スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

夢は大きく +カヨ+
お風呂に入っていた時のこと。オミが「ごみしゅうしゅうしゃのおにいさんたちってかっこいいよね~」と言うので「そうだねー、いつもオミくんにちゃんと手振ってくれるし優しいよねえ」と話していた。ふと思い立って「オミくんて大きくなったら何になりたいの?」と聞いてみると「きゅうめいびょうとうになりたーい!」と言うので「そっかー、お医者さんになりたいんだねえ。頑張って勉強しなくちゃね」とこの話を締めようとした私に「ちーがーうー!おいしゃさんじゃなくてきゅうめいびょうとうになりたいの!」とご立腹。なれるもんならなってくれ。

今日は寒かったので散歩をした以外は家で過ごした。久々にオミのひとり遊びの時間が多く、アロマの勉強がはかどるはかどる。テキストを見ながらノートに下敷きを入れてシャープペンで文字を書くと言う作業がアナログに思えて非常に楽しい。
スポンサーサイト
2009.11.29 (23:20) | カヨ日記

うーむ... +カヨ+
今日オミがエイトと二階で二人きりで遊んでいる時に突然エイトが号泣。行ってみて理由を聞くと「オミくんがエイくんをがぶっとした」と自己申告。見ていなかったので詳細はわからないけど、どうやらおもちゃの取り合いをした末の事らしい。それにしても噛むなんて初めての事だったので吃驚するやらショックやら。昨晩は久々に夜中号泣して起きたりしていたので何か不安定なのかも。いけない事はきちんと叱りつつも、しっかりオミの気持ちと向き合ってあげなくては。

旦那様からのプレゼントはシクラメン。花束はあったけど鉢植えは初めてもらった。天気の良い日はガラスごしにひなたぼっこさせてあげるんだけど、午後部屋へ戻す時に見ると、蕾だったものが綺麗に咲いていたりして毎日楽しめる。大切に育てよう。
2009.11.28 (22:19) | カヨ日記

40 +カヨ+
どうもー、四十路を迎えたカヨでございます。すごいね、40だよ。しじゅう。ここ数年は誕生日を迎える度に中身と年齢のギャップに愕然とするなあ。見た目はしっかりついてきてるんだけど。
でもなんだか40代は素晴らしい年になりそうな気がしてワクワクしています。さらに自由になれるかなーと。そしてそうなるべく努力をしっかりし続けたいと思っています。

今日はぴーちゃん主催のパーティー。手作りのケーキにろうそくを灯して、大好きなぴーちゃん、エイト、そしてオミくんがハッピーバースデーの歌を大きな声で歌ってくれている姿を見て思わず涙。こんな贅沢な誕生日はあるだろうか。本当に幸せな一日。
2009.11.27 (22:17) | カヨ日記

既にハッピー +カヨ+
この辺りでもちらほら紅く染まったもみじが見られるようになって来た。銀杏の金色も美しいけど、やはりもみじの紅はまさに私のイメージする秋の色。自転車に乗っている時に見るといつも「うわー綺麗だわあ」と何気なく言っているらしく、オミも発見するたび「ほら!ままのすきなあかいはっぱだよー」と教えてくれる。
昨日ゆうちゃんがひと足早く誕生日プレゼントをくれた。杜翁(もりのおきな)という麦焼酎。これが実に美味しい。久し振りにロックで頂きたくなる味だ。くいっくい呑んでしまいそうで若干怖いぜ。
更に今日は近くに住むヨーコが可愛い毛糸のキャスケットを、そしてぴーちゃんからは手作りのスカートを頂いた。ぴーちゃんは明日お誕生日会を開いてくれるのだが、スカートが既に出来上がっていたので一日待てなかったらしい(こういうのってすんごくよくわかるわあ)。
ありがたい。本当にありがたい。みんなありがとう。私は心底幸せ者です。
さーて、三十路最後の夜。くいっくい呑んじゃうぞー!
2009.11.26 (22:00) | カヨ日記

初餃子 +カヨ+
今夜は実家の両親が作った白菜で餃子作り。いつもはタネを混ぜる所でお手伝い終了となっていたオミが、今日は包むのもやりたいと言うので体験させてみた。初めはタネが多過ぎたり上手く半分に包めなかったりしたけど、教えるうちにめきめき上達。スープや水餃子に適した立派な餃子をたくさん作ってくれた。写真右は全てオミが作ったものなのよ。なかなかの出来だわーとまたもや親バカ炸裂。

アロマテラピー検定のテキストや検定試験用のオイルキットが届いた。やる気出るわあ。1級を取った後のもっと上の資格が目標なので夢の始まりと言った感じ。ワクワクするね。大人になってからの勉強は本当に楽しい。
2009.11.24 (23:21) | カヨ日記

オミデカ +カヨ+
物騒な物と一緒に寝ている三歳児。救命病棟ブームは未だ続いているけど、新たに今やっているドラマ「東京DOGS」にもハマっているオミ。月曜日は彼の休みなので夜更かし率が高く、21時からのドラマを見れてしまうのだ。
ある日「ままーぴすとるかって」とニッコリ笑顔でなんという注文。ダイソーに行ってみたらあったので買ってあげると、それはそれは勇ましい顔で私に銃口を向ける。撃たれたらいちいち「うぐええええええ...」などと言い乍ら死んだふりをしなくてはならないので結構大変。ドラマを見た夜は一緒に寝るほどピストルが気に入ってしまった。しかしどうなんだろうかこの絵面....。
2009.11.23 (22:10) | カヨ日記

パン&コロッケ +カヨ+
激寒。今年はここ数年で一番紅葉が美しいというのが頷ける。なんだか実家にいるみたいな気分。寒さに加えて今にも雨が降り出しそうだったので今日はひきこもり。外に出られなくて退屈そうなオミを誘ってパン作り。一緒にこねこねして形を作る。オミが「にこにこさんとこわいかおのぱんつくって~」と言うので母頑張る。にこにこさんの方は口のはしっこで笑ってる顔になっちゃったけどなんとか出来た。
パンを焼いている時間にオミが「ままーきのうテレビでみたあつあつのやつがたべたいな」と言う。昨晩見たオミの大好きなテレ東の旅番組で、コロッケを食べ歩きしていたのだ。これ食べたいなーと言うので何となく「じゃー明日ねーん」と気軽に答えてしまったのをちゃんと覚えていた。忘れていい事ばっかり覚えてるんだよなー子供って。

そんなわけでパンが焼けるまでコロッケ作り。じゃがいもを潰したり衣にする卵を割ってかき混ぜたりとオミくん大活躍。出来上がったものをテレビと同じように手で持って食べられるようペーパーナプキンを巻いてあげた。オミは「うわーあちゅあちゅですねえ、それじゃあいただきまーす」とまたもやグルメリポーター風。大きいコロッケをぺろりとたいらげた。

いつもはひとりで長いこと遊ぶオミが、今日は何故だか何でもママと一緒にやりたいモード。短いながらも日常的になっていたひとり時間がゼロでちょっとくたびれた。こんな日もあるね。明日は太陽が顔を見せてくれるだろうか。
2009.11.22 (22:19) | カヨ日記

ボジョレーヌーヴォー +カヨ+
遅ればせながら今年のヌーヴォーを頂く。ボジョレーヌーヴォーは不味いものだと思っている方にこのワインを教えてあげたい。彼の勤務する店のワイン担当ウメちゃんが毎年選ぶヌーヴォーは信じられないくらい美味しいのだ(基本的に私は彼のオススメするワインではずれを味わった事がない)。え?これ本当にヌーヴォー?という深い味わい。
さて、大人時間と参りますか。トム・ウエイツでも聴きながら夜をゆっくり楽しみましょ。完敗いや乾杯♪
2009.11.21 (22:03) | カヨ日記

宣言 +カヨ+
突然ですがアロマテラピー検定を受ける事にしました。資料を請求したところテキストで知識を学ぶ他、香りの嗅ぎ分けなどもあるみたい。試験は5月、普段ちょこっと使っているとは言え完全な素人なのでこれから一生懸命勉強しようかと思っています。
自分のこれからを考えた時に、以前やっていたフェイシャルをちょっと改めて勉強し直そうかと思い立ち、それには資格も欲しいなー、あ、でも今はオミがいるから学校に通えないなあ、じゃ今出来る事は何かしらと辿っていってアロマに到達した次第でして。リラックスする空間に香りは欠かせないものだと考えているので、いつか私の強い味方になってくれるものと思っています。
あーあ、宣言しちゃったね私。でも久し振りにぴぴんと来たのよ。検定は2級の上に1級があってどちらからでも受けられるらしい。地道に2級からいこうか一気に1級にいっちゃおうか迷い中。頑張るぞお。
2009.11.20 (22:13) | カヨ日記

女子時間 +カヨ+
先週末から風邪をひいていたぴーちゃんが復活、今日は久し振りに一緒に遊んだ。オミもエイトもわかりやすく嬉しそうにはしゃいでいる。喧嘩してもおもちゃを取り合ってもやっぱり二人で遊ぶのが楽しいらしい。
午前中から編み物部第二回目開催。私も教えながらオミのニットジャケットを編む。編み物をしている時間ってすごく優雅な気分になるなーとつくづく。一本の毛糸から布地が出来上がっていく様は何度やっても楽しい。早く着せたいな。
2009.11.19 (22:25) | カヨ日記

刹那主義 +カヨ+
少し前から電車やバスに加えてごみ収集車がお気に入りなオミ。最近ではゴミ収集がある朝は道路に出て回収に来るのを待つようになった。
今朝はその収集日。それにしても寒い朝!フリースの上着を羽織って張り切って外に出た風の子オミもすぐに「さむいわ~」と玄関に戻ってくる始末。マフラーとブランケットを追加してあげる。自分でブランケットをぐるぐる巻きにして、白い息を吐きながらごみ収集車の到着を待つ。
しばらくするとガガーという収集車の音。顔がぱっと輝く。車から降りた係の方がオミを見つけると手を振ってくれる。慣れた手つきでゴミを集めてあっと言う間に去っていってしまう。一瞬の出来事。それでもオミは「ままーみれたよおお」とそれはそれは嬉しそうに帰って来る。子供って刹那な事に自分のすべてを賭ける生き物だよねえ。
2009.11.18 (23:15) | カヨ日記

冬の日のドーナツ +カヨ+
最高気温が10度を下回ったのでいよいよ石油ストーブ出陣。換気が面倒臭いけどやっぱり瞬発力あるわあ。ほわんと石油ストーブがついた時の匂いと音が好きさ。もう冬だねー。
雨も降っていたので一日ひきこもり。オミは久し振りにポニョを観ると言い二階でひとり鑑賞、私はリビングで編み物三昧。子供が大きくなるってやっぱり楽だわ。
しばらくして下りて来たオミが「なんかドーナツたべたいんだけども」(最近この「なんか○○なんだけども」という言い回しが気に入っている)と言うので一緒に作る事に。数カ月前に手伝わせた時より格段に上手に出来るようになっているなあ。出来立てに粉砂糖をふりかけて熱々を食べる。オミが「うわーふわふわでかりかりでなんかおいしい~」といつものようにグルメリポーターのような感想。一緒に食べた両親作のブロッコリーは、二人で口にした途端「うまーーーーっ!」と絶叫する美味しさだった。昔はこんな味の野菜ばっかりだったんだろうな。気持ちが満たされるお昼でした。
2009.11.17 (23:01) | カヨ日記

違いのわかる男 +カヨ+
旦那様がネットで見つけた近所で評判のラーメン屋へ二週続けて参上。魚系のだしが好きな私にはどんぴしゃな味。オミもどうやら気に入ったらしくご覧の有り様。舐めたように綺麗に完食しておりました。
子供って結構味にシビアな生き物だ。先週両親が送ってくれた新米は、昔ながらの天日干しで作られた絶品のお米。おかずハンターになりがちなオミが最近ご飯ばかり食べる。おにぎりなんかにした日にゃ私の分まで確実に食べてしまう。おぬし、わかるのね米の味の違いが。何だか末恐ろしいわあ。頑張ってレパートリー増やさなくちゃ。
2009.11.16 (23:08) | カヨ日記

太陽電池 +カヨ+
久々の晴天。風が猛烈に強かったけどオミが熱望するので公園へお出かけ。久し振りの外遊びが嬉しくてたまらないらしくこんな顔。しかしこんなポーズとか変な顔とかどこで覚えるんだろうなあ...。
お天気が良いと元気になるのは子供だけではない。昨日まで何だかやたらめったら疲れやすくて元気が出なかったのは、太陽を浴びてなかったからかもしれない(年のせいと言う声も)。秋風に吹かれながら自転車を走らせると、体の中の元気な細胞が一気に増殖しているような感覚。向かい風もなんのその、後ろからオミが「ままがんばれえええええ!」と恥ずかしいほどの大声で応援してくれていたしね。今日の太陽で心身共にしっかり充電できたみたい。よし、明日も頑張ろう。
2009.11.15 (22:22) | カヨ日記

変わらぬ存在感 +カヨ+
プロフィールにあるように私とユキは最初3人組で歌を歌い始めた。リーダーだったアッコが渡米する事になり、私たちは二人でこれからどうしようかと思っている時に声を掛けられたのが、有近真澄さんのコーラスの仕事だった。この時の経験がその後の私たちにとても大きな影響を与えてくれたと今も思っている。
昨日の夜、ふと思い立ってYou tubeで有近さんを検索してみると、最近のライヴの模様がアップされていた。変わらない姿と声、そしてその世界感はますます密度を濃くしていた。初めて聴いた時その美しい演奏に衝撃を受けた鶴来正基氏のピアノも健在だった。その選ばれた音のセンスの良さったら。歌い手として走り始めた時期にこんな素晴らしいミュージシャン達と出会えた事はとても恵まれていたんだなと改めて思う。人間的にも本当に素敵な人達だった。
ベッドに入ってから当時のあれこれを思い出した。ステージに立った時の深呼吸、スポットライトが当たった時の熱、緊張でぐらぐら揺れたハイヒール、そして終わった後の言い様のない開放感。様々なシーンが甦って切なくなった。いつかまた。

*写真は有近氏の公式サイトより拝借しました。
2009.11.13 (22:47) | カヨ日記

自分次第 +カヨ+
数年前から両親が趣味でやっている野菜作り。収穫した白菜やカリフラワー、かぶなど沢山送って来てくれた。娘の私が言うのもなんだけど、これがびっくりする程良い出来。白菜なんて腰抜かすほど大きくてお見事という感じ。早速届いたかぶにきのこなどを加えてシチュー、カリフラワーなどを蒸して温野菜サラダにして食べた。オミもこんな顔で美味しそうにたいらげてくれました。

それにしても食べるのになかなか集中しない我が息子。ゆっくり食べるのは悪い事じゃないんだけど、お喋りばかりでせっかく作った料理が目の前で冷めていく様を見るのは何とも切ない。そこで「ママ、頑張って美味しいの作ったのにな...」としょんぼりする振りをして食べさせようとしてみる事に。そうしたら自分の口から出て来るしょんぼり台詞につられて何だか本当に元気がなくなってしまい、最後には「もうオミくんになんか何にも作ってあげないから!」と年甲斐もなくぶんぶくれ状態。洗い物をしながらまだふくれてたら、食後のみかんを食べていたオミが「よし、ひとつあげるか」とやれやれと言った様子で私の側にくる。手にはひとふさのみかん。もしや励まされてる?いつまでもふくれてるんじゃないのとたしなめられてるのか?困った子猫ちゃんだ面のオミを見て爆笑したら一気に元気になった。
自分で発する言葉ってとても気持ちを左右するものだと思う。「私ってついてないのよねえ」といつも言っている人のオーラはやはりくすんでいるような気がする。いまいち元気のない朝に「よっしゃやるかー」と口に出して言ってみるだけで、何だか元気が湧いてくるものだ。大事だね、こういう事。
2009.11.12 (22:07) | カヨ日記

どったんばったん2DAYS +カヨ+
バタバタと慌ただしい二日間を過ごしておりました。昨日の昼間はぴーちゃん&ぴー友人のアキコちゃんと共にショッピングモールへお買い物。いつもより人が多いなと思っていたら、消防署の人たちが火災報知器の設置を勧めるイベントを行っていた。小さな消防車を見つけたオミが「ままーあっちいこうよ~」と言うので行ってみたら、こんなコスプレ体験が出来るコーナーが!初めは「オミくんはいいよ」と言っていたのに、消防士スタイルに変身したオミと同じくらいの男の子が周りの人に「可愛いわねえ~」と言われているのを見て速攻心変わり。ちょっと大きかったけどかわゆいかわゆい。

モールを後にして我が家へ。この三人で編み物部を結成したのでその第一回を開催。アキコちゃんの旦那様へのプレゼントを作るべく奮闘。ミシンは糸のかけ方すらわからない私だけど編み物は得意なので先生の真似事。私も今年はオミにニットジャケットを作る予定。編み物って始めちゃうとやめるタイミングを見つけるのが大変なのよねえ。気付いたら夕飯作り忘れたなんて事にならないよう気をつけねば。

夜から友人来訪。100g780円のすきやき肉を買って来てくれたぜいやっほう!こういう美味しいお肉が手に入った時は関西風すきやきに限るね。最初お肉だけを焼いて砂糖と醤油で味付け、卵をとろりんとつけて頂く。うまーーーー!オミが「にーく!にーく!」とぶんぶん手を振って私に訴える。私の「ほら、ご飯とか白菜も食べなさい」の声を完全無視、一丁前な量をぺろりとたいらげやがった。

今日は生憎の雨、泊まっていた友人の車に乗せてもらって幼稚園へ。今日は入園手続きと制服の採寸があったのだ。試着だけであまりの可愛さに涙ぐみそうになる馬鹿母ひとり。しかし今日の雨は突然ざざーっと強くなったりしたから、友人がいてくれて本当に助かった。ありがとねーエツ。またおいで。
2009.11.11 (22:33) | カヨ日記

ひとり +カヨ+
今日は久々にひとりの時間を満喫。ふらっと電車に乗って何となく洋服や雑貨を眺めて休みたい時に休んで。こんな時間がとてつもなく贅沢に感じる。通りかかったカフェでコーヒーをゆっくり飲む。周りには私と同じくひとりで過ごしている人や友達とおしゃべりしている人など色々。この中にももしかしたら私と同じ気持ちで休息の時間を味わっている人がいるのかもしれないなとふと思う。
自分だけの時間軸で動けるひとときを持つ事はとても大切だと思う。たとえそれが1時間でもその後の日常にもたらす効果は絶大だ。最近奥さんがどうにも機嫌が悪いと言うそこの殿方、今度の休みにちょっとだけ奥様に自由な時間をあげてみて下さい。久々に見る笑顔と共に晩ご飯がグレードアップする事間違いなしですぞ。
江の電旅に出掛けていたボーイズと待ち合わせ。私の姿を見つけ「ままー!」と猛ダッシュで走ってくるオミが普段の3倍以上可愛く感じた。
2009.11.09 (23:18) | カヨ日記

オミくん、頑張る +カヨ+
午後ピー&エイトと神社で遊んでいた時の出来事。初めは私達だけだったのが、次々と近所の子供たちが集まり出す。気付けばママ達だけじゃなくお休みのパパ達も集っている。オミといつものように一対一でサッカーをやっていたら、一年生の男の子が加わりもうひとり加わり、そのうちパパ達がゴールキーパーをやっていて大サッカー大会に。さすがに一年生ともなるとかなり上手。私はイエローぎりぎりのディフェンスで「ずるいよ~」と言われる始末。スポーツに大人も子供もないのさと四十目前でもまったく大人になる気配なしの私。でもずっとダッシュしてボールを取り合っていたらさすがに年には勝てずしばし休憩。ところがオミはまだ頑張っているのだ。
いつも私とやっている時は「もう~つぎはオミくんがゴールするからじゃましないで!」とゲームにあるまじき発言が多いんだけど、今日はひとことも口にしない。勿論彼等にかなうわけはなく、ただ走っているだけになっているのだが、ボールに触ろうと必死で頑張っているのだ。駄目。母さん泣いちゃう。いつの間にか私はオミ応援団長としてずっと励まし続けた。他のママ達もオミくん頑張れーと声を掛けてくれる。
終わった後のオミの清々しい顔ったら!「またつぎもがんばるよ!」と満面の笑み。何度も何度も頭をぐりぐり撫でて健闘を褒めてやった。いいぞ、オミくん。いつか必ずお兄ちゃんたちからボールを奪い取れる日が来るさ。
2009.11.08 (21:55) | カヨ日記

ニュー加湿器 +カヨ+
朝晩はだいぶ寒くなってきた。まだ石油ストーブまでは要らないけどエアコンはつい使ってしまう。すると部屋が乾燥するので加湿器の出番だ。しまっておいた物を出して綺麗に掃除をし、ぽちっと。ん?うんともすんとも言わないぞ。昨年からだいぶ怪しい動きにはなっていたけど、1年経ったら完全にご臨終になってしまったらしい。
新しい物を見に行くと、んまーいろいろあるある。壷のような形のものや小さなガラスケースのようなものまで、デザイン性に優れた物が多く見られる。私は水を入れるタンクが大きめでアロマオイルが入れられ、なおかつ床置き出来るタイプを探しこれに決めた。今は蒸気が出ないタイプも多いけど、私はこの蒸気を眺めるのが好き。なんか見ているだけで暖かくなる感じがして。上に乗っているのは愛用のエッセンシャルオイル。ゼラニウムの香りは心を優しくしてくれる。
2009.11.07 (22:09) | カヨ日記

アジ&ヨガ(タイトル要工夫) +カヨ+
釣り好きのお隣のご主人が大きなアジと白ムツを分けて下さった。うひょー美味しそう。晩ご飯に頂こうとうろこを取っていると、オミがやってきて「おさかなみたいよ~」と言うのでひょいと持たせてみた。母の意外な行動に一瞬戸惑ったものの、すぐに横から正面からじっくり観察。そしてひと言、「これかっこいいねえ~!」
そうか?そういうもんか?格好悪いアジってのもいるのか?
塩焼きにして出したらあまりの美味にオミはフォークがじれったいらしく両手食い。ごちそうさまでした。
昼間は近くの児童館でやっているヨガに初参加。子供連れで出来るのでキャンセル待ちが出るほどの人気。やってみるとそこの筋肉の事をここ数年忘れていましたという感じ、体中がぴーんと伸びて気持ち良い1時間。ま、オミも隣で懸命にあぐらをかき「しゅうううしゅうううう」と呼吸法をやっていたんで半分力が入らなかったけどね。
2009.11.06 (22:38) | カヨ日記

これいいよ +カヨ+
ここ数年の中で一番長くなった私の髪。オミと一緒では以前のようにお風呂でのんびりヘアトリートメントなんてわけにはいかないので(現在のお風呂タイムは洗浄のみが基本)、さすがにちょっと痛みが目立ってきた。そこでCMでやっていたパンテーンの洗い流さないトリートメントを使ってみる。あのね、これいいわ。一回でおおっ!と言う効果が見えるわけじゃないけど、日々髪が整っていくのを実感出来る。オススメよ。
週の半分お酒を飲まなくなったら、何だか夜眠くなるのが早くなった。代わりにハーブティーを飲んでるせいかしらん。おかげで大したケアもしてないのに肌の調子がとてもよい。睡眠って大事なのねー今更ながら。
2009.11.05 (22:01) | カヨ日記

ツリー登場 +カヨ+
今年もこんなものを飾る季節になりました。11月に入ると一気に年末感が高まるねー。去年はすぐに飽きて綿を散らかしていたオミでしたが、今年はしっかり最後まで飾り付けのお手伝い。出来上がったツリーを見た喜びっぷりも今年が一番。毎日「きれいだね~さんぱさん(サンタさん)はやくオミくんのところにきてくれないかなあ」と言って眺めています。
今日ふとオミが「まま、またじゅっぱーせんとのぶくぶくにはいりにいこうねー」と楽しそうに言う。は?じゅっぱーせんと?10%?ぶくぶく?暗号のような問いかけにうつろな目をする私に「じゅっぱーせんとでしょ!このあいだぴーちゃんといったでしょ。ぶくぶくのおふろのところ~」とわかってないなあと言う顔で私に上から発言。ん?おふろ?も、もしかして...
正解はスーパー銭湯でした。わかるかいっ!
2009.11.04 (22:56) | カヨ日記

入園決定 +カヨ+
昨日は幼稚園の願書提出日。行かせようと思っている幼稚園は先着順で入園者が決まる。朝7時から受付開始との事なので旦那様と5時半起床。彼が並びに行ってくれ、私は家で結果を待った。6時前には着いていたのに既に何人も並んでいたとの事。年少は25人だけなので狭き門なのだ。
結局願書を受理してもらい親子それぞれの面接も済ませ、無事春からの入園が決まりました!はーホッとした~。先生方の対応が素晴らしく、ここに決めて良かったと改めて思った。オミもますます通うのが楽しみになったみたい。
この幼稚園はバザーや集まりなど何かと親の出番が多い幼稚園らしい。給食もなく毎日お弁当。これだけで選ぶのをやめてしまうお母さんも多いらしいけど、私はどちらかというと楽しみなのだ。小学校に行ったら親の出番は極端に減るらしいし、これからの三年間一緒に通うつもりでしっかりオミと向き合っていたい。子供が園に慣れるまで、親もお弁当を持って一緒に付き添えるのも魅力。自然に子供から「ママ、もう来なくていいよ」と言うそうだ。何だかそれも複雑だわね...。
とにかく春の入園が楽しみ。素敵な事がたくさん待ってるぞ。頑張れ、オミ!
2009.11.03 (21:49) | カヨ日記

さよなら、みよちゃん +カヨ+
旦那様の育ての親のような方が亡くなった。名前はみよちゃん。年齢は確か義母より少し上だったと思うけど、みんな「みよちゃん」と呼ぶので私もそう呼ばせてもらっていた。
彼の両親が鳥料理屋を経営している時に働いてくれていた人で、彼と義妹にとっては第二のお母さんのような存在だったそうだ。私が初めて彼の実家に行った時に会って以来、いつだって家族の集まりには顔を見せてくれた。まさに家族の一員だったのだ。
そのみよちゃんにガンが発見され、進行が早く私たちが帰省する9月まで持つかどうか...という話を聞いたのが今年の夏。その後の手術で回復し、帰省した時にお見舞いに行った時は元気な笑顔を見せてくれた。昨日義妹がお見舞いに行った時は会話が出来ていたそうだけど、その後急変したらしい。
昨年義父の古稀のお祝いで集まった時に、オミに手編みの手袋と丁寧に刺繍を施したクッションをプレゼントしてくれた。手袋は愛用しすぎて親指に穴が開いてしまったけど、お守りにとっておこうと思う。年賀状にいつも素敵な文章を添えてくれたみよちゃん。今までありがとう。お疲れさまでした。あなたの事は忘れません。
2009.11.01 (23:59) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2009.11 /
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm