スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

そうです、私が小心者です +カヨ+
公園での出来事。この公園はかなり広い敷地で、亀や鯉などが泳ぐ大きい池が2箇所ある。オミはここでいつも「こいさーん、おいでおいでー」と言い乍ら眺めて楽しんでいる。
そこにやって来たのはおばあさん。「おやー僕何歳?お魚好きなのね~」とにこやかに話しかけてくれる。ぽつぽつと話をしていたら、何やらごそごそとビニール袋を出し始めた。袋にはおにぎりが入っている。
「これもう食べないから鯉にあげようと思って」と言いつつどっかんどっかん大胆におにぎりをちぎって池に投げ入れている。
「僕もやるかい?」と言われてオミが断るわけがない。一緒になって楽しそうに池におにぎりを放っている。
この公園だけじゃないと思うけど、大抵こういう場所の生き物には勝手に餌をあげてはいけないのだ。そしてそう書いた看板も立てかけてある。
ものすごく複雑な気持ちだった。おばあさんに悪気がないのはよくわかる。だけどオミにこれはいけない事だと教える手前、注意をした方がいいのかと葛藤に葛藤を重ね...
私は結局その場はやりすごし、後でオミに「本当はあの鯉さんたちにご飯をあげるのはいけないんだよ」と教えた。
オミは当然どうして?と言う顔でイマイチわかってない様子だった。そりゃそうだよな。やらせておいて後から言ったってわかるわけないよなあ...と小心者の自分にちょっと悔しい思い。難しい...。
2009.05.26 (23:11) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.05 /
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm