スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

事故発見 +カヨ+
神社でオミと遊んでいたら救急車のサイレンの音。どんどん近付いてきて神社の前を通過。オミくん、救急車見れてよかったねーと話していたらサイレンの音がぴたっと止まる。あら、近いのかしらと思いながらそのまま遊んでいたら、今度は消防車のサイレンの音。これまたごく近くでぴたっと止まる。これにはオミくんも「ちょっといってみようよ」と言うので神社を出て音が止まった方向へ歩いてみると、神社から20メートルほど先の交差点に人だかり。えーーーっ!と吃驚しながらヤジウマに紛れて見てみると、横転した大型バイクと乗用車。道路には処置中の救急隊員。思わず息が止まりそうになる。酸素マスクをし頭部をヘッドカードで覆われていたのは若い男性らしき人。現場での処置が終わると担架へ乗せられ救急車へ。
傍らに呆然と立ちつくすのは運転していた初老の女性。思わず自分の母親を思い出してしまう。嗚呼、我が母よ、一日も早く運転をやめて下さい...と心から願ってしまう。子育てもひと段落しこれから自分の人生を謳歌しようという時にこんな事故...。バイクの男性がどうかどうか助かるようにと思わず手を合わせてしまった。

なんだか暗い気持ちで神社へ戻る時に、ひとり不謹慎な男オミ。「ままー、きゅうめいびょうとう24じとおんなじに『1、2、3!』ってきゅうきゅうしゃにのってたねー!しんどうせんせいのびょういんにいくのかなー」と笑顔。こらこらとたしなめながら、自分もこっそり同じ事を思ってしまっていた事を深く反省...。

*写真は今日撮ったものではなく拾いものです。
2010.01.22 (21:46) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.04 /
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm