スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

またね、ピキー +ユキ+
ぴきカヨちゃんが書いてくれてますが、ピキーが極楽へ旅立ちました。18年間…たくさんの思い出があります。最期は私と彼に撫で撫でされながら眠るように逝きました。あんな死に方したいなぁ。可愛かったピキー。撫でたいなぁ。鼻合わせしたいなぁ。あのギザギザのしっぽやフカフカのお腹に触りたい。しばらくはどっぷりとピキーとの思い出に浸り泣きつくします。でも、しばしのお別れです。また極楽で会えるもんね。いやー、浄土宗いいわ。ビバ南無阿弥陀仏。
またね、ピキー。南無阿弥陀仏。
スポンサーサイト
2010.05.31 (22:41) | ユキ日記

まったりサンデー +カヨ+
寒ーーーーーーー!先週エマールで洗ってしまったばかりのフリース出したよ。今年はあまりに極端な気温差が多過ぎる気がするんだけど。
雨は上がっていたのでぴーちゃんに誘われたフリマへお出掛け。このフリマ、なんと葬儀社の駐車場で行われていたのだ。今日は葬儀はないのだろうか....あったとしたら悲しみの中にいる家族の方々は、すぐ隣の駐車場でこんなお祭り騒ぎをしていて大丈夫なのかしらと余計な心配をしつつも、オミにわたあめを買い与え店を物色。小規模だけどひとつひとつをじっくり見られるのでかえっていいかも。古着っぽさが可愛いTシャツやオミのおもちゃなどを購入。

帰って来てからはぴー宅にてまったり。最近は私がぴーにフェイシャルマッサージをし、ぴーには肩のマッサージをしてもらうという相互関係が成立している。ぴーちゃんはマッサージが抜群にうまいんだなあ。
オミとエイトは最近ますますその友情関係を濃くしているように思う。1歳下だけど、オミはやはりエイトと遊ぶのが一番楽しそうだ。喧嘩や物の取り合いもするけど、大概は子供たちだけで解決するようにもなった。並んで同じポーズで映画を観ている様は本当の兄弟みたいで微笑ましい。エイトの成長する姿もずっとずっと見ていられたらいいのになと心から思う。
2010.05.30 (22:37) | カヨ日記

ヨコハマの休日 +カヨ+
旦那様の幼なじみが旭川から遊びに来ていたので、今日は一緒に彼の店で食事。初めて会う方だったけど気さくでとても話しやすい人だったなー。久々のがっつりフルコースはちょっとキツくて残してしまった。今なら食べられるのにいぃぃぃぃぃ.....。
食事の後はオミと二人でバスの旅を楽しむ。山下公園を散策しようかと思ったけどあまりの気温の低さに速攻退散を決めシーバス(横浜駅と山下公園を結ぶ観光船)に乗車、時間は短いながらもオミは久し振りの船に嬉しそうで何より。
しかしなんなのさこの気温!長袖二枚着ていったのにぶるぶるだったよ。明日も引き続き気温が低いそうなので体調管理にご注意を。
2010.05.29 (23:20) | カヨ日記

ふう +カヨ+
やっとこ週末です。オミは週の前半体調を崩してお休みしたせいか、昨日今日は別れ際に号泣されてしまった...。早く慣れて欲しいけどまだまだ年少さんだからね。あせらずのんびりいくつもり。
今日はバザーの製作活動。手芸班はルームシューズとアクリルたわしを作る。今日はルームシューズの型紙を切り布の裁断までを流れ作業でやる。お喋りしながらもなかなかに集中する作業で楽しかったな。最後にはそれぞれの持ち場で職人的な手つきになってきてるのがおかしかった。しかしみんな愉快で良い人ばかりだなあ。
夜はオミの怒濤の一週間を労うべく花火大会。ぴーちゃんと近所の仲良しさんも呼んで賑やかな夜。夜に外に出るということはここまで子供のテンションをあげるのかと感心してしまうほどのあがりっぷり。みんな楽しそうだ。大人たちはぴーちゃんが持参した白ワインを飲みながらその光景を眺める。幸せだ。ここはなかなか引っ越せない。
2010.05.28 (22:10) | カヨ日記

さよなら、ピキー +カヨ+
ユキの愛猫ピキーが今朝亡くなったそうです。
悲しい。本当に悲しい。

昨年亡くなった私の愛猫キャビアが最後に産んだ子供がピキー。子猫の時にユキが飼い始めてから18年、病気がちな上にやんちゃで家から脱走した事も数知れず。本当に手のかかる子だったので、ユキとニイニイの愛がなければこんなに長生きする事は無理だっでしょう。
きかん坊なのに甘えん坊でもあり、ユキとニイニイが旅行などで家を空ける時にご飯をあげに行くと、メシよりまず愛をくれ!と言わんばかりに喉をゴロゴロ鳴らしてまとわりついてきた温もりがはっきりと思い出せる。
ありがとう、ピキー。本当に大好きでした。沢山撮ってあるピキーの写真を見ながら私も今夜はお通夜です。極楽で久し振りにお母さんのキャビアに甘えてね。
2010.05.25 (22:08) | カヨ日記

初めてのお休み +カヨ+
今朝起きたらちょっと湿った重い咳をするようになっていたので、今日は幼稚園をお休みしてかかりつけの病院へ。風邪からの症状で一時的にぜんそくのような咳が出ているか、気管支炎を起こしかけているかとの事。今のところ熱もなく元気も食欲もあるのでこのままお薬で終息に向かえばいいな。
外遊びも控えるように言われたオミは退屈そう。今日は旦那様が休みなので部屋の中でキャッチボールなどをして過ごしている。咳が治まるまでは園も休んだ方がいいと言われたので明日もお休み。今週はのんびり行きます。

写真は全然関係ないけど昨日の朝オミリクエストで作ったドーナツ。チョコをつけたのと粉砂糖バージョン、丸いのはシナモンシュガーで。久々の上出来だったのでちょっと自慢。久し振りの写真がドーナツかよ!と突っ込まずに。
2010.05.24 (16:27) | カヨ日記

癒しの雨 +カヨ+
久し振りに雨の日曜日。最近の週末はずっと晴天が続いていたので、オミのリフレッシュも兼ねてあちこち出掛けてばかりだったから丁度いい骨休み。ぴーちゃんとまったりゆったり過ごして心身共にリラックス。ぴーちゃんのマッサージは気持ちがこもっていてお金を払いたくなるくらい上手なのだ。最近また肩こりが復活してきたのでまたメンテナンスに行かなければ。
オミはおとといからちょこっと咳が出ている。それ以外は相変わらずの元気っぷりなんだけどね。夕食に生姜とニンニクのスープを飲ませた。明日の朝には良くなってるといいけど。
さて、また一週間の始まり。皆様一緒に頑張りましょ。
2010.05.23 (21:21) | カヨ日記

水遊びVS母 +カヨ+
朝起きて一番初めに感じた事。
暑い....6時台なのにすでに暑い......。
今日は一日中本当に暑かったですなあ。好きだけどね、暑いの。

園に着いてすぐ「オミくん!今日は水遊びするよ~」と先生に言われ、クジラの形の噴水を見せられた途端に母を忘れるヤツ。「じゃねーばいばーい」とよそ見しながら言われた。こんなもんさ、子供って(泣)。
先日遊びに行ったお友達の家へ自転車を取りに行き(帰りは雨になってしまったので車で送ってもらった)、上りの坂道をえっこらえっこら自転車を走らせる。暑いけど何だか気持ちがいい。オミと笑顔のバイバイが出来た事もこの爽快感につながっているのだろう。下りで一気に下りると胸の中まですーっとした。

帰って来て掃除をし、オミが青りんごを食べたがっていたのでスーパーへ買い物に行った。オミが喜びそうなものを手に取りながら、今頃水浴びして楽しんでいるんだろうなーと想像する。
いいんだ。これでいいんだね。お互い別の時間を過ごしながら相手を想う。すごく健全だなと思った。
段々慣れて来たよ、この生活に。
2010.05.21 (21:41) | カヨ日記

晴れのち雨 +カヨ+
家を出る時は「きょうもなかないでばいばいするよ~」と言っていたのに、幼稚園が近付いたら「ままーかなしいよう」と言い出すオミ。先週も木曜日あたりからぐずり始めたから、やはり週の後半になると疲れが出て来るらしい。帰りは笑顔で帰って来てくれるので、私もあまり気を遣い過ぎず普段通りに過ごすのが良いのかもしれない。

入園以来どっぷり幼稚園に浸っていた毎日だったけど、来週くらいからは私も気持ちを切り換えて自分の時間をもっと楽しもうと思う。これまでは泣かれたりすると私も気持ちがしょぼんとしてしまい、つい家にいてもオミが帰って来たら沢山遊んであげなくちゃと張り切りすぎて、家事ばかりしていたのでさすがにくたびれてきた。ママ友以外の友達と会ったりひとりでふらりと出掛けたり、自分のリフレッシュも考えてあげなくちゃね。

明日が終われば週末!あと一日踏んばるかー。
2010.05.20 (21:29) | カヨ日記

有言実行 +カヨ+
オミが昨日言った通り、ちゃんと笑顔でバイバイしてくれた。久し振りだったのでとっても嬉しかったなあ。朝から緊張した様子もなく、ママがいなくて悲しいとも言わなかったのでイケるかな?とは思い乍らの登園だったけど、実際ににっこり笑った顔を見ると感慨深かった。
今日は午前保育だったので帰って来てからお昼を食べていたら、またふいに「あしたもなかないでばいばいするよ」と。どうやら今日笑顔で別れられた事を先生が思いっきり褒めてくれたらしく「かっこよかったっていわれたんだ~」と嬉しそうに報告してくれた。せんきう先生!こうやって楽しい事や寂しい気持ちを先生と乗り越える事で信頼関係が築けるんだなと思った。さて、明日はどうなる事やら。一日一日を見守ってあげたいと思う。

午後からは昨日の遠足で仲良しになった女の子のお宅へお邪魔。入園早々オミがチューした女の子も一緒とあってオミにとってはパラダイスな時間。子供たちはますます仲良しになったみたいで本当に良かった。お友達の存在はやはり大きいのだね。
ママたちも面白い人ばかりで私も楽しい。ぐんと交遊関係が広がって学ぶ事も多いね。これからも大切に深めて行きたい。
2010.05.19 (21:12) | カヨ日記

遠足 +カヨ+
今日は親子遠足。オミとよく行く海浜公園へお出掛け。風がちょっと強かったけどお天気は最高、子供たちもママが一緒でみんな嬉しそう。親子ペアでやるゲームや先生の芸なども飛び出し和やかで楽しい時間。改めて幼稚園児のお母さんになった実感がわいてくる。
みんなでお弁当を食べた後、子供達だけで遊び出す。普段かかわっていなかった子ともどんどん仲良くなっていって、あっという間に沢山のお友達が出来たオミはとても楽しそう。現地解散だったのでその後も仲良しになった子たちと公園でさらにひと遊び。へろへろになって帰宅しました。
夕食の時、今日は楽しかったねーと言ったらオミが「あしたはなかないでばいばいするよ」とぽつり。こちらから何か言ったわけではなかったので何か思う所があったのかも。この時期に遠足という理由がわかった気がした。まあ実際はどうなるかわからないけれど、遠足でお友達が増えた事は確か。明日も楽しい一日になりますように。
2010.05.18 (21:03) | カヨ日記

頑張ったぞ +カヨ+
今日は朝からテンション上げまくりの私。オミが不安なのはわかっていたので「ままとばいばいするの、かなしいの」と言うオミに「はいはい大丈夫大丈夫、すぐにお迎えに行くからね~」とあえて軽くスルーするように心がけた。顔で笑って心で泣いてとはこの事だ。
結局着いた時は泣いたけど、先生の助けもあって最後は泣き止んだ状態でちゃんとバイバイできた。週明けでこれだけ出来たら上出来上出来。こうやって一日一日頑張って行けばいいのだね。
明日はいつも行っている海の近くの公園へ親子遠足。お天気もいいみたいだし美味しいお弁当を作って沢山オミと遊んであげようっと。
2010.05.17 (22:48) | カヨ日記

ハッピーでブルーな休日 +カヨ+
今日は海の近くの公園で行われていたお祭りへ。ミニ新幹線が走ると聞いちゃ黙っていられない男子ひとり。フリマなどもやっていたので見たかったんだけど、お昼ごはんの時以外はずっとミニ新幹線の行列に並び続ける。風を切って颯爽と走る新幹線にオミは満足げな顔で気持ち良さそうに乗っている。
そんな姿を見ていても、幼稚園の上履きを洗っていても甦るのは昨日の号泣した顔。嗚呼、月曜日もあんな辛い思いをしなければならないのだろうか....。
ついブルーになってしまう。
でも一番ブルーなのはオミなんだろう。聞くと幼稚園が嫌なのではなく私と別れるのが寂しいんだと言う。

でもふと思う。オミと一緒に一喜一憂していちゃいけないのだ。オミなら絶対出来る。そう信じて送り出してやらなければいけないのだ。オミの寂しい気持ちをどんと受け止めて半分にしてあげなくちゃ。頑張れ私。頑張れ!と自分を奮い立たせるも、ひとりになると心配ばかりが募ってしまうね。うまくいかないや。

こんな時は没頭出来る事をするに限る。幸い今の私にはぴったりの仕事があるのだ。幼稚園のバザーで手芸班に入り、アクリル毛糸のスポンジのサンプルを作る係を引き受けた。編むぞ。編みまくるぞ!
2010.05.15 (21:56) | カヨ日記

号泣の別れ +カヨ+
今日は園に着いてからずっと険しい顔のオミ。今にも泣きそうな顔であまり遊ぼうともしない。そのうち「まま、さみしいよう...」と泣き出してしまう。10時頃まで園にいたけど、今日はいつものように回復する兆しが見えない。
どうしよう。さーてどうしよう。
オミを抱っこしたり喝を入れたりアメとムチを繰り返しながら頭の中でどうすべきか考える。
でもここで残ってしまったらオミはいつまでも離れられなくなるだろう。園には慣れているし、いればちゃんと楽しめる事もわかっている。
よし、帰ろう。そう決めてオミに「じゃママ行くよ。あとでね」と背を向ける。振り返ると泣き乍らオミがついてこようとしたので戻ろうかと思った時に先生が来てオミを抱っこする。「ママにバイバイしようね」と言い乍ら抱っこされ私と逆方向に連れて行かれる。「ママーーーーーーー!」という号泣を聞きながら園を去る時の気持ちったら....。

帰って来てあまりに切なかったので気分転換に買い物に出掛けた。少しリフレッシュして考えてみると、子供の気持ちに寄り添うのも大事だけど、頑張れ!と背中を押してやるのも大切な親の仕事なのだと思えるようになった。結局はオミが自分で乗り越えなければならない壁なのだ。
この間見たテレビで某保育園の園長が「親という漢字は木に立って見ると書く。親御さんは子供を見守ってあげて欲しい。最近の親はすぐに木から下りて来てしまう」と話していた。はっとする言葉だった。
オミの気持ちに寄り添うと言い乍ら自分の気持ちが楽なようにしていたのではないかと思った。

迎えに行くといつものように「たのしかった~」と笑顔のオミ。先生に聞くと少し泣いた後、すぐに切り替わって普通に遊んでいたとの事。オミくんは切り替えが早いから預かっちゃった方が早く慣れるかも、と言われた。
来週もきっと号泣まみれかもしれない。今、園にはそんな子供が入園時より沢山いる。みんなで頑張ってまた笑顔でバイバイ出来る日が一日も早く来ますように。週末はたっぷりリフレッシュさせなくちゃ。
2010.05.14 (21:37) | カヨ日記

ストレス発散中 +カヨ+
ここ数日、園から帰って来た後のオミの機嫌がすこぶる悪い。機嫌が悪いと言うよりはわがままな感じかな。連休後初めて一週間フルで通園しているからさすがにストレスや疲れが溜まっているんだろうけど、こちらも言う程大人じゃないので結構くたびれる。オミは比較的聞き分けのいい子だったので余計に対処法に困ってしまう。
まあとりあえず聞いてあげられるわがままは聞いてあげて、それは世の中で通用しませんと言うことは叱るようにして、あとは気持ちを切り替えられるようにしてあげるくらいしか出来ないかな。今日は久々に夕食を外で済ませたら、お互いすっきりした感じ。ちょっとずつこの生活に慣れさせて、自分で乗り越える力をつけて欲しいな。
でもわがままや言い分が通らなくて泣くオミの姿を見て、実はちょっとホッとしている所もある。今まで癇癪を起こしひっくり返って泣いた事など一度もなく、結構飲み込むタイプの子だったのでどこかで爆発しなきゃいいなと思っていたのだ。ウチで良い子で幼稚園で暴れるよりいいよね。オミと同じく母も頑張らねば。
2010.05.13 (21:21) | カヨ日記

八重桜を語る幼児はいかが +カヨ+
日曜日の母の日に自分へのご褒美にカーネーションを買った。蕾が沢山ついていたので、リビング以外にもトイレや玄関などを飾ったらオミが毎日楽しそうに観察している。「ままー、トイレのおはな、あしたぐらいにはさきそうだよー」と随時報告してくれるのがとても可愛い。
オミはこの年の男子にしては花の名前をよく知っている方だと思う。この間も通園途中に「やえざくらはおわっちゃったけど、ふじはまださいてるねー」とオミが話しながら歩いていたら、後ろを歩いていたおばあちゃんが「まあ、なんて風流な坊やでしょう」と褒めてくれた。私が特別花に詳しいわけではなく、日常で見かける花を何となく話しているだけでもオミの知識になっているらしい。花に詳しい男子ってちょっと格好いいよねー。
今日はええっ!と驚くほど到着して早々にすんなりバイバイ。読めないぜ3歳児。園長先生も仰っていたけど波があるもんなんでしょう。その時々で対応せねば。明日のお弁当はハンバーグだぞ!
2010.05.12 (21:42) | カヨ日記

3歳ってすごい +カヨ+
昨晩のバーベキューが楽し過ぎたのか、それとも疲れが残っていたのか、今日のオミは朝から何だかぐずぐずモード。案の定、園に着いても私から離れない。目に涙をいっぱい溜めて「さみしい...」と言われると心臓を雑巾しぼりされている感じ。
そこに以前幼稚園が終わった後、一緒に遊んだお友達登場。オミに話しかけている。
そして語りかけるようなひと言。

「みんながんばってるんだから、がんばらなくちゃだめだよ」

うわあ。私が感動して泣きそう。オミより体も小さくて甘えん坊の3歳の彼が、ついさっきまで「ママだっこ~」とぐずっていた彼が、自分なりに一生懸命考えた言葉で友達を励ましているのだ。
言葉が届いたのか、ちょっと泣いて気持ちが切り替わったのか。オミはその後まもなく笑顔で「ばいばーい!あとでねー」と私に言い、その友達と教室に入って行った。

大人でもここぞと言う時にその人にぴったりの言葉をかけるのって難しいものだ。
侮れないなあ、3歳。
2010.05.11 (21:36) | カヨ日記

頑張れ!ひよこ組 +カヨ+
オミは週明けなので別れ際ちょこっとぐずったけど、ちゃんとバイバイしてくれた。教室を見てみると今まで全然大丈夫で楽しそうに過ごしていた子数人が、ママから離れられずに今にも泣き出しそうな顔。ゴールデンウィーク明けからちょろちょろいたけど、今日は今までで一番多かったような気がする。最初頑張っちゃう子達なんだろうなあ。頑張っていた心情を察するとあまりに切ないけど、ママの気持ちもわかるだけにこちらも辛い。オミもまたいつぐずりだすかわからないから明日は我が身。みんな頑張れ!
今日はオミが帰って来たら、彼の友人宅で行われるバーベキューに参加して参ります。逗子の豪邸なのよお。楽しみ。
2010.05.10 (12:29) | カヨ日記

せんきうご近所 +カヨ+
午前中は家事を済ませてお昼くらいからおにぎりでも持って公園に行くのんびりスタイルな休日にしようと目論んでいた私。出勤する旦那様を二階の窓から見送っていたオミが慌ててリビングに下りてくる。
「まま!Sくんがいるからちょっといってくるわ!」
Sくんとは同じテラスハウスに住む小学校1年生の男の子。近所のお兄さんたちの中でも一番オミと遊んでくれるこの子がオミは大好きで、いつもくっついている。しばらく駐車場でふたりで自転車に乗って遊んでいたら、Sくんが「オミくんママのおうちに入ってみたいなー」と言う。そう言えばいつも向かいの神社で遊んでいて家に入れた事はなかったっけ。勿論いいよーと迎え入れオミを呼びに行こうとしたら「オミくんはSくんのママとあそびますから」と言い家に上がりこんでいる。えええええええええ。なんじゃそれ。でもまあいっかと子供を交換して遊ぶ事に。
Sくんは元々私に懐いていてとても可愛い男の子だ。一緒にかき氷を作ったりゲームをしたり、DSなどオミとは出来ない高度な遊びも出来るのでなかなか楽しい。小学生になってもまだこんなに可愛いんだなあと先が楽しみになる。
結局他の近所の子も遊びに来たりしてなんだかドタバタしているうちにお昼。さーてお昼食べたら公園に行こうかねーと話しながら支度をしていたらソファでオミ爆睡。朝イチから遊びまくっていたので疲れたみたい。結局15:00頃起きてから公園に行くハメに。それでも夕方の公園を自転車で走り回りまたくたびれたらしく21:00前には眠ってしまった。
子供が産まれてからご近所のありがたさを心底知る。この辺は子供が多くみんなのんびりしていて付き合いやすい人ばかりで本当に助かる。昭和の時代の子育てがここでは出来ているのかもしれない。幸せだね。
2010.05.09 (22:25) | カヨ日記

初・母の日 +カヨ+
mother_s day昨日お迎えに行ったら大きな画用紙の荷物を持ち、胸にカーネーションのブローチをつけて出て来たオミ。ブローチには「おかあさんありがとう」と書いてある。これだけでも十分涙腺に訴えるものがあったのだが、帰って来て画用紙をあけると私の似顔絵が.....。オミが描いた人の顔の絵に初めて髪の毛がついている事にも猛烈感激。この他にも折り紙とストローで作ったカーネーションの工作もあった。
オミが貼ったらしきシールのばらばら加減が可愛くて可愛くて、これをあの教室でお友達と一緒にぺったんぺったん貼っている姿を想像すると号泣しそうで。オミはもう私の知らない時間を過ごしているんだなーという事実を改めて知る。こうやって成長していくんだねえ。
生まれて初めて母の日のプレゼントを貰った記念すべき日。全部死ぬまで大事に取っておかなくちゃ~と思いつつ、ふとこれから三年間でどれだけこういう作品を持ち帰って来るのか考えてみると、コンテナをひとつふたつレンタルしなくちゃいけない予感が...。でもいつになっても捨てられないよねーこんなの。押し入れ整理しなくちゃ。
2010.05.08 (21:51) | カヨ日記

にゅにゅね +ユキ+
ご無沙汰です。急に暑くなりましたねぇ。衣替えしなきゃ。

Kくんの言葉が急激に増えてきて大変面白いです。本人は自信満々で話しているのですが、???な事盛りだくさんなわけですわ。ふふふ。最近のヒットは「にゅにゅね」。これは解らなかったなー。解ります?正解は「お船」。解るかいっ!あとは「いちぢく=いちぢぢく」「なっとう=あっととう」など、惜しい感じなので理解できます。これ一生言われるんだよねー。私が幼少の頃、ナショナルをナショナナショルと言っていたらしく、今でも親戚が集まると言われます。まあ、面白いけどね。

そういえば2週間程前、そんな彼が40度の熱を出し夜中に痙攣を起こしました。1分くらいの事だったんだけど肝冷やしたね。育児本には「よくある事です。すぐにおさまるようなら心配いりません。慌てず様子をみましょう。」って書いてあるんだけどさ、慌てるって。子供が白目むいてピクピクしてるんだよ。今慌てなくていつ慌てる!次の日には熱も下がり、けろっとしてたんだけどね。熱性痙攣未経験の親御さん、本に書いてある通り慌てなくても大丈夫ですよ。絶対慌てるけどね。
2010.05.07 (06:50) | ユキ日記

初弁当 +カヨ+
連休明けの今日からいよいよお弁当を持って登園する。帰りは14:00。昨晩ベッドに入ってから、いきなり長時間の保育で大丈夫かしら、明日の朝起きられるかしらあああと何故か眠れなくなってしまったので、のそのそ起きてリビングにいた旦那様と久々の晩酌。最近本当に夜起きていられないので夜一緒に呑む事もめっきり少なくなってしまったのだ。寂しいけど恐ろしい勢いで襲ってくる睡魔にはどうしても勝てない。
呑み出すとついつい話し込んでしまうのが玉にキズ。はっと気付けば2:00!慌てて寝たけど、朝アラームで起きられずオミに起こしてもらう。寝る前にオミに頼んでおいて良かったーはっはっは。
お弁当はオミリクストで唐揚げと卵焼き、アスパラのソテー、そしておにぎり。まんまるのを作って海苔で顔をつけてみたりして。うわー私ったら幼稚園児の母になったのねえと妙な感慨深さ。
一週間振りの登園で少し緊張した顔をしていたのでちょっと様子を見ていたけど、大丈夫そうなので声を掛けたらちょっと膝に乗ってきて甘えた後に「バイバイ」と。笑顔はないけど意外にすんなり。まあ本人は頑張ってバイバイしてるんだろうな。「大丈夫?ママ残ろうか?」と聞きたくなる気持ちをぎゅうっと抑えて園を去る。この瞬間はまだまだ慣れない。
迎えに行くと園のお着替え袋に入れていた私服姿のオミ。靴まで園の物を借りている。どうやらあれからどろんどろんのびちゃんびちゃんな泥んこ遊びが繰り広げられたらしい。うん、いい事だ。母は何度だって洗濯機を回してあげるよ!
そうそう、お弁当は見事に完食してくれました。涙が出そうなほど嬉しかった。
2010.05.06 (21:14) | カヨ日記

連休最終日 +カヨ+
しばしのご無沙汰でした。ここ数日、オミの風邪がうつったのが、それとも年に数回訪れる突然鼻が壊れるアレルギーもどきなのかわからないけど、何しろ体調がイマイチで。それでもゴールデンウイークを満喫したいひよこ組の人は許してくれるはずもなく...。毎日海やらバーベキューやら水族館やらとお出掛け三昧でした。今日はこれから近くの緑化公園で開催されているこども祭りへ行ってミニSLに乗せてあげないと。母は大変さあ。
気付けば連休も今日まで。この一週間であっという間に寝坊ライフに戻ってしまった私とオミ。明日から大丈夫なのか?しかも明日からはお弁当だぞ!唐揚げのリクエストが入っているので頑張らなくちゃ。
さて、連休明け、オミはちゃんとひとりで幼稚園に行けるのかしらん。ちと心配。
2010.05.05 (10:34) | カヨ日記

子供の成長ってやつは... +カヨ+
本日も晴天なりで勿論自転車三昧デー。いつも行く近くの大きな公園までサイクリング。徒歩の私は最初こそ「お、昨日よりスピードが上がってウォーキングに丁度いいぞー」とご機嫌だったが、一日中公園内を走り回り完全に自転車を乗りこなしたオミとの帰り道は「ちょっとおおおおお!まってええええええ!」とふらふらダッシュと相成る。昨日の午前中は1歳児の散歩並だったのになあ。子供って壁を超えると恐ろしいスピードで体得するんだよね。羨ましくなっちゃう。
4時間半も公園にいた私とオミはすでに夏気分満載の顔色。そうじゃなくても幼稚園のママに「オミくんと一緒に海のスポーツかなんかしてるんですか?二人共すごくいい色に灼けてますよねー」と言われたのに。地黒(オミは元は白い)&公園灼けですとは言いづらかったぜ...。
今年のゴールデンウィークはずっといいお天気みたいね。楽しい休日を過ごしましょ。
2010.05.01 (20:45) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2010.05 /
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm