スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

オミくん、頑張る +カヨ+
午後ピー&エイトと神社で遊んでいた時の出来事。初めは私達だけだったのが、次々と近所の子供たちが集まり出す。気付けばママ達だけじゃなくお休みのパパ達も集っている。オミといつものように一対一でサッカーをやっていたら、一年生の男の子が加わりもうひとり加わり、そのうちパパ達がゴールキーパーをやっていて大サッカー大会に。さすがに一年生ともなるとかなり上手。私はイエローぎりぎりのディフェンスで「ずるいよ~」と言われる始末。スポーツに大人も子供もないのさと四十目前でもまったく大人になる気配なしの私。でもずっとダッシュしてボールを取り合っていたらさすがに年には勝てずしばし休憩。ところがオミはまだ頑張っているのだ。
いつも私とやっている時は「もう~つぎはオミくんがゴールするからじゃましないで!」とゲームにあるまじき発言が多いんだけど、今日はひとことも口にしない。勿論彼等にかなうわけはなく、ただ走っているだけになっているのだが、ボールに触ろうと必死で頑張っているのだ。駄目。母さん泣いちゃう。いつの間にか私はオミ応援団長としてずっと励まし続けた。他のママ達もオミくん頑張れーと声を掛けてくれる。
終わった後のオミの清々しい顔ったら!「またつぎもがんばるよ!」と満面の笑み。何度も何度も頭をぐりぐり撫でて健闘を褒めてやった。いいぞ、オミくん。いつか必ずお兄ちゃんたちからボールを奪い取れる日が来るさ。
2009.11.08 (21:55) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.03 /
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm