スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

旅立ち +カヨ+
昨日から腰が痛いと小芝居を続けていた私。オミに「ママ、腰がすごく痛いから、オミが幼稚園に行っている間病院に行って来てもいい?」と聞くと「だめ。ままといっしょにいきたいんだもん」と言う。まあそうだよなー。じゃ帰って来たら一緒に病院行こうかとこの話を切り上げ登園。
着いて園庭で他のママとおしゃべりをしていたら、遊んでいたオミがやって来た。ふと、ここだ!とタイミングがやってきたのを感じる。急に思いついて「さっき電話したら今日病院お休みだったんだよ。だからお薬だけもらって来てもいい?」と言ってみると「いいよ。いって」とオミ。そしてくるりと背を向け教室に入り、大好きな女の子のもとへ近付いて行く。じゃ、行って来るねと足早に園を出る。
帰って来てみるとホッとしたとか自由の時間だーとかそんなものは一切なく、あるのは恐ろしいほどのぽつり感。旦那様とオミが二人で出掛けた時に私ひとりで家にいるのとはまったく違う、言葉では言い表せないようなぽつーんとした感じ。リビングに立ち尽くしてしまった。
そのあとから襲ってくる心配。今頃泣いてるんじゃないか、寂しい思いをぐっと我慢しているんじゃないかと思い浮かぶのは泣き顔ばかり。耐えきれずピーちゃん宅へ。暖かいミルクティーをご馳走になりちょっと落ち着く。
長い長い1時間半が過ぎお迎えの時間。早めに家を出たのに恐ろしく早足で行ったのでかなり前に園に到着してしまう。姿が見えないように門の所から様子を伺うも中は見えないのでハラハラしていたら、残っていたママが私に気付き手を振ってOKサインを手で作ってくれる。はあああああ。ここ数年で一番の深い溜息をついた。
園児がぞろぞろ出て来る。オミは私の姿を見つけるとにやりと笑い「オミくんすごかった?」と聞く。オミくん!すごいよすごいよ!格好いいよ!と大絶賛。しかし園を出てすぐ「あしたはままとこようねー」と。ありゃりゃ。まあ始まったばかりだからまた戻るかもしれないけど、それでも大きな第一歩を踏み出した。明日からも親子の戦いは続きます。
2010.04.22 (20:56) | カヨ日記


 

BBS (休止中)




/ 2017.09 /
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm