スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

今週あれこれ +カヨ+
気づけばすっかりご無沙汰しちゃいました。元気ですよ。オミも幼稚園で流行りまくっているウイルス性胃腸炎やインフルエンザの網をかいくぐり、奇跡的に元気に登園しております。ま、明日はどうなるかわかりませぬが。
先日のバレンタインデーには人生初となるチョコをゲットしたオミ。中には義理的なものもありますが、なんとなんと本気チョコもありで!朝、下駄箱の前で先生に付き添われている女の子がオミにそうっと紙袋を渡してくれたのです。
彼女のママに聞けば、ずっとオミを思っていてくれたらしく、手紙を渡そうと一生懸命書くも結局渡せずに持ち帰ってくる毎日なんですよーと教えてくれました。
いやー、恋愛の仕方ってこのくらいの年齢でもう決まるのかねえ。こんなうかれぽんちの我が息子に密かに思いを寄せる女の子の健気な気持ちを考えると、なんだかたまらなくなる。
そしてひたすらお礼を言いたくなってしまうのが母親の心境ってものなのね。

昨日珍しくお友達が来ているのにお昼寝してしまったオミ。二時間ほど寝たらさすがに夜は寝付けなかったらしく、ベッドに入るも「ママー、あつくてねむれないわあ」と。
じゃあ起きるかと22:30からもう一度リビングへ。
ホットミルクでも飲む?と聞くと妙に嬉しそうな顔。わかるわーこの気持ち。調子に乗って、小腹すいたよねーと言いながらオミ大好物の歌舞伎揚げを出してちょいとつまむ。
しかし夜に食べるお菓子って異様に旨いねえ。
ノリノリのオミは「おれまだぜんぜんねむくないしー」と浮かれていたけど、キャンドルの灯りにぽやーんとした顔。15分後には夢の中と相成りました。
子が寝ない時は面白がって起きるに限るね。

と、まーこんな感じ。もうちょっとで春休みだから、今週は残り少ない自分時間を大事に過ごしてみようかな。
スポンサーサイト
2011.02.20 (00:27) | カヨ日記

ゆきの日 +カヨ+
2011雪昼前から予報通り降りました。オミは昨晩の天気予報を見てから今朝が待ち遠しくて仕方ない様子だったので起きた時はがっかりしてたけど、雪が降り出したら自分でダウンを持ち出し「いってきまーす!」と庭へ飛び出す。上を向いて雪を口にいれて味わったり、天気予報士のようにメジャーを持ち出して「いまはーえーと150センチくらいです」とめちゃくちゃなレポートを繰り広げたり。子供って雪だけでもこんなに引き出しがあるのねーと見習う母。
午後は三人で雪の中を散歩。寒さもなんのそので傘と共に飛んでいってしまいそうな勢いで駆け出すオミ。
私も久しぶりの雪の匂いにちょっと懐かしい気分。身を切る寒さもなんだかノスタルジー。
寒さが懐かしいなんて。故郷を離れてもう20年以上経ってしまったんだなあと体で感じた。

ユキ、お誕生日おめでとう!素敵な一年になりますように。らぶ。
2011.02.11 (23:01) | カヨ日記

素敵な言葉のかけらたち+カヨ+
大掃除最近オミが気に入っている言い回し、「わくわくする」。
「あしたはようちえんおやすみかー!わくわくするう」と使い方が合ってる時もあるんだけど「うわあ、カレーおいしいねー。おなかがわくわくしてるよ」と文法的には完全に間違った使い方をするも、こっちの方が好きだったりする。同じようなものでは炭酸飲料を飲んだ時に「うひょーのどがわくわくしてるよお」。
上手いよねーこの表現。
あ、もうひとつ素敵なことあった。オミは朝の情報番組の星占いを毎日楽しみにしているんだけど、私のいて座が最下位だった時に神妙な顔つきで「ぼくきょう2位だったからいっしょに2位ってことにしてあげる」と言ってしっかと抱きしめてくれるのだ。
大丈夫だよ、そんなに気にしてないから(笑)と思いつつ、オミの小さな胸に抱かれて幸せな気分に浸る私。
でもオミが言う言葉で一番好きなのは、寝る前にベッドで言ってくれる
「まま、きょうもだいすきだったよ」
明日の朝起きると
「まま、きょうもだいすきだよ」
あれ。私ったら彼氏が出来たばっかりの女子高生みたいになってるか?

写真は昨年の大掃除で張り切るオミ。大きくなったでしょ?
2011.02.07 (23:57) | カヨ日記

なぜだかしあわせ +カヨ+
PC環境が変わり、また写真をアップ出来るようになりました。これは最近撮った海。今年になってずっと寒かったから富士山が毎日綺麗に見える。しかし何度見ても感動する山だなー。
週末は近所でのんびり。ずっと鼻がぐすぐすしていたオミもやっとすっきりして元気いっぱい。
家族が全員元気というのは何という宝なのでしょ。
特別なお出かけもとびきり素敵な出来事もなかったのに、何とも幸せな気持ちで過ごす日曜日の夜。日常に感謝。
2011.02.06 (23:22) | カヨ日記

鬼は外 +カヨ+
今日は幼稚園で豆まきをする日。この日はオミが通っている幼稚園の大イベントなのだ。
なまはげの如く恐ろしい鬼がやってきて子供たちを執拗に追い掛け回し、号泣の渦となる毎年恒例の名物行事と言う噂は、先輩ママに入園当初から聞かされていた。
臆病なオミは下手したらちびるだろう。もしかしたら幼稚園に行かないと言い出すかもしれない。そう思った私はオミの戦隊もの好きにつけこんで、鬼との戦いモードに持っていくことにした。
数日前から「この日は幼稚園に鬼がやってくるんだよ。オミは正義の味方として戦わなければいけないんだよ」と教え、実際に私が鬼の役目をして慣れさせたり「攻撃してくるけどパンツを脱がせたら負けちゃうくらいの弱い相手だから大丈夫」と自信をつけてやった。
そして今日。それでも実際に鬼を見たら泣いちゃうだろうなあと思いつつ旦那様と見に行った。オミは私たちの姿を見ると親指を突きたて「やってやるぜ!」と勇ましいコメント。あーあー大きく出ちゃったもんだ...と思っていたらドーンド-ンと大きな太鼓の音。びくっとするオミ。手に豆をがしっと握って準備している。
そして赤おにと緑おに登場。閉められたガラス戸を突き破らんばかりに扉にタックルしている様子を見て既に号泣している子数人。こりゃ怖いわ。逃げ惑う子供たちを大きな声で脅しながら追い掛け回す鬼たち。オミの姿が見えなくなったので先生に抱きついている集団の中を探すも見当たらない。
するとひょこっと女の子の手を握ったオミが見えた。泣いている女の子を恐怖でへっぴり腰になりながら必死に守っているのだ。自分の豆をその子に分けてあげながら今にも泣きそうな顔で逃げつつも一応攻撃態勢を保っている。
オミーーーー!格好いいぞおおおおおおおお!
私はわが子の健気な姿に感動してしまった。涙が出てきてしまった。
結局オミは泣かずに最後まで頑張り、泣いているクラスメイトのお友達を励ましたりした後、得意満面に私の方を振り返りまたもや親指を突きたてた。
グッジョブ。惚れ直したぜ、息子よ。
2011.02.03 (22:33) | カヨ日記

走れ、カヨコ! +カヨ+
今日はいきなり春がやってきたような暖かさ。午前中旦那様とランニングしていたら汗がたらり。最近は30分歩いて30分走ってまた30分歩くペースが気持ち良い。少し走るだけで体も頭もふわりと軽くなってすっきり。ここの所の寒さで縮こまった体が伸びやかに動いた感じ。

オミが我が家にやってきてから何年も忘れていたネイルが最近また大好きになった。
すぐはがれちゃうし真っ赤な爪で料理するのもえぐいのでベージュ系の色をちらっと塗るだけなんだけど、妙にテンションが上がる。これって女子ならではの感覚なのかねえ。
こういう楽しみって忘れちゃいけないような気がするわ。
2011.02.01 (22:09) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2011.02 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm