スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--:--) | スポンサー広告

新鮮 +ユキ+
チキン旨そうでしょ?去年、友達のクマちゃんが家に遊びに来た時に二人で作ったの。友達が来たら大抵外に飲みに出かけるんだけど、何だかこの時は家で寛いでたわねー。クマちゃんは、誰かの家に集まって皆で料理して飲むってのが案外普通らしい。面白いねー。私にとってはすんごく新鮮で楽しかった。それに帰る心配をしなくて良いというのはすんばらしいね。ダラダラと飲みはじめてから料理しだしたからどんなもんかと思っていたら、すんごい美味しく出来た。料理って大胆さも必要なのよね。この時を境におもてなし料理に興味を持ち、ちょっと勉強中。ちょっとね。

1週間程前、高校時代の友達ガマからメールが来た。「タム元気?」というタイトル、懐かしさで胸が熱くなったね。小学校から高校卒業するまで、ずーーっとタムって呼ばれてたよなー(同じタムラなのに、カヨはタムって呼ばれた事ないんだって。弟はタム歴あり。不思議だね)。そのガマ、最近パソコンをはじめたらしく、HPを観たよって報告だった。お昼にメールしてきて、会社のパソコンだから14:30までに返信しろって書いてあった。おいおいおいおい。メールチェックしたのが夕方だったから、もう出せないじゃん。会社の状況も全く分からないから、次の日同じアドレスにメールして良いのかどうかもわからん。折角メールをくれたのに、このままでは愛想のないヤツになってしまう…。考えた私はハガキを書いた。分かっているのは住所だけだったから方法はこれしかない。変な感じよねー。メールの返事をハガキで返すんだから。んでもハガキに書いた携帯のアドレスにちゃんと返信が届いた時は普段の数倍感激があったよ。これまた新鮮なり。


2006.01.25 (14:39) | ユキ日記


イカ君 003 | HOME | イカ君 004








トラックバック
トラックバック URL
http://lamuta.blog29.fc2.com/tb.php/71-3a8f5c71












コメント(古い順 ↓)


私のような中高年世代はメールが習慣化していない人のほうが多いような気がします。メールアドレスを教えても葉書ですね。
ブログを始めたと言っても反応がないというよりも関心がない。たまたまそうなのか分かりませんが。かく言うパソコン初心者の私が偉そうなことも言えませんが。
今日我が家の愛犬二匹の写真をブログに載せましたと、親ばかぶりを笑って下さい。
2006.01.26 (13:44) / URL / すずきゆきお [EDIT]



メールで何でもやりとりする今のような時代になって、手紙の暖かさというものが改めてクローズアップされているように思います。
私も今はほとんどメールになってしまいましたが、時々頂く手紙や荷物に添えられているメモなどを読むと、その人の空気ごと運んでもらったようで嬉しくなります。自分でも出来るだけ書くように心がけねば。
ワンちゃん、拝見しましたよ。可愛いですねー。親バカ万歳ですよ。私も同じですから。ははは。
2006.01.26 (18:48) / URL / カヨ [EDIT]



うちの両親は60代ですがメールですぞ。環境もあるのでしょうねー。
メールって手紙と違って後で読み返すって事がまずないですよね。
必要があって読み返したとしても、手紙を読み返した程の感動がない。
メールは色がないです。モノクロな感じ。手紙はカラーなんだよなー。不思議。
でもやっぱり便利だし、書き直しが簡単だからメールを使っちゃうんですけどね。
2006.01.26 (21:30) / URL / ユキ [EDIT]



カヨさんユキさん
私と家内は東京と沖縄と離れていて遠距離恋愛でしたので、
手紙をかなりやり取りしました。二年間です。メールも携帯もなく遠く離れている二人を手紙が結びつけていたのですね。
なにを書いたか忘れましたが、 
我が家は嫁にいった娘と、次女と家内との携帯の連絡網です。
最近は87歳の父も加わっています。便利な反面、外で飲んでいる時、家内から「お父さん、そろそろ帰宅時間ですか。駅に車で迎えます」とメールがくると、「はぁい」と帰り支度です。
管理されていますよ。苦笑

2006.01.27 (12:53) / URL / すずきゆきお [EDIT]



すごい!!!2年間も!!すご過ぎます。絆が強かったのでしょうねー。
その手紙、今も持ってらっしゃいますか?宝物ですよね!
携帯は管理されてる気がすると言う方が多いですねー。私の場合は外で飲みはじめたら、携帯になど気付かない位スパークしてしまうので、余り窮屈さを感じた事はありません(ちょっとは感じろと言われそう)。
2006.01.27 (16:24) / URL / ユキ [EDIT]



手紙、家内が持っているようです。ダンボール箱にびっしりと
入っているようです。なんだかノロケテいるようでスイマセン。
私は東京生まれで横浜在住ですが、父が宮城出身ですので仙台も今も行く機会が何かとあります。
2006.01.27 (17:48) / URL / すずきゆきお [EDIT]



うふふ。いいぢゃないですかーノロケ。今ニュースで、夫が定年を迎えたその晩に離婚届けを突出してやるんだとか、定年後ずっと家に居られたらどうしよう…などとのたまっている奥様方の話を聞いたばかりだったので、素敵なカップルの話が聞けて心が和みました。うちは寺なので、ほとんど旦那と一緒です。私は嬉しいんです、彼と一緒なのが。えへへ。ノロケ返しです。
2006.01.27 (18:55) / URL / ユキ [EDIT]



出遅れました。すずきさんのお話、素敵ですなー。
手紙は何度も読み返せるので、離れていて淋しかった心を埋めてくれたのでしょうね。東京と沖縄では本当に滅多に会えなかったでしょうから、まさに手紙がキューピッドだったんですね。
携帯は姉に同じくですね。遊んでいる時はバッグに入れっぱなしで気付くどころか気付いても知らんぷりする事も(笑)。あ、ダーリンなら出ますよ。大好きですから。いひひ。ウチもノロケ返しだー!
2006.01.28 (14:27) / URL / カヨ [EDIT]



ユキさんカヨさん
ノロケ話、ごちそう様。
いきなり話が飛びます。
来世は画家ではなく歌手になりたいですね。オンチゆえにそう思いますね。
お二人は歌手ですからスゴイです。
2006.01.28 (18:19) / URL / すずきゆきお [EDIT]



ははは。オンチでも何でも歌は楽しければ良いのです。音楽は日常を彩るものですから。
歌手は苦しい事も沢山ありますが、やはり素敵な仕事です。やってもやっても満足する事がないので、一生頑張り続けなければなりませんが、やった分だけしっかり成果が残るのでやりがいがありますね。
でもライヴは所詮消えものですが、画家の方には何度でも実感できる作品が残るじゃないですか!それ故苦しむ事もあるのかもしれませんが、どこかで永遠に眺められ愛され続ける作品を残せるというのは羨ましいように思います。
すずきさんも十分スゴイですぞ。
2006.01.28 (21:35) / URL / カヨ [EDIT]



カヨさん、ありがとう。
絵を描くのを仕事にしていて嬉しいのは購入した方々の喜びの反応ですね。歌手の方も同じでしょうね。自慢話でイヤミになったらゴメンなさい。以前大作100号の絵を買ったお宅に招待されてお邪魔したことがありますが、絵に合わせて奥さんがインテリアを
変えていました。驚きました。
作者にとって多数の作品を描いていきますが、買う方には大事な
家族の一員として迎えらたり、それぞれドラマがあるようです。
2006.01.29 (08:49) / URL / すずきゆきお [EDIT]



音楽も絵も自分で作品を作り上げて発表するという喜びと苦悩は同じなんでしょうねー。

>画家の方には何度でも実感できる作品が残るじゃないですか!それ故苦しむ事もあるのかもしれませんが、どこかで永遠に眺められ愛され続ける作品を残せるというのは羨ましいように思います。

私もそう思います!歌や楽曲を残すには盤を作るしかないのですが、これがまたなかなか思い切れない…。次に今だ!と思う時が来たら必ず作りたいです。
自分の作品に合わせてインテリアを変えて下さる!すごい!!嬉しいですよねー。そんな事されたら泣いちゃう。
2006.01.29 (14:55) / URL / ユキ [EDIT]









コメントの投稿





 管理者にだけ表示を許可する




 

BBS (休止中)




/ 2017.06 /
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

CATEGORY

ENTRIES

LINKS

SEARCH
home

Copyright © 2004 Powered by FC2 All Rights Reserved. Template by lovehelm