スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

お芋掘り +カヨ+
ぼちぼち更新ですみませぬ。いろいろ動いております。頭と心とフル稼働の日々ですが、何とか元気に暮らしております。
オミくんは今日幼稚園でお芋掘りにお出掛け。朝から「おっきいのとってくるぞおお!」と気合い十分だったけど、その気合いが伝わってくるような大きな大きなお芋のお土産。仲良しのママが付き添い係で行っていたんだけど「多分オミくんのおいもが一番大きかったと思う」との事。幼稚園のイベントの時にことごとく熱を出したり風邪をひいていたオミくん。やっと行事に参加出来て良かったなー。
明日はゴスペルのリハーサルで明後日はこのグループで初めての病院ボランティアライブ。オミが「おれもうたうぞおお~」と妙に張り切っているのがちょっぴり恐ろしいけど、楽しんでやって参ります。
スポンサーサイト
2010.09.29 (22:27) | カヨ日記

梅酒出来た +カヨ+
お、雨の音。今週の関東はすっきりしない天気が続くようですな。
6月に漬けた梅酒が飲み頃を迎えた。初めて作ったのでどんなもんかと味見してみると、あらまー美味しい!果実酒用ブランデーで漬けたので角がなくまあるい味。これからの季節はお湯割りもいいなー。昨日一昨日と飲み過ぎたので今日は休肝日なのに、こんな事書いてたら飲みたくなっちゃう。

最近は身辺がちょびっと慌ただしいので諸々考える事が多い。考えたってわからない事はやってみるしかないのだ、と思ってみてもあーだこーだ悩んだりしてしまう。決断の日は近い。決まったらご報告します。
2010.09.26 (22:30) | カヨ日記

即決の男 +カヨ+
気付けば週末。今週はお休みが多かったので何だかあっという間。
昨日のお休みは天気もいまいちだったので家でのんびりするかーと思っていたら、近所のお友達から駄菓子屋さんに行くけどオミくんも一緒にどう?とのお誘い。小2の男の子と年長さんの女の子の兄弟と共に散歩がてら出掛ける。二人と同じようにオミにも100円を預けて好きな物を買わせてみたら、これが結構面白い。お金の使い方って性格が出るのねー。オミは10円や20円の魅力的な駄菓子に見向きもせず、いきなり100円のアイスを買うと言う。ちょちょちょちょちょっと、もうちょっと吟味すればあ?と聞いても、いや、これでいいとの一点張り。駄菓子屋のおじさんが「こっちのアイスは60円だから、これなら他の物も買えるよ」と言ってくれ、じゃあそうしよっかな~とあれこれ物色。そうそう、この物色が楽しいんじゃん。それでもあっという間にガムふたつとインチキな色のゼリーを選び、これにするーで終了。一緒に行った二人は100円をいかに有意義に使うかという意味をわかっているので、あれやこれやかなりの時間をかけて選んでいた。オミもお金の価値がわかるようになったら変わるのかな。因みに私は100円あったら80円は酢漬けいかや串にささったみりん漬けのいかなどに使っていたよ。この頃から飲ん兵衛の素質ありだったのね。
今日も幼稚園の後にお友達に誘われて遊ぶ。オミくん遊ぼうよーと言われるのってやっぱり嬉しいみたいで、週末は疲れて機嫌が悪いオミも一気にテンションアップ。こういうのは見ていて母も嬉しい。ちょっとずつの成長が妙に幸せに感じる今日この頃。
2010.09.24 (21:35) | カヨ日記

また?また夏? +カヨ+
もういいって、暑いの。今日の昼間はずっとこんな事を言いながら過ごした。涼しさに慣れた体にまた鞭を打つ気なのか残暑よ。しかし今週は一気に気温が下がるらしいので、これまた体にしんどい感じは続くらしい。もうどっちでもいいから落ちついて。
夜も寝苦しいらしくさっきオミも「あつい~つめたいおみずちょうだ~い」と起きた。お水をごっきゅごっきゅ飲み干し、またすやーと眠りにつくオミ。団扇でそうっと扇ぎながら大きくなったオミを見つめる。生意気盛りに突入しつつも、まだまだ小さくて可愛いオミ。この子のすべてを受け止めたいと心に誓った中秋の名月の夜。
2010.09.22 (23:50) | カヨ日記

ビバ長瀞 +カヨ+
週末の旅行、楽しかったよお。長瀞っていい所だねえ。景色も食べ物も最高でした。お蕎麦とかき氷の美味しさにはびっくりしたな。長瀞ライン下りも初体験、急な流れでばしゃばしゃ揺れる船にオミはきゃーきゃー言い乍ら「もっともっと~」と盛り上がる盛り上がる。バンガローやぶどう狩りなど初めての体験が沢山出来てとても楽しそうでした。
遊び過ぎでさすがに昨日はグロッキー(私だけ)。近所の友達がオミを預かってくれたので、その間にちょろっと昼寝したらだいぶ復活。いやー年には勝てませぬな。
2010.09.21 (23:10) | カヨ日記

子に学ぶ +カヨ+
最近の私の口うるささがオミにとって結構ストレスになっていたらしい....。

今朝いつものように朝食をたらんたらんと食べているオミに、ほらほら早く~と横から急かしたら、オミが下を向いてひと言こういった。
「ママはわるいこだ」
え?なんだって?なんでよと聞くと「だっておこってばっかりじゃん!」と。
でもね、ママはオミくんに教えたり注意したりしなくちゃいけない事がたくさんあるんだよと話すと、小さい声で
「でもうるさい......」

ハンマーで横からがつーんと殴られたような気持ちだった。
そうだよね。身に覚えあり。最近の私はちょっとうるさすぎたかもしれない。

幼稚園に通うようになって一番変わったのは言葉使い。良くない言い回しや汚い言葉などじゃんじゃん覚えて、よくわからず使いまくる。是が非でもちゃんとした日本語を話せるようになって欲しい、ここで注意しないとなかなか変えられなくなるだろうと思った私は、いちいち注意していた。
怒る回数が増えると疲れも比例してどっと体に押し寄せる。溜息が多くなりもしかしたら笑顔も減っていたのかもしれない。

がーんと思いながらちょっと落ちつこうと思い「じゃママ何も言わないね。着替えと歯磨きの準備だけしておくから、あとは上で静かにしてるね」といいベッドルームで過ごしていた。
さすがに準備しないとまずい時間帯になってきたので、彼に頼み支度をしてもらった。その時に彼がオミに何やら耳打ちをしている。その後すぐにオミが私の側に来て
「ママ、さっきはけんかしてごめんなさい」
膝に座らせてママこそごめんねと私は謝った。本当にオミの言う通りだと思ったし、オミが思いきって言った事を認めてやりたい気持ちもあった。
ママには言わなくちゃいけない事もあるからまた怒るかもしれないけど、うるさくならないように気をつけるねと加えた。オミは何だかとても嬉しそうだった。
幼稚園が始まった頃もそうだったけど、最近も疲れからかやたらと機嫌が悪い事が多いからきっとまたビシビシ叱ってしまうんだろうけど、今日の事を忘れないようにしようと思う。相手の気持ちを考えるのは家族だって、家族こそ大事な事なのだから。

明日は友人ミカ宅にお泊まりし、翌日からミカ家や友人を含めて秩父に旅行して来ます。リフレッシュ&リセットしてまた頑張ろう。
2010.09.16 (22:57) | カヨ日記

ぺこん +カヨ+
オミはすっかり元気になって今日から幼稚園復活。まだ夏休みボケが続く我等親子は朝の準備におおわらわで、毎朝いけないと思い乍ら歯を磨かないだの着替えをしないだのつまらない事で叱ってしまう。明日はやらんぞ!と思いながら本日もまた....。朝は気持ちよく出掛けさせてあげなくちゃなー。
午後は幼稚園の懇談会。オミはお友達とじゃれあっていたらもつれて転んでえーん。気を取り直して別のお友達の闘いごっこに参戦するも弾みで蹴られてまたもやえーん。たまたまこんな場面を見てしまうと、普段もこうやってしょっちゅう泣いているのかしらん...とぺこんとへこんでしまう。
いかんいかん、これじゃいかんね。前にも書いたけど親という字は「木に立って見る」と書くんだもんね。
一歩家の外に出れば色んな事があるのだ。私だってそうだったんだ。頑張って社会の一員になろうとしているオミを暖かく包んで安心させてあげるのが私の仕事なのだ。味方はここにいるよ、と。
なのになのに、帰って来てもついつい口やかましく言ってしまう私。嗚呼だめだ、今日はだめな日だ。明日は頑張ろう。
2010.09.15 (21:58) | カヨ日記

突然の。 +カヨ+
昨日の朝、ふとオミのおでこを触ってみたら何だか熱い。計ってみたらなんと38.4度。いきなり朝からこの温度かい!前日は一緒に映画を楽しんで全然元気だったのに。
かかりつけではないけれど、日曜日診察してくれる病院へ。喉が真っ赤だそうでお薬をもらって帰って来た。
昼過ぎまでは元気だったんだけど、うとうとした短い昼寝から覚めた後からは熱の上昇と共にぐったり度も増すばかり。普段38.5度くらいの熱なら歌い踊っているオミが「しんどいよお」と泣くので再度計ってみると39.8度。オミの至上最高体温。欲しがったのでヨーグルトをあげるも二口食べて嘔吐してしまう。さすがに普段は使わない解熱剤を投与、うなされていたのから解放されてやっと眠ってくれた。
今朝、短い眠りから覚めてオミの体を触ってみるとあれ?結構ひんやり。37.4度まで下がっていた。食欲と元気がすっかり戻っていて、今夜眠る前には36.7度まで下がる。何だか台風のようなウイルスだったなー。
さすがに久々の幼稚園で疲れてたのかな。明日まで様子見で幼稚園はお休み、私もちょっとのんびりしよう。
2010.09.13 (22:55) | カヨ日記

くたびれたー +カヨ+
ふう。やっと週末。夏休みからの切り替えの一週間となったので長く感じたなー。加えて今週はオミ希望で毎日降園後にお友達と遊んだのでさすがにくたびれた。明日は寝坊するぞー!おー!
昨日の午前中はゴスペルに参加。近々病院でボランティアのミニコンサートがあるのでその練習。参加し始めたばかりの私は知らない曲が多いから結構大変。頑張らなくちゃ。
でもやっぱり歌うのは楽しいなー。昨日もユキと電話飲み会しながら、また一緒に歌いたいねえとあれやこれや妄想を膨らませる。そんな話をしただけで何だか元気が湧いてくるから不思議。そう遠くない将来、ライヴやるそお。来てね。
2010.09.10 (22:08) | カヨ日記

キャミソール→半袖へ +カヨ+
雨って気持ちがいい...
と思った人が多かったのでは。勿論大雨の被害も出ているのでそうそう喜んでもいられないのですが。
それにしても涼しいと感じたのは何日振りなんだろうなあ。オミもベッドに寝転んだ時のシーツの感触が久々に冷たくて気持ち良かったらしく、「さいこうだねーまま」と言い乍らあっという間に眠ってしまった。
今週幼稚園に行き始めてから夏休み前にはなかった発言が。今までは幼稚園が終わると早く帰って近所のお兄ちゃんたちと遊びたがっていたのに、降園後も「ようちえんのおともだちとあそびたい」と毎日言うようになった。やはり対等な関係が心地良いのかしらね。今日は近所に住む同じクラスのお友達をご招待。年長さんのお兄ちゃんも一緒にベイブレードで白熱した闘いを繰り広げていた。朝に送っていく時も別れる時はちょっと淋しそうだけど、何だか休み前とはちょっと違ってきている感じがする。成長だね。
2010.09.08 (22:12) | カヨ日記

始動 +カヨ+
今日から通常保育がスタート。久々のお弁当はオミくんリクエストのものばかりを詰めた。オヤジ舌のオミは冷凍食品を食べてくれないので、小さいハンバーグを焼いてから冷凍したり、アルミカップにおかずをいれて冷凍したりとオリジナルの冷凍食品を作っている。えらいねー私。
帰って来て開けてみたらほうれんそうの胡麻和えが残ってる。前は胡麻和えにしたら何でも食べたけど、そういえば最近あんまり食べないなー。好みって変わってくるもんだね。
久し振りの一日保育で疲れてるだろうと思いきや、早速仲良しのお友達と遊ぶ約束をしていて帰りにそのままお邪魔。喧嘩してたと思ったらゲラゲラ笑ってたり、男の子はその切り替えの早さに驚かされる。そして帰りは今生の別れのようなバイバイ祭り。明日また会えるってばと母たちは笑う。
ずっと一緒にいたから昼間にひとりだとちょっと寂しいかもな...とおセンチだった私だけど、実際ひとり時間を過ごしてみるといやーこりゃたまらん。幼稚園って素晴らしい!ゆっくりコーヒーを飲んだり、夏休みに全然出来なかったアロマの勉強をしたり。ひとりの時間は気持ちの余裕を生んでくれるね。
さあ、秋は行事も盛りだくさん。頑張らなくちゃ。
2010.09.07 (22:40) | カヨ日記

さよなら、夏休み +カヨ+
振り返って見ればあっという間だった夏休み。今日がいよいよ最終日だ。オミに最後だからどこでも好きな所に連れてってあげるよと聞いたら返事はなんと「スーパーせんとうにいきたーい」。やっぱりこの子の中身は40代か。でも今週はラストスパートをかけるべく毎日遊びまくったので、私にもご褒美となりそう。
午後から出掛けまずはひとっ風呂。今日はとことん堪能しようと再入浴するつもりだったので一回目は軽く入るつもりが、オミくん一向に上がる気配なし。お風呂でも基本単独行動のオミは、温めの露天風呂につかった後は横になれるスペースでおばちゃんに混じりひとりで寝転び、また温まりに行ったなと思ったら水風呂に足だけ入れてクールダウンとベテランな入りっぷり。私の方がそろそろ上がろうと即してお昼ごはん休憩。ジュースと生ビールで乾杯し、夏休みの思い出を語り合いながらのんびり過ごした後、再入浴。結局二回目も1時間以上入り、手も足もふやけ放題。帰りのバスに乗る頃にはすっかり夕暮れになってしまいました。
いやーしかし親バカながら本当に一緒にいて楽しい子だ。そして楽ちん。身も心も癒された一日となりました。
さあ、明日からまた怒濤の朝の時間がやってくる。うわー起きれるのか私。毎日何持って行ってたんだっけ...と記憶をたぐりよせながらとりあえず準備完了。忘れ物がないか明日オミにチェックしてもらわなくちゃ。
2010.09.05 (23:36) | カヨ日記

大丈夫か?ニッポン +カヨ+
今ちらりと高校生クイズを見ていた。私が問題を最後まで聞いてもさっぱりわからないクイズを、問題の最初の5文字くらいで次々答えていく。いやーすごい。
すごいけどさーこれ社会で役に立つのかねえという感じもあり。こういう子達に突然「あなた自身の事を2分間話して下さい」と言ったらクイズのようにすらすら答えられるのだろうか。以前に読んだ新聞の記事で、今の大学生は入社面接で自分が用意していないような突飛な質問をされると答えられずにパニックになって泣いてしまう子もいるらしい。なんと面接に親がついてきたという例もあるとか。勿論「いまどきの大学生は...」とみんなひとくくりにするつもりはないけど、こういう話を聞くと何だかとても大事な所が育っていないような気がしてしまう。運動しろよー若者よ。
2010.09.03 (21:48) | カヨ日記

オミくん、大成長中 +カヨ+
週間天気予報を見てずらっと晴れのマークが並んでいるとさすがにげんなりします。もう飽きたなー晴れ。
いよいよ来週から幼稚園なので今週はなるべくそのモードに持って行くべく、幼稚園の友達と遊ぶようにしている。見ていると以前はみんなで集まってもそれぞれで遊ぶパターンが多かったけど、最近はみんなで一緒の事をして遊ぶようになってきた。これはすごい成長なのだ。例えばオミがベイブレードをやりたいなーと言った時に、他の子が「みんなで出来るおにごっこをしようよ」というのに乗っかれるようになってきたという事。前は「やーだーやりたくないーだれかぼくとベイブレードしようよ~」と相成っていたのだ。これは他の子も同じでみんなが話し合って楽しい事をやろうという流れになってきている。なんかいいなあこういうの。この夏はオミの成長をはっきりと感じる事が出来た。
さて私はというと今ちょっと踏み出そうかどうしようか迷っている事がある。ここらへんの度胸のなさとぐずぐず加減は相変わらずなんだなーとオミに比べて成長のなさにがっくし。オミによく「やってみなくちゃ出来るかどうかなんてわからないんだよ。思いきってやってみたら何だって出来るようになるんだよ」という言葉を今自分に投げかけ中。誰か背中を押して。
2010.09.02 (22:32) | カヨ日記

市内放送 +カヨ+
どの地域でもあるのかどうかわからないけど、私の住む市では市内の数カ所に設けられているスピーカーから市内放送が時々ある。地震があった時は「津波の恐れがありますので海に近付かないで下さい」、原爆の日には「皆さんで一分間の黙とうを捧げましょう」などなど。夏は光化学スモッグが発令されているという放送が度々ある。
その市内放送で今一番多いのは、行方不明のお年寄りを探していますというもの。

「今朝○時○分頃、市内に住む75歳の男性が行方不明になりました。特徴は白のポロシャツにベージュの短パン、身長170センチくらいで髪は白髪まじりです。見かけた方は市役所までご一報下さい」

これじゃ絶対に見つからないと思う。こんな爺さんごろごろいる。
かと言ってドラえもんのTシャツに迷彩柄の短パンを履かせたらすぐ見つかるかもしれないけど、可哀想だしねえ。名札をつけてあげるのが一番いいのではないかなとこの放送を聞くたびに人事ながら心配になってしまいます。
2010.09.01 (22:43) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2010.09 /
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm