スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

グッバイ2009 +カヨ+
いよいよ今年も終わりですなー。この一年色んな事がありましたが、家族三人無事に健康でこの日を迎えられただけで万歳という気がします。キャビアを亡くしたり様々大変な事もあったけどすべて自分の糧になる事ばかりでした。来年も毎日大切に生きて行こうと思います。

後半一週間の暴走とも言えるダッシュで何とか用事も済みました。年賀状も出した。大掃除も全て終わった。明日の朝のお重もお煮しめも、お雑煮のだしも用意出来た!よし!飲むぞおおおおお!

この一年ブログを見て下さった皆様、お世話になった方々、本当にありがとうございました。よいお年をお迎え下さいませ♪
スポンサーサイト
2009.12.31 (17:36) | カヨ日記

もうちょっと早い時期から走れ、私! +カヨ+
追われております年賀状に。毎年何故か25日を過ぎないとエンジンがかからないのよねえ...。そしてエンジンがかかると、よせばいいのについついこだわってしまうからタチが悪い。いつもこの時期大掃除と年賀状書きに追われ、来年こそは...と思いながら早10数年の私。そして昨日2時までかかって何とかデザインとプリントを半分終了させ、安心して寝過ぎてしまい今年最後の可燃ゴミを捨て損ねた私。誰か!私をなんとかして!
午後に年賀状のプリントミスしたやつを交換してもらうべく、散歩も兼ねてオミと郵便局へ。道に見事なはっさくらしき果実をつけた木を発見、見上げるとハリボテみたいな青空に黄色が映えて本当に綺麗。携帯のカメラだから色がいまいち伝わらないのが残念。オミは「ひとつくださいな」と木に懇願していた。無理です。
2009.12.29 (23:25) | カヨ日記

焼き芋 +カヨ+
ここの所、家の用事にばかりかまけてオミとしっかり遊んであげていなかったなと反省、今日は午前中にちょこっと掃除をしてその後はオミと遊ぼうデーを決行。年賀状に使う写真を撮っていなかったので(!)撮影会も兼ねて神社へ。最初はにっこりしてくれていたものの、すぐに「もういいってばー」と言いカメラを向けても変な顔しかしてもらえず...。友よ、今年も我が家の年賀状は絶対に元旦に着きません。あしからず...。
撮影会の後、ふたりで工事現場ごっこをしていたら近所のお友達も遊びにやってきた。みんなで遊んでいたら、お寺の境内でたき火の気配。暖かさに誘われ行ってみると「もうちょっとでおいも焼けるからね~」とお寺の奥様。狂喜乱舞する子供たち。私を含めママ達は焼き芋を頂くと子供に「はい、お昼ごはんよ」と言ってあげている。オミなんか大好物なもんで丸々1本食べていた。私もちゃっかり腹ごしらえ。久し振りに食べたけどたき火の焼き芋って本当に美味しい。お芋の味も去ることながら、ご近所さんが集まってわいわい食べるというシチュエーションがますます美味しくしている気がした。

たらふく頂いたお芋のお返しにお寺の仕事をお手伝い。オミくん初めてのペンキ塗り。ま、間違いなくお手伝いじゃなく邪魔になっていたけどね。
この辺は本当にみんな良い方ばかりで、誰に会っても楽しく話が弾む。子供たちも様々な年齢の子がいるので学びが多い。この環境ってとても幸せな事だと思う。
さて!年賀状でも作るか...。
2009.12.27 (22:08) | カヨ日記

強く優しく +カヨ+
昨日はぴーちゃんちでクリスマスパーティーをし、ワインでご機嫌になったままオミと21時半に爆睡してしまった...。クリスマスが終わると一気に年の瀬の雰囲気、今日も大掃除の合間にオミを図書館に連れて行って絵本を読んだり神社でお友達と遊んだりとフル回転の一日。
先日買い物に行く途中の広場でお友達と遭遇、オミも遊びたいというのでちょこっと合流する事にした。ここは公園ではないので遊具はないけど、タイヤが転がっていてそれで遊べるようになっている。オミも早速それに入って「おふろだよーままー」と遊び始めたら、まだ2歳ちょっとのお友達が「それはぼくのだからつかっちゃだめ!」と相成る。まーよくある光景なので私もオミに「順番なんだから次交代しなさいよー」と声を掛けつつ見守っていた。
するとそのお友達がまだ言葉が拙いせいかつい手が出てしまうようでオミをばしんと叩く。どうするかなと見ていたらオミは睨みつけつつじっと耐えている。他の子の時もそうだったけど、オミは決して仕返しをしないのだ。これはきっと偉い事なんだけど、正直見ている親は辛い。見兼ねて私が「じゃオミくんそろそろお買い物行こうか」と声を掛けると、オミはその子に「またねーばいばい」と言ったのだ。偉い。これは偉いぞオミくん。オミを呼んで「オミくん叩き返さなくて偉かったね。それにちゃんとバイバイ出来たね。ママはすごく素敵だなと思ってみていたよ」と話すと涙をいっぱい溜めた顔で笑っている。本当は悔しかったんだなと思うとこっちまで泣けてくる。
いやあ、切ないねー子育てって。幼稚園児の母に私は本当になれるのだろうか...。
2009.12.26 (23:57) | カヨ日記

merry christmas! +カヨ+
いえーい!とオミと乾杯してやって下さい。夕食の時に子供の憧れシャンメリーを古いシャンパングラスに入れてあげました。「えっ!これおさけなの?おにいちゃんになったからのんでもいいの?」とドキドキした顔が可愛かったなー。
昼間はゆうちゃん宅で宴会。ゆうちゃんがとっても可愛い飾り付けをして迎えてくれました。こういうの本当に感激しちゃう。ゆうちゃん作の太巻き各種をプラレール回転寿司でわいわい食べた。オミは大好物の納豆巻きをびっくりするほど食べてたな。私は唐揚げと昨晩仕上げたチーズケーキを。みんなに喜んでもらえてよかった。

乾杯するオミも可愛いけど今日の私の心臓を鷲掴みした彼はこちら。
さとぽん...。これ卑怯でしょ。この姿で玄関で迎えられて心臓発作を起こしそうだったもん。この小ささでこれだけサンタの格好が似合う赤ちゃんはさとぽんだけだ。可愛かったわあ...。今日もたんまり舐め回しちゃった。

オミのプレゼントは枕元に仕込み済み。ずっと欲しがっていたプラレールの車両を買ってあげた。明日起きたらどんな顔をするのか。それがあまりに楽しみでまだまだ寝られそうにない。皆さんも楽しい夜を。
2009.12.24 (22:56) | カヨ日記

遅ればせながら師走爆走中 +カヨ+
今日は朝から大掃除。洗剤噴射オミ隊長と共にいざ出動。久し振りの暖かい陽射しの中で2階の和室の窓掃除をしていたら、向かいの寺のワンちゃんたちが境内で遊んでいるのが見える。洗剤噴射隊長からすかさず普通の子供に戻るオミ。「まま、ちょっといってくるわ!」と言い勝手に靴を履いて外に出て、玄関から2階の私を見上げる。ちょっとっ!待ちなさいってば!とサザエさんのようにつっかけで追いかける。結局外遊びに付き合わされること約1時間、どうにかこうにか連れて帰って掃除再開。
でも一度外の気持ち良さを味わってしまうと、あんなに真摯に務めていた洗剤噴射隊長がすっかり色あせてしまったらしくさっぱり手伝わないばかりか「ままーおひるはパンケーキたべたいなー」「ちょっとおさんぽでもしない?」と誘惑ばかり。まー子供ってこんなもんよね。
午後は用事も兼ねてお散歩。オミは歩き始めの頃から本当によく歩く子で、今日も相当な距離を散歩。途中でジュースの投入をすれば2時間近くは軽く歩く。散歩は自転車とは違った楽しさがあって私もオミも大好き。
明日はゆうちゃん宅でのクリスマスパーティーに参加。オミが寝てから昼間に焼いておいたチーズケーキに乗せるクッキーを焼いてチョコペンでお遊び。21時過ぎからクッキーを焼く人に私がなっているなんて。
2009.12.23 (23:45) | カヨ日記

クリスマスパーティー +カヨ+
今日はお友達の家で行われたクリスマスパーティーに参加。0歳から3歳までの子供9名その親7名、総勢16名の大宴会となった。最初オミは目新しいおもちゃに夢中で、お友達とからむ事なく黙々と車のおもちゃで遊んでいたけど、気付けばみんなと一緒に寝室に潜り込みベッドでジャンプしまくり(すみませんでした....)。私も初めて会う方がほとんどだったけど、みなさん良い方ばかりで楽しい時間を過ごせた。生まれたての赤ちゃんが二人いて、ツリーの飾りの一部みたいな小ささにみんなメロメロ。たまらんなー新生児は。
解散後、買い物があったのでショッピングモールへ。ここに来たら勿論タダで帰れるわけもなく「まま!そふとくりーむでもたべよっか!ね!」とフードコートへぐんぐん進む。私はカプチーノでまったりおやつタイム。間もなく今年も終わるっていうのに、こんなにのんびりしていていいのか私。年賀状を買っただけで満足していていいのか私。残り僅か、走らねば。
2009.12.22 (22:52) | カヨ日記

師走らしく +カヨ+
今日は大掃除。今年は珍しく早めにちょこちょこやり始めているのでわりと楽。今日はリビングの窓とサッシの掃除、カーテン洗いなどなど。オミはスプレー片手に洗剤液噴射係をお手伝い。ここ数年掃除に使っている重曹は手荒れもしないし子供にも安心、汚れ落ちも良くて言う事なし。大掃除の後の何とも言えない充実感ってザ・年末って感じがして好きだなー。小さい頃からやっているせいかこれをやらないとどうにも落ち着かない。くたびれるけどやっぱり家がぴかーっとなるのは気持ちが良いね。
写真はこの間作ったニットジャケットの余った毛糸で作ったミトン。歪んだ顔もご愛嬌ってことで。オミはとっても気に入ってくれたみたいで嬉しい。
2009.12.20 (22:17) | カヨ日記

進級か否か +カヨ+
今日はヤマハの日。今のクラスが3月で終了するので、レッスンの後に次の3歳児クラスの体験があった。夏に一度体験レッスンを受けているんだけど、その時はオミがあまりに退屈そうだったので進級せずに今のクラスのままでやってきた。半年経った今回はどんな反応をするだろうとオミの様子を観察。
結果前回よりは楽しそうにやっていたかな。内容も色々グレードアップするらしく、クラシックの鑑賞などもレッスンに取り込まれてくるらしい。確かにさすがはヤマハという教材の音の素晴らしさはあるんだけど、先生が変わってしまうと言う事と、他の習い事も体験させようかなと思っているのでちょっと進級を迷っている。幼稚園も始まるから心身共に疲労もするだろうしなー。熟考せねば。
レッスンの後はタリーズでアイスクリームを食べてから公園へ寄り道。寒かったけど冬の晴れは清々しく頭がすっきり。午後は久し振りにソファで一緒にお昼寝。オミの胸に顔を埋めて寝ていた私、起きてちょっと赤面。
2009.12.19 (23:30) | カヨ日記

江の電の車窓から +カヨ+
朝から冷たい強風が吹いていた今日。これじゃ公園は厳しいし、じゃあ家でのんびりしようかしらんと企んでいた母の心を見透かすようにオミがとびきりの笑顔で私に言う。「まま、きょうはどこにおでかけ?おてんきもいいしおそとであそべるよねー♪」と...。
それじゃと冬休みで人出が増える前に久し振りに江の電旅へ出掛ける事に。オミは強い風もなんのその、「はしれーーー!」と叫びながらホームを突っ走る。最近本当に足が早くなった。
オミは鎌倉の魅力がわかる年齢じゃないので、小町通りをぶらつく事など許されず即江の電乗車。旦那様とよく来ているので駅構内の通路や江の電グッズが売っている場所など熟知していて、私が連れられてる状態。
いつものように先頭車両に乗り込み運転手さんのすぐそばに席をとる。細い道を抜け海に出ると、大きな窓から絵に描いたような富士山が。「まま、かめら!」って助手か私は。空気の綺麗な冬はウチの近所の海岸からでも富士山がくっきり見えるのだ。写真はオミ巨匠撮影。残念ながら富士山は窓枠に邪魔されてよく撮れてなかったけどなかなかの臨場感。あんなに見事な富士山は私も久し振りに見た。美しかったなー。
寒さ厳しい季節だけど、思いきって外に出てみるとこの時期ならではの楽しみもたくさん。満喫しなくちゃ損だわ。
2009.12.18 (22:38) | カヨ日記

花の同級生トリオ +カヨ+
今日は久々の晴天だったので公園へ。お友達のたっくん、基(モトイ)くんと一緒。同級生とあって3人で楽しそうに駆け回っている。同じくらいの大きさの男の子が3人並んでるのってたまらなく可愛いわあ。寒かったけど澄んだ青空が心底気持ち良い。
その後我が家へお招き。写真は私が作ったコロッケを無言で頬張るトリオ。もうこれだけで文句無しに可愛い(笑)。食後、若い3人は2階に上がって一緒にプラレールで遊ぶ。ゆうちゃんと基くん母の理恵ちゃんとゆっくりお茶。時々2階からオミの「ままーちょっときてよー」の声がかかるも「今忙しいからあとでねー」とひどい母。
マイペースな基くん、職人肌のたっくん、うかれぽんちのオミと3人とも個性はバラバラながらちゃんと一緒に遊んでいる。子供なりにそれぞれを尊重しているように見えた。大人も見習わなくちゃいけない人が多いんじゃない?
2009.12.17 (22:27) | カヨ日記

いい塩梅で頑張ろう子育て +カヨ+
sunset「頑張らない子育て」「子供の意志を尊重する」などと言う言葉がネットの子育てサイトには溢れている。でもちょっと待てと思う。どちらも大切な事だけど、大きな勘違いをしている人も多いのではないか。
「頑張らない」からと言って毎日カップラーメンを食べさせるのは大問題だし「子供の意志を尊重する」と言っていけない事も叱らずただ見ているなど言語道断だと思う。まさかそこまでと言うかもしれないけど結構多いような気がするのだ。
子育ては頑張らないで出来るほど甘いものじゃない。頑張り過ぎない事はとても大切だと身に沁みて思うけどね。子供の意志も大事だけど、自分の意志が全て通ると子供に思わせるのは本当に恐ろしい事だ。
その加減は勿論どの育児書にも書いていない。これが難しいところであり醍醐味でもあるんだねーきっと。
2009.12.17 (00:03) | カヨ日記

オミ、ミッキーマウスを知る +カヨ+
友人がプレゼントしてくれたミッキーマウスのDVDに最近ハマっているオミ。随分前に頂いていたのだが、ウチにグッズがないせいかミッキーの存在すら知らず今まであまり興味を示さなかったけど、ふいに見たいと言われ見せたらまんまとハマった。やはり子供心をくすぐるキャラクターらしい。
その中でミッキーがフルーツシェイクなるものを作るのだ。ブルーベリーとバナナと牛乳をいれてジューサーでががーっとやる。じーっと見ていたオミが振り返り、予想通りのお願いが。
「まま~これちょっとたべてみたいんだけどもおーつくってつくって~」って言われたらバナナ買ってきちゃうのよねえこれが。味見したらちょっとねっとり感が強かったのでヨーグルトを足して出来上がり。DVDと同じように曲がるストローをさして出してあげると喜ぶ喜ぶ。その場面を見ながら同じ物を飲めたというのが心底嬉しいらしく、何度も「ままーありがとう!ありがとう!」と言われ恐縮。すんごい簡単ですのでお気になさらずに。
しかしこれでミッキーの存在を完全に知ったオミ。試しに「ミッキーに会える所があるんだよ」と言ってみると、顔で打ち上げ花火が上がっているような表情。そうか...やはり行ってみたいかディズニーランド。幼稚園が始まる前に連れていってあげようかな。

2009.12.15 (23:08) | カヨ日記

開眼 +カヨ+
旦那様が休みの夜は、なんやかんやつまみながら呑んでシメにご飯をひと口食べて終了というのが常。今日のシメご飯は旦那様が職場で頂いた極上梅干しを炊きたて白米に乗せて。うひょー日本人万歳と食べていたら、とっくに夕食を済ませたオミがやってきて「そのうめぼし、たべてみたい」と言う。前にあげた時は雷に打たれたような顔をしたので、酸っぱいよーと言い乍ら面白半分であげてみると...
「ん!すっぱいけどおいしいわ!」
その後も何度ももうひと口くれというので口に入れてやると、毎回写真のように悶絶しながらも「おいしー!」と言ってまた欲しがる。この旨さがもうわかるのか息子よ。大きくなったのう。
だけどこの頂き物の梅干し、たぶんひとつ150円くらいするレベルのやつだ。オミにとって梅干しの基準となる味がこれになってしまう事を考えると頭が痛い。
2009.12.14 (23:34) | カヨ日記

散歩とコアリズム +カヨ+
昨日とうって変わって寒い一日。太陽が顔を見せた昼頃にオミと散歩。近くのドラッグストアに入浴剤を買いに行くだけなのに、オミと歩くとぐんと楽しくなる。「ままー、くるまくるからきをつけてよー!」と道路の真ん中で振り返って私に注意したり、パンジーを見つけて「このこ、さむくない?」と聞いてきたり。面白くてやめられないよ、この人。オミが選んだ入浴剤はミルキーグリーンの色でとてもいい香り。これいいねーとお風呂に入りながら言うと「でしょー、オミくんがかってきたんだから」と一銭も出してないのに自慢げ。

写真はコアリズムをやるオミ。必死に画面を見ながらお尻をぷりぷりしている後姿を見ていたら、腹筋に力なんか入らないっつーの。とても穏やかな一日。
2009.12.13 (22:55) | カヨ日記

復活祭 +カヨ+
昨日までは胃腸風邪のせいで食欲がなかったオミ。今日の昼から大復活祭。食べやすいかなと思って作ったおにぎりのお昼ごはんは私の分までぶん取り、夜も珍しくご飯をおかわり。子供って調子が悪くなった後に体が挽回しようとするらしく、異常な食欲を見せるのよね。とりあえず熱も出ずひと安心。
午後におやつのマーブルクッキーを焼いた。最近クッキーブーム到来中の私。今日のは快心の出来だったわ。オミが両手で持って食べてたのが嬉しかった。やっぱりうるさくても元気が一番。
2009.12.13 (00:51) | カヨ日記

オトナ旅 +カヨ+
昨日は中目黒「maru」へ参上し親子揃ってヘアカット。オミと二人きりで来るのは初めてだけど、看板犬フランクとスタイリストのみっちゃんがオミの相手をしてくれるので安心。オミはかなりのナルシストなので、切られている間じーっと鏡を凝視、自分が男前になっていく様をまじまじと見ていました。後半は気持ちよくなりすぎてうとうとしてたけどね。

その後地下鉄に乗って小伝馬町でミカと待ち合わせ。都内で遊びほうけていた頃しょっちゅう行っていたいきつけの寿司屋の大将が、昨年自分の店を構えたのでそちらへお邪魔。ここは中央区のど真ん中にありながら激安激旨店なのだ。オミはカウンターに座り目についたものを片っ端から注文しようとする。ちょちょちょちょちょっと。安いとは言っても考えなさいよ。それでも注文するというのが楽しいらしく、オレンジジュース片手に「すいましぇーん、まぐろくださーい」と大きな声で注文(大将、ご迷惑おかけしました...)。写真はミカちゃんに口説かれあわわとなる図。オミはミカの事が大好きなのだ。

今日は生憎の雨模様だったのと、オミがやはりちょっと風邪気味だったので昼前にミカと別れる。東京駅に着いて電車に乗ろうとするとオミが「なんかおなかすいちゃったな~」と。オミの胃の調子があまり良くなかったのであっさりうどんでも食べようかと八重洲地下街へ。うどん屋さんを探している途中に、男の子のパラダイス、トミカ専門店を発見。
遊べるスペースもたくさんあって、こりゃーたまらんという顔のオミ。他の子たちに混じってレースを楽しんだり様々なトミカを物色。放っておいたら夕暮れまでいるんじゃないかという顔の男の子ばかり。お土産に蒸気機関車を買ってあげた。

今回はオミに合わせた場所ではなく、美容院と寿司屋という昔自分がよく辿っていたコースだったけど、オミはとても楽しそうだった。もうこんな事が一緒に楽しめるんだなーと嬉しい。ますますお出かけの腰が軽くなりそうだわ。愉快な旅でした。
2009.12.11 (22:40) | カヨ日記

スパルタ +カヨ+
オミとミニカーで遊んでいた時の事。駐車場に車を何台も停めるという遊び。始めは私も「はいじゃーこの人は配達終了したので帰りまーす」「駐車料金は800円です」などノリノリで遊んでいたんだけど、なにしろ子供という生き物は同じ事を延々とやるのだ。20分が過ぎ30分になるとさすがに飽きてくる。遊び方も雑な感じになってきたその時、ちらちら私の様子を見ていたオミがひと言。
「ちょっとまま、もっとげんきなかんじでやってよ」
すすすみません...。でも飽きちゃったんだもーんと言うと「そういうこといわない!」と。厳しい。

おとといのブログにオミの喉が痛そうという話を書いたら、今日になって「あれからひどくならなかった?」とメールを頂きました。昨日書きそびれちゃってごめんなさい。喉がガラガラだったのは結局あの日だけで、少し鼻たれ小僧ではありますが元気いっぱいです。明日はオミと美容院へ行った後、みかちゃん宅へ宿泊予定。楽しみ。

写真はオミ巨匠撮影。オミの目線から見ると地面がこんなに近いのね。
2009.12.09 (21:53) | カヨ日記

走れ、太巻き! +カヨ+
近所の方から手作りの太巻きとおいなりさんを頂いた。それを見たオミが「まわす?まわしちゃおっか?」と言う。何かと言うと夏に実家へ帰った時に、父がオミのプラレールの車両に紙皿を乗せ、その上にお寿司を乗せた回転寿司ごっこをやってくれたのをちゃんと覚えていたらしい。仕方ない、やるか。
大きなテーブルがないので床にレールを作って車両にお皿を設置、太巻きを乗せて走らせるとまー喜ぶ喜ぶ。普段の倍は食べてたなー。デザートのいちごもついでに回しちゃえ!と乗せてあげた。こんな簡単な事でお昼ごはんがぐぐっと楽しくなるのね。
夕方から編み物会。初心者だった明子ちゃんが旦那様のために一生懸命作ったニットキャップが本日完成。初めてとは思えない完成度に私も吃驚。旦那様喜ぶだろうな。
みんなのおやつ用にオミと型抜きクッキーを焼く。飛行機や車の形があるのでオミも楽しそう。バターと卵控えめの優しい味に出来た。小さい頃憧れだったもんなー型抜きの可愛いクッキー。こんな時間が何とも愛おしい。
2009.12.08 (22:17) | カヨ日記

大発見 +カヨ+ 
本日の男子ふたりの探検は海岸へ。公園にも連れて行ってもらえると聞いてオミは張り切って出発。
するとのんびり買い物を楽しんでいた私のもとへ旦那様から電話がかかってきた。「カヨちゃん、海岸ですごいものを発見したよ。正解は見てからのお楽しみ。じゃっ!」と何とも気になる発言。
買い物を終えて家に戻ったら二人の得意満面な顔が待ち受けていた。「見てよ、これ」と差し出したのは大きなハマグリ!ええっ!こんなもん落ちてんの?中身入ってるの?食べられるの?と連続質問してしまった。これ、魚屋さんで買ったら1個1000円くらいするんだよねー。オミはこれが何だかはよくわからないけど大発見らしいという事だけはわかっていて喜びを隠しきれない様子。写真は発見時に旦那様が撮影したもの。完全にビビってるし。しかしすんごい顔してるなあ(笑)。
ただいま我が家のキッチンで砂抜き中。明日網焼きにして食べようっと。

オミの喉が何だかいがらっぽい様子なので、夕食は焼餃子とにんにく&生姜をたっぷり入れた野菜スープ。寝室の加湿器には、喉の痛みに効果があるというティートリーの精油を少し。ひどくならないといいな。
2009.12.07 (23:19) | カヨ日記

ロケハン +カヨ+
今日はフォトセッション第2弾、「電車を撮ってみよう」の巻。線路が間近に見えるこの公園に来るのは久し振り。オミが1歳半くらいの頃によく来てたっけなあと懐かしい気持ち。今日は遠くまで澄んだ青空が広がってまさに撮影日和。
オミの目当てはスーパービュー踊り子号。1時間から2時間に1度くらいの頻度で通る特急電車だ。週末だけの特別列車や大好きな貨物列車なども撮影しつつ待っていると、来た来たー!すかさずカメラを構える姿はなかなか様になってきた。

↓本日のオミのベストショットはこれ。
猛スピードで走り抜けていく電車を撮影するのって結構難しいのよ。3歳にしちゃ上出来だ!と相変わらずの親バカ魂で思う。
持っていったパンとミルクティーでランチ。陽だまりの中で膝に乗って甘えるオミの笑顔は本当に可愛い。幼稚園に入るまでの日々、たっぷり密着して過ごしたい。
2009.12.06 (23:38) | カヨ日記

出来た! +カヨ+


オミのニットジャケットが出来上がりました。昨年もマフラーなど小物は編んだけど、ここまでの大物は出産後初。やっぱり達成感があるわあ。フード付きで頭まであったか。オミも「うわーふわふわだ~」と大変お気に召した様子。でもジャストサイズなので着られるのは今年だけかなー。来年はKくんにあげようっと。壊れてなければね。

ちょっと前から我が家のDVDを見るシステムが全て崩壊し、ずっと見られなかったんだけど今日ぴーちゃんが使ってないものを貸してくれた。配線設置はぴーちゃんの旦那様がやってくれ何ともありがたい。夜はオミとDVD祭り開催。夏に仙台に帰った時の様子をユキがDVDにして送ってくれていたものも見た。キャビアが映っていてオミとふたりでじーん。日常生活が赤裸々に綴られていて恥ずかしいやらおかしいやら。見ていたオミが「オミくん、またままにおこられてるね~」とゲラゲラ。笑ってる場合じゃないってば。反省して反省。
2009.12.05 (22:37) | カヨ日記

背筋ぴーん +カヨ+
今日は児童館ヨガ2回目。オミが前回よりお友達と遊んでいてくれたのでかなり集中出来た。腹筋ぷるぷるさー。ここのところ検定の勉強や編み物など、背中が丸くなる時間が多かったから背筋が伸びてすっきり。
ヨガ後は一緒に参加していたゆうちゃんを我が家へお招き。赤ちゃんが大好物なオミは最近たっくんより弟のさとぽんに夢中。何度も「さわっていいですか?」と確認しつつほっぺをつんつんしたり、一緒にころんと寝そべったりとかなりの溺愛ぶり。この写真からも伝わるでしょ?
このさとぽん、指を口元に差し出すとちゅっぱちゅっぱ吸ってくれるのよ。その感触が懐かしいやらくすぐったいやらでもうたまらん。この吸われた感触を忠実に再現したグッズがあったら即買いだ。誰か作って。
2009.12.04 (21:56) | カヨ日記

味覚は70歳 +カヨ+
オミが大事そうに両手でお椀を持って飲んでいるもの。それは鮭の皮と和風だしで作ったお吸い物。鮭を食べた後には必ずこれを欲しがる。元はと言えば旦那様の大好物だったんだけど、面白がってオミにひと口飲ませたのが運のつき。それ以来旦那様がこのお吸い物を口にするのは不可能となってしまった。皮もひとつ残らずたいらげて今夜も満足そう。
しかしお吸い物って言っても焼いた鮭の皮と顆粒の和風だしをお椀にいれてお湯を注ぐだけなのよ。これ完全に爺さんの食べ物でしょ。ま、私も幼稚園の時の大好物が、昆布の佃煮にお湯を入れた特製昆布茶だったけどね。こんなとこ似るかなあ...。
2009.12.03 (23:12) | カヨ日記

新型接種&一日入園 +カヨ+
今朝いつものようにオミとゴミ収集車が来るのを待っていたらぴーちゃん参上。こんな早くからどこ行くの?と聞くと「カヨさん!新型インフルの予防接種が○○病院で今日から受けられるみたいですよ!」と。副反応なども気にはなるけどやはり必要と判断し接種を決めていたので、パジャマを脱ぎ捨て急いでオミを連れて病院へ。
さすがに混雑していたけど何とかセーフ。おまけに季節型の接種も同時に受けられて良かった。これで万全ではないけどやはりちょっとだけ安心。

午後からは一日入園。ガイダンスを受けていると子供の遊び部屋からオミ登場。自由に出入り出来るようになっているのをいいことにあっちこっち行きたい放題。
園長先生が仰った印象的な言葉の数々。
「入園までに何かをさせようとかこれが出来るようになっていなくてはと思わないで下さい。そのままでいらして下さい。無理に成長させる事は子供の負担になります。子供が幼稚園に合わせるのではなく、幼稚園が子供に合わせるべきなのです」と。
制服が嫌なら私服で来ても構わないし、みんなと遊びたくないのであればひとりだけで遊ぶのも良し。とにかくその子供のそのままを受け入れるという姿勢に、この幼稚園に決めて良かったと心から思った。ますます春が楽しみ。

写真は関係ないけどオミ巨匠作。何故かリビングの照明の写真多し。気に入ってくれてるのかしらん。
2009.12.03 (00:22) | カヨ日記

ナイスショット +カヨ+
ぽかぽか陽気の今日はオミと海岸でフォトセッション。オミは私の古いデジカメで、私はさすがにオミ同行でEOS KISSは怖すぎるので携帯で。お互い好きなものを撮って見せ合う。最近撮りたいものをきっちりフレームに入れられるようになってきたオミは、一枚撮るたびに「ままーみてーこれすごいでしょ!」と自慢げに見せに来る。

本日のオミのベストショットはこの二枚。
波打ち際に映った太陽がとても綺麗。小さな貝殻を撮っていて偶然撮れたものみたい。もう一枚は海岸で作業中のブルドーザー。最初は写真そっちのけで作業を見ていたオミだけど、すぐに「まま!かめら!」と私の所まで走って取りに来た。ちゃんと江ノ島を入れている所が憎いぜ(間違いなく偶然だけど)。こういう遊びは親も一緒に楽しめるし、それが一番大切な事のように思う。
明日は幼稚園の一日入園。子供たちは別室で先生が見ていてくれ、親は入園にあたってのガイダンスがあるらしい。さて、オミくんはちゃんと待ってられるのかしらん。
2009.12.01 (22:30) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2009.12 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm