スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

手紙 +ユキ+
おばあちゃんれたー昔勤めていた会社の住所が必要になり、古い書類をゴソゴソ見てみるが手がかりなし。アドレス帳も捨てちゃってるし…と諦めかけ、手紙!と思い付く。よく盛岡のおばあちゃんが会社宛に手紙をくれてたっけ!急いで手紙缶をあけてみる。あるある。平成2年の消印。懐かしいおばあちゃんの字、それに会社の住所に旧姓。
「家の壁を塗り替える事になりツタをきりました」「マサヒロが園から帰って来てどらえもんのビデオを観ました」「お盆が近いのでガラスやレールを拭きました」「今11時。工場のカネがカンカンカンとなってます。懐かしいでしょ?工場のカネ」……
内容はなんて事ないんだけど、封筒の中にギッシリ愛がこもってる。そして5枚に渡って書かれた文章の間に「逢いたいナー」というフレーズが6回。東京で働いてる時はまた忙しくて、年に1回顔をだせれば良い方だったもんなー。今は亡きおばあちゃんを思って朝から大泣き。ごめんねおばあちゃん。封筒に手紙をしまおうとするが、何かにひっかかって入らない。ん?中を見てみると、もう一枚手紙が。おっ!ついこの間亡くなったばかりのおじいちゃんからだ。「ユキ、元気で頑張っている由、安心しました」から始まり、内容は大体おばあちゃんと同じ。でも最後は大爆笑。近年おじいちゃんは私の名前を「由子」と思い違いしており、年賀状を見る度ガックリきてたんだけど、この時点ですでにあぶない!!おじいちゃん
おじいちゃん、「由子」の名付け親なのに…。ぷぷぷ。でも訂正の二本線がやたらと愛おしく、手紙を抱きしめちゃったよ。やっぱ自筆の手紙はいいね!メールじゃここまでの感動はないよ。書いてる姿が容易にイメージでき、部屋の匂いや時計のカネの音まで鮮明に思い出した、ノスタルヂックな朝でした。
2005.11.16 (17:41) | ユキ日記


ラーメン アローン +ユキ+ | HOME | ちらりとへこむの巻 +カヨ+








トラックバック
トラックバック URL
http://lamuta.blog29.fc2.com/tb.php/42-895ba8a0












コメント(古い順 ↓)








コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する




 

BBS (休止中)




/ 2017.10 /
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm