、膝までまくっておいたのに私のジーパンはあっという間にびしょびしょ。それでも「きもちいー!うみだいすき!」と心底嬉しそうな笑顔に水の冷たさも忘れ一緒になって水遊びを楽しんだ。
しばらくすると何やら人だかりが出来ている。なんだなんだ?と行ってみると地引き網をあげる所だった。ずるずると波から出て来た網の中を覗いてみると、イワシやシラスが大漁!中にはエイや小さなサメもいてびっくり。オミより私がはしゃいでしまった。上の写真は収穫後の魚を覗きこむオミ。
←中身はこちら。生シラスです。うまそ。
これはほんの一部でもっと大量にあがっていたよ。長いことここに住んでいるけど地引き網を見たのは初めて。もうちょっとオミが大きくなったら一緒に参加してみようっと。
帰って来てからふたりで大爆睡。海風ってあたるだけで疲れるんだよね。でも気持ち良かったなー。
梅雨入り前にひと足お先に夏を堪能した一日でした。
2009.06.07 (22:34) | カヨ日記

永遠? +ユキ+
この間K君と散歩をしていたら、こんな車を見つけた。

eternal1.jpg

「もしや、ETERNAL?ぷぷぷ。Rを先に貼っちゃったけど、まいっかとそのまま気にせず乗ってるのか?すげー大雑把な人だなぁ。ブログにのせたろ」と見た瞬間思った。でももしかしたらETRENALって単語があるのかも知れないと、念のため家に戻ってから調べてみたが、そんな英単語はない。あっ!もしかして英語じゃない?
…なーんて事をあれこれ思いながら1ヶ月が経過。
そして昨日、K君と買い物に行く途中、走行中のこの車を発見!こんな偶然ってあるのねー。運転していたのは女性。大雑把そうにも見え、外国人のようにも見え…。結局謎は解けず。つかまえて聞けば良かったよ。

K君はかなり上手に歩きはじめています。言葉も出始めました。木魚を叩きながら南無阿弥陀仏を唱えています。気持ちはね。実際は「あぶあぶばぶく」だけどね。他には「あっち行く」「1」など。面白くなってきたよ~。

2009.06.06 (17:08) | ユキ日記

焼きたて +カヨ+
一日中雨しかも寒い。気温差激し過ぎよねー。明日も雨らしいけど朝からオミの音楽教室に行かなくては。徒歩ではちょっと遠い場所なのよね。親子カッパでチャリチャリかあ。想像厳禁。
お昼にパンを焼いた。簡単なバナナブレッドやメロンパンを作った事はあったけどちゃんと発酵させて...という本格的なパンは初めて。オミもこねこねぺたぺた楽しそう。オーブンに入れてしばらくすると、小学校の時に社会科見学で行ったパン工場の匂いがする。イーストっていい匂いねえ。出来上がりもまずまずで焼きたてをはふはふ頂く。オミの「きょうはジャムいらない」の言葉が嬉しかった昼下がり。
2009.06.05 (21:58) | カヨ日記

繋がり +カヨ+
今住んでいるテラスハウスに住んで15年。お隣さんとひとり暮らしのおばあちゃんは新築の時に入ったのでなんと25年!入れ替わりもあったけど、結構長く住んでいる人が多い。会えば立ち話をしたり挨拶するけど、家を行き来するまで仲良しなのはぴーちゃんだけ。
そのぴーちゃんが「このテラスハウスの人達でバーベキューとかしませんか?」と持ちかけてきたのは数カ月前。いよいよ計画を実行すべく回覧板を回した。楽しみにしている彼女を前に、正直私はどのくらい集まるのかなあとちょっと心配だった。子供がいない共稼ぎのご夫婦や、世代が違う家族もいるし。不参加が多かったらやっぱり悲しいし、何よりぴーちゃんががっかりするだろうなあと懸念していた。
今日その回覧板が最後の私の所に回ってきた。何と故郷の札幌に帰っているおばあちゃん以外全員参加だったのだ。吃驚すると共にぴーちゃんの行動力に感心し、そして何だかとっても嬉しくなった。
いつも恥ずかしそうに挨拶するあの人も、ほとんど会わないあのご夫婦も、みんな人と繋がってみたいと思っているんだね。再来週の土曜日、どうかいいお天気になりますように。私も張り切って準備を手伝わなくちゃ!
2009.06.04 (22:43) | カヨ日記

ドクターフィッシュ +カヨ+
何気なく財布の中のカードを整理していたら、江ノ島水族館の年間パスポートの期限が今日までと判明。それじゃー行っとくかとオミとお出掛け。前回は楽しみにしていたウミガメの展示がお休みでがっかりだったけど、今日はすいすい泳いでいてオミも嬉しそう。
ところがウミガメよりオミのハートを奪ったのは、隣に新しく展示されていた所謂ドクターフィッシュと呼ばれる魚。水槽に手を入れるとうわーっと小さな魚が集まってきて、手の角質をぱくぱく食べてくれるのだ。おそるおそる私も手を入れてみると、来る来るやって来るそれは気持ち悪いほどに。痛みはなく小さな吸引器で吸われているような感触。指の間に入られた時は変な声が出そうになったけどね。
オミはと言うと最初は人さし指をほんの少し投入、つんとされた途端にザバっと水から手を出してしまう。基本臆病なヤツなのよねえ。でも後半は段々慣れて手首までザブザブと水中へ。つつかれるたびに「ままー、つんってしたよー!」と満面の笑みで楽しんでいました。
しかし隣にいた外国人の手への集まり方は半端なかったなあ。何か違うのかね。

今日は団体で車椅子のお年寄りが沢山来場していたにもかかわらず、幼稚園の遠足で来ていた子供や付き添いの親までもがエレベータに乗りまくり。いかんよねーこういうの。親が教えないで誰が教えるんだっつーの。
2009.06.03 (21:20) | カヨ日記

お手入れ +カヨ+
花や草木は手を入れて声を掛けてやると美しく元気に育つらしい。これと同じでお肌もしっかり手を掛けてやると必ずそれに応えてくれるものだ。
エステティシャンの仕事をしていた時は毎日それを実感して仕事をしていた。この人を綺麗にしてあげたい、このニキビを良くしてあげたいと思ってトリートメントしてあげると必ずお客様から「とっても気持ち良かったです」とお褒めの言葉を頂いた。手の持つ「気」は相手に伝わるのだなと実感した。
今はそれを自分のために使っている。だいぶガタが来た自分の肌を、頑張れ-頑張れーと応援するつもりで毎日触っている。どんなに高い化粧品を使っても、使い方が雑だとあまり効果は得られない。安いものでも丁寧に与えてやると肌は必ず応えてくれる。
と言いつつ年齢を重ねるにつれどうしても効果の高い美容液に頼るのも事実。今は昨年の誕生日にユキが贈ってくれた「アルジェアクション」という美容液を愛用中。これはなかなかに無敵。オススメですぞ。
忙しい毎日の中でほんのひと時、自分の肌に手を掛けてあげる。この時間って肌だけじゃなく心にも良い気がする。
2009.06.03 (00:21) | カヨ日記

素晴らしき我がダーリン +カヨ+
paella今日は旦那様が初パエリアに挑戦。彼の調理過程を見ているとつくづく感心してしまうと同時に自分のざっくりさを改めて知る。鯛のあらでダシを取り、骨についた身を丁寧にほぐり、美しくダイスカットされた野菜たちはそれぞれ小皿に盛られて...とまるで料理番組のようなのだ。しかも料理をしながら使った器具の洗い物もしてくれるので、出来上がった時にはシンクが空っぽ。素敵でしょ。
そして出来上がりもとても美味!でも彼は研究の余地ありと更に燃えている。

パエリアが出来上がるのを待ち切れず、カットレモンをつまみ食いのオミ。この子は本当に柑橘系の酸味に強い。相当小さい頃からレモンを食べているもんなあ。
オミ曰く「すっぱいけどおいしい」らしく、ひと口食べるたびに雷に打たれたような顔をしながらも、根性で必ず最後まで食べきる。もっと他の大事な事もこれくらい頑張って欲しいと母は切に願うのだが。
2009.06.01 (21:05) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2009.06 /
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm