スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

怖い事って変わるのねえ +カヨ+
昨日の旦那様のお休みに三人で久し振りに小田原へ。何故か象と猿がいる小田原城をまずは見物。オミは「ぞうしゃーーん」とまっしぐら。その後、猿に向かって最近覚えたアイアイを熱唱。ニホンザルだってば。
それから併設されているこども遊園地へ。ここは以前ブログに書いた事があるけど、いまどきこれでいいの?という値段で運営されている。コーヒーカップや豆汽車は80円。デパートなどによくあるコインを入れて動くバッテリーカーは何と30円。これならあるだけ乗ってもいいよと大金持ち気分になれる遊園地だ。
オミが乗ってみたいと言うので久々にコーヒーカップへ乗車。旦那様は「俺これ酔うからダメ」と言うので二人で乗る。動き出すとオミは一気にテンションアップ。「たのしいねーたのしいねー」とご機嫌。
他のカップを見てこのハンドルはどうやら回るらしいと言う事を学んだオミ。がしっと両手で掴みぐるぐる回し出す。
オ、オミくん、ちょっとストップ。お母さん、何だか目が回ってきちゃった。
目をつぶりながら懇願する私の様子が面白かったのが「ママ、ねんねしてるー」と笑いながら更にぐるぐる回す。
オ、オ、オミくん、本当にマジで真剣にお願いだからやめて~~~~~~。

降りた後はしばらくふらっふらで気分悪かった。
小さい頃は全然平気だったんだけどな。
そう言えば何年か前に義妹と観覧車に乗った事がある。観覧車に乗るのは私も20年近く振りだったけど、こんなものが怖いなんていう感覚は私にはゼロだった。
乗り物が苦手で怖がっている彼女に「なーに怖がってんの。大丈夫だってばー」と乗り込んだ五分後、私が猛烈に怖くてたまらなくなった。彼女を怖がらせないよう笑い乍ら、心では「頼むから降ろしてくれ~」と思った。
子供の頃は平気でも大人になるとダメになる事って結構あるのね。これからジェットコースターに乗りたいって言われた時に大丈夫かなあ。大好きだったけど自信がなくなってきちゃったよ。
2009.01.14 (23:19) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.08 /
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm