スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

叱り方 +カヨ+
今日行った公園でのひとコマ。遊具で遊ぶオミをベンチで眺めていた時の事。何人かのお友達とやってきた三歳くらいの女の子がいた。この子がえらいきかん坊で、お友達が遊んでいるおもちゃを欲しがり、今遊んでいるからと拒否されると、その子が着ていたパーカーのフードを引っ張ったり叩いたりとなかなかのバイオレンス。その後にも滑り台の順番を待っている時にのんびり階段を登っていた子をドンと押して下に落としてしまったり。大した高さじゃなかったから怪我はないようだったけど、いやーこりゃ注意して見てないとウチの呑気坊主も危ないなと思っていたその時、4ヶ月くらいの赤ちゃんをおぶったお母さんがやってきて「ちょっと!こっち来なさい!」とその子が呼ばれた。そしてお母さんは私のすぐ側で子供にこう言った。

「ねえ、どうしてそうなの?どうしてみんなと同じように出来ないの?なんでみんなみたいに仲良く遊べないの?」

うーん...。わからないではないけど、子供にとってみれば何が悪かったのかいまいちわかりにくいのではないかと思った。みんなと同じにする事が全部良いと勘違いするのではないかなと。
そしてもっと良くないと思ったのは、子供に言うだけ言って、被害を被った子供や母親に自分が謝らなかった事。これじゃあ子供が育たないよなあ。叱る時には子供が一番大切な事にちゃんと気付ける言葉選びをしなくてはと肝に命じた。
2009.04.28 (21:24) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.05 /
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm